マイナビエージェントの評判は?口コミや使用感から徹底解説!

マイナビエージェント』は転職サービスの中でも知名度が高い、大手転職エージェントサービスです。

たくさんの転職サービスが溢れる中で、マイナビエージェントを転職活動に利用すべきなのでしょうか?

 

この記事では、

  • 転職活動時にマイナビエージェントを利用すべきか?
  • マイナビエージェントの実際の使用・評判・口コミでわかったメリット・デメリット
  • マイナビエージェントと併用すべき転職サービス

について、解説していきます。

SNSへの書き込み等も交えて、実際に使用したリアルな体験談を基にお伝えします。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
マイナビエージェントは、誰でも一度は聞いたことがあるじゃろ?

【公式HP】マイナビエージェント

【結論】マイナビエージェントは転職活動で利用すべき?

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は株式会社マイナビが運営する転職エージェントサービスです。

多くの方がご存知のように、株式会社マイナビは就職・転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介など「人材・求人」を軸として様々なサービスを展開しています。

今回、ご紹介するマイナビエージェントは転職活動をサポートする転職エージェントサービスとして、人材業界のTOPであるリクルートグループを追い越すべく、ここ数年で著しい成長をしているサービスです。

 

皆さんが気になるのは転職活動でマイナビエージェントが「役に立つか」「使うべきか」という点、ですよね。

実際のところ、マイナビエージェントは転職活動時に使うべき転職エージェントなのでしょうか?

結論からお伝えすると、以下の要件に当てはまる方は必ず利用すべきです。

  • 初めて転職活動を行う方
  • 20代で転職活動を考えている方
  • 年収700~800万未満での転職を考えている方
    (ハイクラス転職に該当しない方)

上記に当てはまる求職者であれば、登録・利用することで高確率で満足のいく転職成功率を上げることができます。

リクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があります。

転職活動では複数の転職エージェントを併用することが鉄則なので、上記の条件に当てはまる方であれば確実に利用すべきです。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

また、マイナビエージェントと相性の良い転職エージェントは下記です。

各々の状況に合わせて、効率的かつ満足度の高い転職を実現させましょう。

おすすめ転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★★
ブラック企業を完全排除!
【公式】https://daini2.co.jp/
『ジェイック (JAIC)』
【おすすめ度:★★★★☆
営業職志望・フリーター・ニート向け!
【公式】https://www.jaic-college.jp/
『DYM就職』
【おすすめ度:★★★★★
フリーター・ニート向け!
【公式】https://www.dshu.jp/
doda
【おすすめ度:★★★★☆
dodaエージェントと併用!満足度No.1
【公式https://doda.jp/

マイナビエージェントのメリット|評判・口コミの分析結果

評判や口コミでわかった、マイナビエージェントを利用するメリットは以下の3点です。

  1. スタッフが教育されていてサポートが非常に丁寧
  2. 中小企業を中心として良質な求人数が多い
  3. 第二新卒や若手のための良質な求人も多い

1.スタッフ教育されていてサポートが非常に丁寧

人材業界といった大きな視点見ると圧倒的に大きいのリクルートグループですが、ここ数年で著しい成長を見せているマイナビは新卒領域でリクルート(リクナビ)を抜きました。

今後は中途の市場でも、大きく成長していきたいという方針からキャリアアドバイザーの教育にも力を入れていると評判です。

そのため、実際に「非常に丁寧な対応だった」という評判も数多く聞かれ、社内でもアドバイザー同士で切磋琢磨する風土が出来上がりつつあるのだと思います。

単なる求人紹介ではなく、その人のキャリア観やライフプランに合わせたサポートを行ってくれるとの評判も多いようです。

2.中小企業を中心として良質な求人数が多い

純粋な求人数だけ見れば、「リクルートエージェント」「doda」に差を開けられているのが現状です。

それでも人材業界全体で見れば、トップクラスと言えるだけの求人数を保有しています。

また、業界では後発の企業として、積極的にお客様を確保していきたいとの考えから、業界で金額が高いと言われることが多いリクルートエージェントよりも、比較的安価な値段で人材紹介を行っていると言われています。

そのため、大きな資金力を持った企業でなくとも、マイナビエージェントであれば相談がしやすいという人事(採用担当)が増えてきているとのことです。

3.第二新卒や若手のための良質な求人も多い

様々な評判や口コミを見ていると、20代の若手の求職者の利用が多いようです。

新卒領域で大きく成長しているマイナビは、学生の就職活動には欠かせない転職サービスとなっています。

そのため、人事としても学生としても「転職サービスならマイナビ」という印象が強くなってきており、結果として第二新卒を中心とした良質な求人を確保できている(そして転職の成功実績も上がる)ようです。

マイナビエージェントのデメリットや評判・口コミ

評判や口コミでわかった、マイナビエージェントを利用するデメリットは以下の2点です。

  1. 丁寧で密なサポートが逆に面倒に感じる
  2. 30代以上やハイキャリアの求人数が乏しい

1.丁寧で密なサポートが逆に面倒に感じる

メリットで挙げた通り、会社として勢いがあり、社員の教育にも積極的に力を入れたりと、社内で切磋琢磨する風土が育っていることが裏目に出てしまうこともあるようです。

キャリアアドバイザーは求職者転職を成功させることで、評価を受けます。

そのため、一人でも多くの方を転職成功に導く必要があるのです。

社内で切磋琢磨する風土なので、

「どうしても転職を成功させてあげて、評価もゲットしたい」

という強い気持ちから、丁寧なサポートをしようと連絡の頻度が高まり、それが逆に求職者からすると「面倒」「うっとