転職エージェントまとめ

初めて転職エージェントを利用する方にとって、エージェント選びは非常に重要です。

勝手がわからないことに加えて、転職活動時のように、初対面の相手に自身のキャリアや生活について話すわけですから、当然不安や緊張が付きまとうものでしょう。

 

この記事では転職エージェントごとの特徴をまとめつつ、あなたが転職を成功させるために必要な転職エージェントがどこなのかを理解できるようになっています。

ちなみに転職エージェントを利用する際は、必ず3社以上登録しておくことが重要です。

  • 転職エージェントの選び方やポイント
  • あなたに “ぴったりな” 転職エージェント
  • 転職を成功させる方法
いざ転職エージェントを使おうと思っても…

『転職エージェントが多すぎて探し方がわからない…』

『自分にぴったりな転職エージェントはどれだろう…?』

と悩みますよね。

「ネットで『転職エージェント おすすめ』と検索しても、結局どれを選べば良いかわからなくて…」
たしかに、同じような悩みを持った方が多くいらっしゃいます。
評価の高いおすすめ転職エージェントを、評判・口コミをもとに紹介します。
さらに転職エージェントの活用方法や、無料で転職エージェントを利用できる理由もお伝えしていきます。

この記事を読めば、必ず自分が使うべき転職エージェントが見つかり、1ヶ月後には転職先候補が見つかっていますよ!

目次

転職成功に不可欠な転職エージェント利用のポイント

まずは、転職エージェントを選ぶ時に大事なポイントを紹介します!

なぜなら、転職エージェントの選び方次第で、転職成功の確率が大きく変わってくるからです。

ずばり、転職エージェントの選び方で大切な “たった1つのポイント” はこちらです!

複数社の転職エージェントに登録すること

複数社の転職エージェントを使うことで、成功率が格段にアップするんです!実際に、大手の人材会社であるリクルートが公表している、”転職決定者のエージェント利用社数に関する調査”でも、こんな結果が出ています!

引用:リクナビNEXT

その理由は、

  1. 自分にあった求人と出会える可能性が高くなる
  2. 自分にあったキャリアアドバイザーに出会える可能性が高くなる

からなんです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが展開する転職エージェントサービスです。

北海道・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国6拠点でサービスを展開しており、専任のキャリアアドバイザーに相談することが可能です。

マイナビでは①総合系 ②特化系の2種類の転職エージェントを展開しており、マイナビエージェントは総合系の転職エージェント。

メーカー・商社・小売・金融・不動産といったようにあらゆる業界の求人をとり扱っており、業界内では3〜5番手の立ち位置のサービスとなっています。(2019年4月現在)

それに対して、「マイナビ看護師」「マイナビ薬剤師」「マイナビ保育士」といった具合に職種に特化したエージェントも展開しています。

マイナビエージェントの特徴

株式会社マイナビは、1973年に株式会社毎日コミュニケーションズとして創業された歴史の長い会社で、マイナビエージェント以外の就職支援サービスも展開しています。

しかし、マイナビエージェント自体は、リクルートエージェント・dodaといった業界最大手のエージェントサービスと比べると、後発のサービスです。

なので、求人数は業界3〜4番手の立ち位置となっています。

その分、リクルートエージェントやdodaと比べると20代にターゲットを絞ったサービス展開やプロモーションを行なっているのが特徴です。(マイナビジョブ20’sという完全20代特化のサービスも展開)

また、中小企業の求人に強みを持っているのも特徴の1つと言えるでしょう。

<取り扱っている職種割合>

・IT・通信・インターネット:19.3%
・経営企画管理部門:9.7%
・医薬・医療機器・バイオ:9.2%
・機械・電気・電子・素材:8.7%
・営業:8.5%
・クリエイティブ:5.0%
・金融・コンサルティング:3.1%
・不動産・建設:2.4%
・流通・消費財・アパレル・フード:1.3%

取り扱っている職種としては、IT系や経営企画系・医療系・機械系・営業系の分野が強く、金融系・不動産系・サービス系は弱くなっています。

マイナビエージェントの口コミ

20〜30代の利用者からポジティブな口コミが多い傾向があります。

株式会社マイナビは、新卒採用サイト「マイナビ」も運営しているため、若手を採用している企業との結びつきが強く、20〜30代の支援に強みを持っていると言えます。

人事・20代・女性・年収350万

アパレルから一般企業に転職したくて登録をしました。経験がないと難しいと思っていたんですけど、アドバイザーが親身になって相談に乗ってくれて、無事に希望通りの会社に転職できました。
出典:https://www.best-w.com/reputations/13

人材関連・30代・女性・年収400万

結婚のタイミングで転職を決意。他業界の情報はほとんど知らなかったために色々勉強になりました。面談後も「こんな業界どうですか?」「○○さんに合っていると思います」など連絡をもらえて無事に転職することができました。
出典:https://www.best-w.com/reputations/13

営業・30代前半・女性・年収700万台

担当の方が、私のような既婚者ならではの悩みへの理解が弱く、また業界の知識も浅かったので的はずれな提案が他のエージェントと比べて多かったように感じました。
出典:http://career-theory.net/mynavi-agent-reputation-6876

インターネット関連・40代・男性・年収750万

紹介される求人の数は多くはないが、他のエージェントでは紹介されないものが多かったです。独占求人が多いのは転職する側にとっては大きなメリットになると思います。
出典:https://www.best-w.com/reputations/13

また、「熱意のあるエージェントが多い」という口コミも多く見受けられます。

しっかりサポートしてもらいたい人には向いていますが、マイペースに転職を進めたい人には注意が必要です。
(もちろん、エージェントの熱意は担当者によって異なりますので、一概には判断できない情報です)

マイナビエージェントは若手で初めて転職する人におすすめ!

マイナビエージェントが向いている人をまとめます。

・20〜30代である
・大手の求人だけでなく中小企業の求人も紹介して欲しい
IT系・経営企画系・医療系・機械系・営業系の職種を志望している
・北海道・東京・横浜・名古屋・大阪・福岡に相談に住んでいる

口コミの中には、40〜50代でにはマッチする案件が少なかったという声が多数あります。

マイナビエージェントも若手をメインのターゲットとしているので、40代以上の方はリクルートエージェントやdodaといった大手のサービスも検討しましょう。

【公式HP】マイナビエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントサービス。

転職エージェントサービスだけでなく、転職サイトサービス「リクナビNEXT」、アルバイト採用サービス「タウンワーク」などの各領域で業界No1の実績を誇るリクルート系列のエージェントサービスです。

東京(丸の内)・西東京(立川)・栃木(宇都宮)・埼玉・千葉・神奈川(横浜)・京都・大阪・神戸・名古屋・静岡・北海道(札幌)・宮城(仙台)・岡山・広島・福岡と、全国16箇所に事務所があり全国規模でキャリアアドバイザーに相談できるような体制を作っています。

求人数・規模・知名度共にNo1の転職エージェント界の王者と言えるでしょう。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントの最大の特徴は保有求人数。

具体的な保有求人数はリクルート(110,000件)、doda(80,000件)、マイナビ(30,000件)、パソナ(21,000件)となっており業界No1の水準です。(2019年現在)

案件数が多いので、ニッチな業界での転職や、高齢での転職など他のエージェントでは対応できずに断られてしまうケースでも、転職が成功するという事例も。

また、全国に16拠点を構えており、業界2番手のdodaは10拠点、マイナビは6拠点となっており、頭一つ抜けています。

加えて、リクルートグループは新卒採用市場でも人気企業のため、優秀な人材が多く、エージェントの質も高いです。

業界トップのサービスですので、他の転職エージェントとの併用するにしても必ず利用したい転職エージェントと言えます。

(リクルートエージェントは総合系の転職エージェントなので、海外勤務・外資・薬剤師・エグゼクティブ・金融・コンサルティング・アパレルなどが希望の場合は特化型のエージェントも併用しましょう)

欠点としては、大規模な展開をしているためサービス品質にバラつきがあるということ。

全国規模で数多くのエージェントが在籍しており、各エージェントが数十人の転職希望者を対応していますので、担当エージェントのレスポンスや提案力などに不満の声が挙がっているケースもあります。

リクルートエージェントの口コミ

良い口コミは「求人数が多い」「担当エージェントの能力」に対してのものが多いです。

対して悪い口コミは「優秀だけど威圧的・冷たい」「流れ作業に感じる」といったものがいくつか見受けられました。

 

SE・ 30代前半・男性・年収500万台

転職の条件が首都圏から地方へのUターンだったため、年収的な意味での質はあきらめていた部分があったが、待遇面は現状維持できるような求人票を定期的に提示してもらえたため良かった。結果的に、Uターン転職も成功し、年収も160万円上昇がかなったため、感謝をしている。
出典:http://career-theory.net/recruit-agent-reputation-6762

エンジニア・ 20代後半・男性・年収600万台

どうしても入社したい企業があり、それだけを目的にリクルートエージェントに登録しました。1回落ちてしまい途方にくれてましたが、担当コンサルタントの方が同企業の別部署配置を交渉してくれ、再度1次面接から再スタート、見事内定を頂きました。
出典:http://career-theory.net/recruit-agent-reputation-6762

コンサルタント・20代

リクルートの営業は優秀なイメージがあったけど、キャリアアドバイザーの人は全くそうではなかった。肝心な時に電話に出ないし、話しも要領をえないのでイヤになってしまった。

ただ、求人だけはいろいろ紹介してくれたのは、良かった。
出典:http://career-theory.net/recruit-agent-bad-reputation-41887

Webプロデューサー・30代・男性・年収500万

評価:★★★☆☆3

「流れ作業」な雰囲気を強く感じた。メールの名前間違ってたし…(・`д・´)
出典:https://www.best-w.com/reputations/1

リクルートエージェントは初めて転職をする人におすすめ!

リクルートエージェントは業界トップのエージェントサービスなので、まず登録しつつ他のエージェントも併用するという使い方がおすすめです。

また、他のエージェントで断られてしまった人や地方への転職を考えているような人も一度相談してみる価値のあるエージェントと言えるでしょう。

対して、海外勤務・外資・薬剤師・エグゼクティブ・金融・コンサルティング・アパレルなどの業界・職種に転職を希望している人は特化型のエージェントも合わせ登録したほうが良いです。

doda

dodaエージェントサービスは、パーソナルキャリア株式会社が主催するサイト及びサービス「doda」における、エージェントサービスです。

その特色は「転職エージェントを行う会社が1社のみである」他のエージェントサービスとは異なり、dodaのサービスを通じて、約300社以上の提携会社のエージェントが求人情報を展開していることです。

つまり、転職エージェントが一意の会社ではなく、複数の会社のエージェントとのやり取りを行うわけですね。

このような、コンビニや不動産などの、フランチャイズのような運営を全国に展開している大手サイトは、なかなか他にはありません。

また、比較的求人数も転職者も多い、営業職の取扱いに長けている一面も見られるようです。

dodaの特徴

dodaに登録すると、他のエージェントサービスと同じく、電話での「面談」を要望されますが、そちらをこなすことで実際のdodaサービスを利用できるようになります。

dodaサービスは上記にも述べたとおり、複数社の転職エージェント会社が転職者の「キャリア」と「要望」に沿ったマッチングを行い「この求人はどうか?」とお勧めしてくるような形をとります。

ここで重要なのは、転職エージェント会社の求人はその会社のものであり、例えば「同じdodaサイトの運営」だと思ってA社の求人をB社へ問い合わせても、B社は何のことなのか把握できません。

このように、サービス形態が他のエージェントサービスと異なるので、使い方には気をつけないと、トラブルになる可能性があります。

複数社の転職エージェント会社がお勧めする求人情報は、転職者の様々な要望と可能性を吟味されて送られてくることが多く、例えば「営業」として登録しているのに「事務系」や「技術系」の紹介を受けることも少なくありません。

複数社の転職エージェント会社が、これまた複数の考えから、その転職者の可能性を考えています。

転職者にとっては、多角的な可能性を吟味したサービスを享受できるというメリットがあるようです。

dodaの口コミ

dodaに登録すると、他のエージェントサービスと同じく、電話での「面談」を要望されますが、そちらをこなすことで実際のdodaサービスを利用できるようになります。

dodaサービスは上記にも述べたとおり、複数社の転職エージェント会社が転職者の「キャリア」と「要望」に沿ったマッチングを行い「この求人はどうか?」とお勧めしてくるような形をとります。

ここで重要なのは、転職エージェント会社の求人はその会社のものであり、例えば「同じdodaサイトの運営」だと思ってA社の求人をB社へ問い合わせても、B社は何のことなのか把握できません。

このように、サービス形態が他のエージェントサービスと異なるので、使い方には気をつけないと、トラブルになる可能性があります。

複数社の転職エージェント会社がお勧めする求人情報は、転職者の様々な要望と可能性を吟味されて送られてくることが基本です。

例えば「営業」として登録しているのに「事務系」や「技術系」の紹介を受けることも少なくありません。

複数社の転職エージェント会社が、これまた複数の考えから、その転職者の可能性を考えています。

転職者にとっては、多角的な可能性を吟味したサービスを享受できるというメリットがあるようです。

dodaは営業マンや会話が得意な人におすすめ!

dodaエージェントサービスは以上の事から、下記のような方にお勧め出来そうです。

・複数社を跨ぐような営業の経験がある、もしくは、営業職を探している
・都内近辺や地方の主要都市にて求人を探している
・複数社とのやり取りを上手く調整でき、突発的な電話応対やヒアリングに応じることができる
・現職での業務内においても、比較的自由な行動や時間が許されている
・複数社のエージェント会社を見極め、マッチングしやすい求人を取扱う業者を選定できる

【公式】doda

type転職エージェント

type転職エージェントは、株式会社キャリアデザインセンターが主催するサイト「type転職」におけるエージェントサービスです。

サイト「type転職」が転職者のキャリアアップを主目的としていることから、キャリアアドバイザーは転職者の目線に沿ったアドバイスを展開する傾向があります。

また、職種として「ITエンジニア」「営業」に特化したサービスを展開していることから、エージェントサービスにおいても、この二種の職種にマッチしたアドバイスや「履歴書」「職歴書」フォーマットの文書などの、支援サービスを受けることが出来ます。

「東京」「埼玉県」「千葉県」「神奈川県」などの関東圏の広範囲の地域に求人を掲載している状況が多く、転職地域を地方都市にピックアップした場合の求人数の多さが売りとなっている一面も見られます。

type転職エージェントの特徴

他社エージェントサービスでもそうですが、type転職に登録した場合はキャリアアドバイザーからの「面談」を求められます。

typeエージェントは、あくまで「ITエンジニアや営業のキャリアアップ」を目的とした求人紹介を志しています。

そのため、普段から多忙な中で求人を模索している転職希望者に「わざわざ本社での会合を求める」ようなことはあまり勧めていないようです。

電話で30分間ほどの面談を依頼され、そちらに対応する事で、エージェントサービス登録についてはクリアできます。

電話面談の中では、サイト登録時に記載した「履歴書」「職歴書」などの添削や、提出書面に対するヒアリングを求められ、今後の転職活動の展開と希望する条件などを事細かに設定してもらいます。

また、先々の求人情報や選考状況などは、エージェント専用ページもしくはEメールから展開される事が多く、現職での就業中に電話してきたり、面接後即座に電話での会話を要求されたりすることは、あまりありません。

そこは「転職者が現職の転職活動に支障をきたさない(転職バレ、業務妨害など)ことに配慮している一面が見られます。

以上のことから、type転職エージェントは「転職や引き抜きに警戒する現職企業からの対策」と「転職者への支援体制に十分な理解とバックアップ」があり、これらの「ITエンジニア」「営業」を担っている転職者にとっては、比較的利用しやすいサービスとなっているようです。

type転職エージェントの口コミ

上記からも申し上げたように、type転職エージェントのキャリアアドバイザーは転職者に寄り添った支援を展開することから、他社の「ゴリ押し型」とも言われるエージェントサービスの営業と比べても、転職者に沿った、やりやすい転職活動が可能です。

ただし、アドバイザー自ら電話でアクティブに求人を紹介することは少なく、エージェント専用ページやEメール宛に、求人情報が展開し、通知する形をとります。

「時間を見つけて転職活動をしたい」という方向けである事は、念頭に置いておく必要がありそうです。

エージェントサービスを過去に何度か使用したことがあり、「履歴書」「職歴書」「面接対策」などについて心得がある方は、色々な面倒ごとをスキップすることができるので、煩わしさは少なくなります。

逆に、初めてエージェントサービスを使用して転職する方は、そういったエージェント特有のノウハウの伝授をもスキップされがちですので、気をつけたほうが良いかと思われます。

なお、「東京」「埼玉県」「千葉県」「神奈川県」などの関東圏における求人数については、懐の広さがあり、地方で転職先を探したいという要望に応えられる可能性が大いにあります。

そうでなくとも、都心や主要都市においても魅力のある求人の紹介が多いため、本格的に転職したいと考える転職者の中でも登録している方はかなりの数に上ります。

それに何も、一意のエージェントサービスのみで転職活動を行う方は、そうそういらっしゃいません

転職活動においては、出来る限り選択範囲を広げておくのが、最大の戦略だと思います。

type転職エージェントは多忙な人におすすめ!

以上の事から、type転職エージェントは下記のような方にお勧め出来るサービスです。

・「ITエンジニア」もしくは「営業」で転職活動を展開している
・現職において、普段の業務が忙しく、エージェントとの電話がやり辛い
・現職において、転職活動を禁じられている、もしくは警戒されている
・求人を紹介してもらいつつも、空いた時間にじっくりと転職活動をやりたい
・「東京」「埼玉県」「千葉県」「神奈川県」などの関東圏で転職を考えている
・転職をしたことがあり、それなりのノウハウを持っている

パソナキャリア

パソナキャリアは、2007年に日本で初めて全国47都道府県に拠点を持つ転職・再就職支援の会社として営業を開始した転職支援サービスの会社です。

人材業界では大手のパソナグループに属しており、取引実績のある会社は16,000社以上、求人件数は50,000件以上、これまでに25万人の転職を支援した実績を持ち、そのノウハウを生かしたサポートが強みです。

取扱求人はソフトウェア・通信、医療関連、流通・外食・サービス、電気・電子半導体、インターネット全般、機械・輸送機械・プラント設備など多方面の業界にわたっています。

また、職種もエンジニア、営業、管理部門、医療専門職、金融専門職、事務・秘書と幅広い実績があります。

2019年オリコン顧客満足度調査では、「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」の4項目で1位となり、転職エージェント(人材紹介会社)カテゴリーのランキングで総合第1位を獲得しています。

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴は、「質の高い求人と丁寧なサポート」です。

パソナキャリアは、50,000件以上の求人情報を持っていますが、パソナキャリアでしか提供できない非公開の求人があります。

公開求人は、サイトに掲載され誰でも自由に応募できる求人です。

非公開求人は、登録された求職者にしか情報提供されない特別な求人で、やりがいのあるプロジェクトや好待遇の職種など質の高い求人です。

パソナキャリアを利用して転職した人の67%以上が年収アップしているという実績が公表されています。

これは長い歴史の中で、取引先会社の高い信頼を得て、質の高い求人を獲得できているから実現した数字でしょう。

パソナグループは社会に貢献することをグループ共通の理念としています。

パソナキャリアもその理念に沿って、利益よりも「正しい転職」を第一に考え、サービスを行っていることが利用者の声から伺えます。

パソナキャリアは、求人会社をサポートするアドバイザーと求職者をサポートするアドバイザーをそれぞれ設けて運営しています。

これにより、求職者をサポートするアドバイザーは、転職を希望する求職者一人ひとりに対して時間をかけてヒアリングを行い、ていねいにサポートすることができます。

会社の取り組みが高く評価されていることは、オリコン顧客満足度調査で第1位を獲得していることが示しています。

パソナキャリアの口コミ

パソナキャリアの口コミや評判を見ると、パソナキャリアは「必ず登録しておいた方がいい転職エージェント」と好意的な意見が大半です。

電話面談の際にタイミングが合わなかったとか、専門分野に関してアドバイス力が弱いというようなネガティブな意見も見られますが、多くは、アドバイザーの対応の良さや求人情報の質の高さを評価するポジティブな意見です。

 

利用者の声をいくつか紹介しておきましょう。

・転職に関する予備知識が全くない状態で利用しましたが、対応が細かくとても感謝しています。

・将来のビジョンややりたいことがいまひとつ掴めていない状態でしたが、ヒアリングを受けていくうちに、自分がやりたいことが具体的につかめるようになりました。

・パソナキャリアは、個人の能力やキャリアを判定し、それに見合った求人情報を紹介する能力は、とても優れていると感じます。しかし、特殊な分野や高い専門性が求められる分野に関しては、少々アドバイス力が弱いと感じました。

引用:https://mayonez.jp/topic/9676/

・ズバッと言ってくれたり、アドバイスも沢山いただけたため、内定に結びついた。

・事務的な対応がなく、ご担当者の人柄が信頼できるものでした。

引用:https://chewy.jp/career-up/10390/

・転職者に寄り添った支援をしてくださったと思います。現職が多忙で転職活動自体がなかなか難しかった中、きめ細やかに日程調整など対応いただきました。

引用:https://www.pasonacareer.jp/knowhow/voice/

口コミを見ると、どんな会社に転職したいのか具体的に決まっていない登録者でも、担当者が親身になって相談に応じてくれリンクボタン がわかります。

それ故に、自分のキャリアプランを明確に描くことができ、最終的に満足のいく転職に成功したということがわかります。

今の仕事に満足できず悩んでいる人は、同じような境遇の人がどうやって転職を勝ち取ったのか相談してみるといいでしょう。

電話面談が面倒という意見がありますが、登録後の個人面談は、求職者の状況を正しく把握するために必要なものです。

じっくりと時間をかけるサポートは、パソナキャリアの質の高いサービスの特徴と言えるものです。

専門分野に関してアドバイス力が弱いという意見がありますが、特定の分野について強い・弱いがあるのはどこの転職エージェントでも同じです。そのように感じたときは、複数の転職エージェントに登録し、並行して進めるのが解決方法の一つです。

パソナキャリアは〇〇な人におすすめ!

パソナキャリアは、「仕事を辞めたいと思っているけれども、先のことはまだ何も考えていない」という人にこそおススメです。

その理由は、パソナキャリアのサービスが、一人ひとりに時間をかけるていねいなサポートを特徴としているからです。

サポートは履歴書や職務経歴書の添削、面接の対策だけに限りません。現状に悩んでいる人には、同じ境遇の人が今の仕事からどうやって転職を成功させているのか、その事例を紹介しながら、これからのキャリアプランについて親身に相談にのってくれるでしょう。

パソナキャリアの登録はPCだけでなくスマホからでもできます。

ほとんどの項目は選択式メニューから簡単に入力できます。顧客満足度調査ランキングNo.1の転職エージェントです。現状から抜け出したい人は登録しておいて損はないでしょう。

【公式HP】パソナキャリア

ハタラクティブ

ハタラクティブは、レバレジーズという会社が運営している転職支援サービスです。

20代の若年層を中心ターゲットとし、フリーターも既卒も第二新卒も受け入れているのが特徴です。

紹介できる求人会社は、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県に限られていますが、2005年に営業を開始してから累計10万人以上の求職者をサポートしてきています。

これまでの実績を見ると、IT・通信、メーカー、建築・不動産、サービス、流通・小売、商社など、様々な分野の業種があります。また仕事の種類も、営業、エンジニア、施工管理、デザイナー、事務、サービス・販売、企画など、様々な職種があります。

ハタラクティブを利用して就職・転職をした人たちの3人に2人は、正社員で働いた経験がない人たちです。

内定率80%という実績を上げていますから、20代で経歴に自信がないという人にとっては、注目のエージェントでしょう。

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、紹介するターゲットを20代中心の若年層に絞り込んでいることと、社会人未経験でも正社員になれる求人を持っていることが大きな特徴です。

過去の蓄積されたノウハウを生かして、フリーターも既卒も第二新卒も広く受け入れています。

これまでの利用者を年齢層別に見ると20代のサポートに特化していることがはっきりとわかります。

・10代 1%
・20~24歳 48%
・25~29歳 45%
・30~35歳 5%
・40代~ 1%

就活をサポートするアドバイザーは、社会人未経験者や就職活動に不安を持っている人一人ひとりにカウンセリングを行い、希望に沿った求人を紹介しています。

履歴書の書き方がわからないという人にはマンツーマンでのサポートがあります。

また、面接を受けたことがないという人には、不安を解消するための講座が毎日実施されています。

書類選考通過率90%以上、内定率80%という数字を達成していることから、質の高いサポートを提供していることがわかります。

求人会社は、「20代若手を採用して長期的に育てていきたい」「幅広い人材を採用したい」という、過去の経歴よりも人物面を重視している会社ばかりです。

ハタラクティブの営業担当者が実際に求人会社を訪ね、会社の雰囲気や仕事の内容を把握して、ミスマッチが起きないように求職者をサポートするアドバイザーと連携していることが、高い内定率を維持できている理由でしょう

ハタラクティブの口コミ

ハタラクティブのサービスを利用した人たちの評判を見ると、「正社員に転職をしたくても本当に転職ができるか不安で、そのままにしてきた」という人たちが多いようです。

そして、悩みながらも登録に踏み切った理由として、「正社員未経験のフリーターでもOK」という登録のハードルの低さを挙げています。

 

登録したときのことを述べている口コミを紹介しておきましょう。

・大学を卒業のタイミングでちゃんと就職活動をしなかったので、どうしようもない零細企業で働いていました。こんな会社にずっといちゃダメだと何度も思いましたが、面接とかをろくにした事ない自分がちゃんと転職できるか不安だったので転職活動はしないままでした。

たまたま20代限定の転職エージェントっていう内容とフリーターでも登録OKっていうハードルの低さを目にして、自分でもチャレンジできるかもっていう想いで登録することにしました。

引用:https://www.best-w.com/reviews/735/

登録後に実際にサポートを受けた人たちの意見を見てみましょう。好意的な意見から紹介します。

・職歴とかパッとしないし、PCもろくに使えない状態なので、不安だらけだったんですが、キャリアコンサルタントの方が丁寧に転職活動の流れとか正社員になれますよってプラスな言葉をかけてくれたので、すごく救われる感じでした。

引用:https://www.best-w.com/reviews/733/

・初めての就職なので、面接の対応やエントリーシートの書き方、履歴書の作成方法などを徹底的に教えてくれました。面接でどのような質問がされるかも前もって教えてくれたので、本番でも自信を持って臨めました。利用者を丁寧にサポートしてくれる点が好印象でした。

引用:https://kisotsu-navi.com/archives/259#i-5/

好意的な意見ばかりというわけではありませんので、ネガティブな意見も紹介しておきましょう。

・求人の数が少し少ないように感じました。自分の要望に合う求人を一生懸命探してはくれましたが、結局は妥協して決めました。アルバイトよりも給料は上がったのでいいですが、もっと求人があれば良かったです。

引用:https://kisotsu-navi.com/archives/259#i-5/

・担当者の方のとても親切な対応は良かったのですが。求人の細かい要望は聞いてもらえない感じがしました。当日にして頂いた面接対策はとても助かりましたが、履歴書対策はしてくれませんでした。(担当者が変わると言う報告があったのですが……)次の担当者から連絡があるので、お待ち下さいと言われてから、3ヶ月たちますが、今だに連絡はありません。どういう事なのでしょうか?

引用:https://www.best-w.com/reviews/1904

・『20代後半で事務職はありません』第一声で言われました。厳しい状況なのは承知の上で来ているのでもう少し言い方を変えてほしかったです。その後は、営業かIT事務を勧めてきて、希望に合うものはありませんでした。

引用:https://www.best-w.com/reviews/3039

ハタラクティブを利用した人のネガティブな意見を見ると、担当者に対する不満と求人件数の少なさを悪い点としているようです。

担当者の対応が悪かったという意見は、どこの転職エージェントの評価でも聞くことです。

担当者の対応が悪いと思ったり、相性が悪いと思ったりしたときは、担当者を変えてもらえないか思い切って相談してみることをおすすめします。

改善に積極的な転職エージェントであれば、担当替えを検討してもらえる可能性があります。

ハタラクティブは、20代にターゲットを絞った特化型の転職エージェントですから、大手に比べて求人件数が少ないという点はあらかじめ承知しておいたほうがいいでしょう。

提案が物足りないと思うようであれば、他の転職エージェントにも登録して並行して進めることをおすすめします。

ハタラクティブは〇〇な人におすすめ!

いま正社員で働いていてこれといった実績がないという人も、正社員で働いた経験がまったくないという人も、内定率80%のハタラクティブなら、正社員で就職・転職するチャンスが大いにあります。

実際に就職・転職に成功した人の3人に2人が正社員未経験というデータがあります。

これは、過去の経歴ではなく、人物面を重視して採用を決める求人会社が多いということを示しています。

「今の仕事に満足できていないけれども転職までは踏み出せていない」という20代の人や、「フリーターしか経験がなく経歴に自信がない」という20代の人は、30歳を迎える前に登録して相談してみることをおすすめします。

【公式HP】ハタラクティブ

ウズキャリ

ウズキャリとは株式会社UZUZが運営している就職支援サービスで、主に20代の既卒・第二新卒やフリーター、中卒・高卒者向けの職業相談を行っています。

株式会社UZUZは東京に本社を置いており、大阪オフィスも構えているため、一都三県の首都圏エリア、東海エリア、関西エリアの求人情報に強いです。

通常の転職エージェントとは異なり、あまり社会人経験の多くない方を対象にしています。

平均20時間の個別相談を行う「オーダーメイド型就活サポート」や、就職までに必要な知識を1から学び直す「研修型就活サポート」を特徴としています。

株式会社UZUZは2012年に設立され、従業員数はまだ50名に満たないベンチャー企業です。

UZUZの社員の大多数が元既卒・元第二新卒であることから、求職者の気持ちを深く理解したサービス展開を行っていることが魅力です。

ウズキャリの特徴

ウズキャリがサイト上で現在公開している求人数は480求人あります。

参考:https://daini2.co.jp/category/show-jobs/「UZUZの公開求人」より2019年4月28日時点

職種別に見ると、営業系職種が最も多く、次いでエンジニアなどIT/WEB系職種、事務系職種と続きます。

ウズキャリのサイトによると、20代若手を採用したいと考えていてそこまで知名度の高くない優良中小企業や、ベンチャー企業の求人をウリにしているようです。

ウズキャリは、何かしらの理由で学校を中退してしまった人や、新卒で正社員として就職しなかった人(既卒)、20代前半を中心とした第二新卒を主なターゲットとしています。

そのため、主に次の3つがサービスの特徴となります。

  1. 平均20時間のキャリア面談を行い、仕事選びの基本情報の提供やユーザーの性格・人となりを理解し深く寄り添った提案をする
  2. 業界・職業理解や就職スキルを身に付けるため、独自の就活カリキュラムを使用した集団型研修サービスを提供している(インフラエンジニア、プログラマー、CADのコース有)
  3. 仕事選びに必要なさまざまな情報をまとめた自社メディアを運営している

もちろん、大手企業や知名度の高い求人を多く集めている訳ではないので、競合サービスのRe就活やハタラクティブには一見劣る点もあります。

長時間のキャリア面談・独自研修・メディア運営を通じて、非常に丁寧でしっかりとした情報量をもったサービス展開を行っている点が強みと言えるでしょう。

ウズキャリの口コミ

ここまでウズキャリの特徴について確認してきました。実際に利用した人は、ウズキャリのサービスをどのように評価しているのか見ていきましょう。

私は大学卒業後に語学留学するも、帰国後になし崩しに地元で就職をしてしまいました。某大手通信キャリアの携帯ショップでは、販売台数全国2位という実績を挙げることができました。しかし、留学で身に付けた語学力をいつか活かしたいと悶々と考えていました。

入社4年目を迎えるくらいにいくつかの転職サイトに登録しました。できれば英語の力を試してみたかったので、海外営業に絞って求人を探しました。タイミング良く、ピンポイントに自分の条件を満たす求人を紹介してもらいました。1社だけ紹介されて1社目で内定。しかも、自分の実績も活かせて希望通りの仕事でした。

現在は国内外の複数の取引先を担当し、接着剤に求める要件をヒアリングし、技術部門と連携し、取引先に製品を届ける仕事をしています。まさか、携帯売ってた自分が海外営業として海外のクライアントとやり取りするなんて想像もつきませんでした。転職は本当にタイミングが全てなんじゃないかなと思います。N.Yさん(25歳男性)

引用:https://uzuz.jp/service/career-support/

ツイッターでの口コミを探してみると、@neetchan7というアカウントが多くのウズキャリ口コミを投稿しています。その他のユーザーからの口コミはあまり見受けられませんでした。

口コミにあるように、職種によっては必ずしも正社員の案件を進められる訳ではないようですが、ウズキャリを使ってフリーターを抜け出せた人の声や、しっかり希望職種に転職しキャリアアップを実現できたという、前向きな声も多くあります。

ウズキャリは〇〇な人におすすめ!

いかがでしたか?

今回は20代若手を中心とした、既卒・第二新卒向けの就職支援サービスであるウズキャリについてご説明しました。

今回の情報から、ウズキャリは次のような人には非常におすすめのサービスと言えます。

・なんらかの事情で学校を中退してしまった、卒業後定職につかずフリーターやニートをしていて社会人経験が浅い人
・新卒で就職を失敗し、入社1~2年目など早期に転職を考えている
・就職、転職がはじめての20代若手で、業界研究や履歴書の書き方など初歩的なサポートをしっかり受けたい
・しっかり時間をかけてキャリア面談をし、仕事選びについて1からじっくり相談したい
・1都3県、東海、関西エリアで働きたい
・IT業界または営業系の仕事をしたい

これらに1つでも当てはまる人は、ウズキャリに登録してみると良いでしょう。

ウズキャリは無料サービスのため、まずは登録してみて自分に合っているか試してみることをおすすめします。

【公式HP】ウズキャリ

JAIC

JAIC(ジェイック)とは、株式会社ジェイックが運営している既卒・第二新卒向けの就職支援サービスです。

株式会社ジェイックは大手・中堅企業約6万社との取引実績がある中小企業で、従業員数は180名、東京支社を中心に、横浜、名古屋、大阪、福岡、上海と9つの支社を持っています。

既卒・第二新卒を「若手、女性、新卒、大学中退者」の4つに大別し、それぞれの悩みに沿った転職支援を行っていることが特徴です。

既卒・第二新卒者やフリーターの人は、社会人経験が浅く働く上で必要な知識や就職スキルがないなど初歩的なところでつまずきがちです。

JAICでは就職支援サービスを「就職カレッジ」と呼び、ビジネスマナーや自己分析のサポートや既卒・第二新卒向けの集団面接会の実施などを行っています。

JAICの特徴

ここからは具体的にJAICの特徴をお伝えしていきます。

  1. 求人数と求人の質

JAICの公式サイトには正式な求人数は公表されていません。

ネットリサーチをしていくと、非公開求人が約5000ほどあるのではないか、という情報がありました。

多くの転職エージェントでは求人を非公開にしているので、正確な数値はわかりませんが、JAICは厚生労働省を基準とする優良職業紹介事業の認定を受けているため、求人や運営会社の質は安心できるレベルでしょう。

  1. ターゲット

JAICは主に、既卒者や第二新卒、フリーターといった若手をメインターゲットとした就職支援サービスです。

冒頭でもお伝えしましたが、このターゲットを更に次の4つに分類して各ターゲットにあわせた就職支援を行っています。

  1.  既卒・第二新卒『就職カレッジ
  2. 女性『女子カレッジ
  3. 中退者『セカンドカレッジ
  4. 新卒『新卒カレッジ

既卒・第二新卒向けと言っても、新卒で1度は就職したことがある人と、大学中退して新卒の採用活動経験がない人では、仕事探しでの課題が大きく異なります。

JAICは4つのカレッジ制にして、それぞれにの事情に合わせた転職サポートをしてくれるサポート体制が大きなメリットでしょう。

また、無料の就職相談を受けた人は、書類選考なしで優良企業20社と面接できると謳っています。

フリーターや社歴がほとんど無い人は、書類選考が通過しづらいため、書類選考なしの点は求職者にとってとても大きな利点です。

その他の強みとしては、JAIC利用者の就職成功率の高さです。

JAIC公式サイトによると全体の8割以上が、JAIC経由の就職に成功しているとのことです。採用後の定着率も9割以上と高いので、信頼度の高い人材エージェントと言えるでしょう。

違う視点からお話しすると、定着のしやすい安定・安心の企業を中心に紹介しているので、成果に応じてインセンティブが付き稼ぎやすいガツガツした業種はあまり紹介してくれません。

そのため、ずば抜けて稼げる、尖ったタイプの企業を探したい方には向いておらずデメリットとも言えるでしょう。

JAICの口コミ

ジェイック含め何社か転職エージェントを使って転職活動をしていて、どの担当者の方からも共通して言われたのは、「今転職しないと30歳を超えてからでは動きにくくなる」ということでした。

・・・・結局、自分が納得できるような会社の求人はなく、期待外れのエージェントでした。

引用:https://www.best-w.com/reviews/4677

担当の方はとても事務的で、転職に対する不安などあまり親身に聞いてくださる雰囲気ではありませんでした。

転職回数の多かった私自身の経験も不利であったとは思いますが、紹介された仕事も少なく、面談以降は一度も連絡をいただくことはありませんでした。

引用:https://www.best-w.com/reviews/4222

女子カレッジというものがあったので、そこに入ることに決めました。

派遣で働いていると、オフィスワークではありますがいきなり現場なので、マナーとか教えてもらう機会もなくて、基本から丁寧に学べるのがすごくよかったです。

・・・・カレッジを通して仲がよくなった4人で今でもときどき会います。同期ができたみたいで嬉しいです。

正社員だから大変なこともあるけど、こうして一緒に頑張れる友人ができたので、そこも含めてカレッジを通して就職できてよかったです。

引用:https://www.best-w.com/reviews/3554

これは他の転職エージェントにも言えますが、面談の担当者次第では話をしっかり聞いてもらえない、あまり前向きのアドバイスをしてもらえないなどのネガティブ口コミが見受けられました。

一方、求職者を4つのカレッジに分けてサポートしているので、同じような境遇の求職者同士がJAICの研修の場などでつながって、相談し合ったり、励まし合ったりすることもあるようです。

面接対策などは厳しいという口コミもありましたが、その分しっかり求職者に向き合い高い就職率を実現しているのは、ポジティブにとらえても良いでしょう。

JAICは〇〇な人におすすめ!

以上のことから、JAICを利用すべき人は次のような方々でしょう。

・既卒、第二新卒、フリーター上がりで未経験から仕事探しをしている
・新卒、20代女性に特化した転職エージェントからきめ細やかなアドバイスを受けたい
・就職したら成果に応じてどんどん稼いでいくよりも離職率の低い安定した職場でしっかり定着して働きたい
・怪しい人材会社ではなく、信頼できる転職エージェントを利用したい
・転職前の相談や面接対策、応募書類の添削サポートなどしっかり準備を行いたい

JAICは信頼のおける厚生労働省の基準を満たす優良職業紹介であり、JAICを通した就職率が非常に高い事から、本気で就職を目指す若手にぴったりの就職支援サービスと言えます。

上記の項目に当てはまる人は、ぜひJAICに無料登録し利用してみてくださいね。

【公式HP】JAIC

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、マイナビの子会社マイナビワークスが行う転職・転職支援サービスです。

サービスは20代の第二新卒、既卒の方に特化としており、専任アドバイザーが転職までの道のりをフルサポート。

マイナビが持つ多岐にわたる人材サービスのノウハウを活かすことで最適な企業とマッチングします。

年間20,000人以上の転職希望者がこのサービスを登録しており、求人の紹介はもちろん、適性診断や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策、個別カウンセリングなどを受けることができます。

なおかつ、これらは無料。安心して利用することができます。

登録会場は東京、名古屋、大阪の3ヵ所。そのため、近県に在住している方や関東、関西、東海地方で就職を希望している方が利用しやすいと言えるでしょう。

ただ、求人は全国に渡るのでUターンやIターンを希望している方も対象となります。

マイナビジョブ20’sの特徴

求人数は1,500件以上、全て20代・第二新卒・既卒の方を対象とした求人です。

他の転職サイトや転職エージェントでは、就業経験がないと難しいといったこともありますが、こちらのサービスは就業経験が無くても大丈夫です。

職種や業種未経験の方でもOKという求人も50%!新しいチャレンジをしたいという方にもおすすめです。

キャリアアドバイザーから紹介される多くは、非公開求人で、一般的に公開されている求人とは異なり、競争率も低くなり、自分の希望に近い企業に応募をすることができます。

キャリアアドバイザーは、20代の若い転職希望者のサポートを専門で行っているということもあり20代の転職市場や対策について熟知しています。書類の添削、面接対策まで、しっかりサポート。

20代の転職に対するエキスパートが側にいてくれるので、不安や疑問を抱えたままではなく相談をすることができるのも心強いです。

サービス内で利用できる適性診断ツールを活用すれば、今一度、自分の強みは何なのか、弱みは何なのか自分と向き合い整理することができます。

web上で完結するのでスキマ時間に行うこともでき便利。

自分のことを理解することで、就職時のミスマッチを防ぐことにもつながるのでしっかり準備しておきたい部分でもあります。

マイナビジョブ20’sの口コミ

マイナビジョブ20’sが気になるけどイマイチ登録をしようか悩んでいるという方は、やはり口コミを参考にするのがおすすめです。

自分と同じような境遇の人が、どのような感想をもったのかは非常に気になるところです。

ここでは良い口コミ、悪い口コミをいくつか紹介します。

良い口コミ

・「キャリアカウンセリングが有意義だった」

・「長く勤められる企業に転職できました」

・「客観的な提案に納得ができた」

引用:https://www.tenshoku-hanashi.com/mynavi-job20s-reputation/

キャリアアドバイザーのサポートや適性診断ツールがあったことで、自分がどのような企業で働きたいのか、何を優先的に考えて転職をするのかなど、自分自身と向き合い、冷静な選択をすることができたという部分が大きいようです。

数ある中から選ぶのではなく、自分の適正から具体的な提案をしてくれるのも口コミから伺えます。

悪い口コミ

「金融系には弱いエージェント」

「求人が少なかったです」

「経歴的にエージェントは向いていなかった」

引用:https://www.tenshoku-hanashi.com/mynavi-job20s-reputation/

悪い口コミからは、転職の現実を垣間見ることもできます。

やはり社会人経験が1年未満であったり就業経験が乏しい場合には簡単ではないということがあります。

そういった現実を理解して転職に望むことが必要となるでしょう。

 

また、業界内でのキャリアアップという点は、あまり得意ではないようです。

高年収の企業の求人自体の絶対数が少ないということもありますが、20代・第二新卒・既卒専門のため、もしキャリアアップを希望した転職ということであれば、他のサービスも同時に登録をしましょう。

マイナビジョブ20’sは〇〇な人におすすめ!

「新卒で入社をしてすぐ退職をしてしまった」「就職をしないまま大学を卒業してしまった」という方におすすめのサービスです。

自力で求人を探して自分に合っているかということを冷静に判断をすることはなかなか難しいのが現実です。

豊富なノウハウを持つ専任のキャリアアドバイザーと一緒に自分に適正のある企業を探すことができるのは大きいでしょう。

就職さえできれば良いということでは、就職後の企業とのミスマッチが起こる可能性は非常に高いと言えます。

自身の強みや弱み、適正を知った上で就職、転職ができるのはマイナビジョズ20’sの強みです。

「現状の仕事に不安を抱えているが、どうのような仕事が向いているのか分からない」「相談する人がいない」という方にもおすすめと言えるでしょう。

【公式HP】マイナビジョブ20’s

DYM

DYM就職は、第二新卒、既卒、フリーターの方向けの就職支援サービスです。

運営は人材事業の他にも医療事業やWEB事業も手がけているベンチャー企業の株式会社DYM。

大学や専門学校を卒業してから、正社員としての就業経験ない、新卒で入社したがすぐ退職してしまったという方でもサービスを受けることができ利用料は無料です。

DYM就職は、「寄り添う就活」をテーマにしており、エージェントと二人三脚で自分に合った企業への就職を目指すことができます。

もちろん履歴書の添削や、面接対策などを受けることが可能。就職や転職に対して不安を感じている方も安心です。

求人は全て正社員採用なので、フリーターやパートではなく、正社員として就職、転職したいという方にぴったりです。

採用側の企業も未経験者を歓迎しています。

東京、大阪、福岡、名古屋の4カ所に登録会場があるので、多くの地域の方が足を運びやすいのではないでしょうか。

DYMの特徴

DYM就職は、第二新卒、既卒、フリーターの方向けの就職支援サービスとして、就職や転職に5,000人を導いており、相談からの就職内定率は96%と高い実績を誇ります。

さらには、求人数は2,000社以上を数え、いわゆるブラック企業を排除しているため優良企業の求人が多いのが特徴です。

一部上場企業やベンチャー企業など誰しもが知るような企業の求人も多く、厳選された企業から紹介を受けることができます。

DYMは、以前より新卒紹介事業を行っていました。

企業と新卒学生とのマッチングを行っていたことで、採用企業からの信頼があることも大手企業はじめ優良企業の求人が多い要因です。

採用企業との太いパイプがあることから、書類選考なしで面接を受けることができます。

書類選考で落とされるという心配が無いので、自分が希望した企業で面接を受けることができます。

面接すら受けることができなかったというようなことがないので、高いモチベーションをキープして就職活動や転職活動を続けることができるのも大きいでしょう。

中には一週間で内定を獲得した方もいます。DYM就職は、相談からスピーディーに就職・転職までたどり着くことができるのもサービスの特徴です。

DYMの口コミ

DYM就職だけに限らず、就職支援サービスの公式サイトを見れば、セールスポイントやポジティブな内容ばかりが掲載されているため、どこも優れたサービスに見えてしまいます。

しかし、本当に自分に合っているのか、ネガティブな面も知り、サービスを利用するか否かしっかり見極める必要があります。

いくつか、良い口コミと悪い口コミを紹介しますので参考にしてください。

良い口コミ

「高卒フリーターでも採用された!!」

「ニートでも正社員に」

「フリーターから上場企業に」

引用:https://tenshoku-nendo.com/agent-reputation-dym/

良い口コミからは、実際に正社員としての就業経験がなくても就職ができたという声がありました。

上場企業に就職できたという声もありましたので、未経験でも大手の求人の紹介を受けることもできるというのが伺えます。

悪い口コミ

「業種は限られるので、別のエージェントにも登録すべき」

「サポートは積極的だけど、私には合わなかった」

「若くて職歴なしの人向け」

引用:https://tenshoku-nendo.com/agent-reputation-dym/

書類選考がないということで、体育会系のノリはあるような印象を受けます。

サポートや紹介も積極的ですが、どこか折り合いをつける必要はありそうです。

 

また、第二新卒、既卒、フリーターの方向けということもあり、就業経験があって、今までのスキルやキャリアをセールスポイントにしたい方には、書類選考なしというのはメリットではありません。

他にも学歴などをセールスポイントにして転職活動をしたいという方にも不向きと言えるでしょう。

就業経験がない場合、就ける業種や職種も多少限られるようです。

この業種、職種に就きたいという明確なものがある方は、口コミにもあるように複数の就職支援サービスに登録することが必要でしょう。

DYMは〇〇な人におすすめ!

DYM就職の大きな特徴である書類選考がないという恩恵を得に受けることができるのは、第二新卒や既卒、フリーターの方など正社員としての就業経験がない方、職歴に自信を持てない方です。

過去にとらわれず、正社員として新たなスタートを切りたいという方にはぴったりです。

96%と非常に高い就職内定率が示す通り熱意があれば就職や転職までスムーズにたどり着けます。

自力で就職活動をしていては出会えない求人に出会えるのもDYM就職の魅力。

紹介される企業は大手はじめ優良企業と安心です。就職活動や転職活動をしたいけど右も左も分からず不安という方にもおすすめの就職支援サービスです。

【公式HP】DYM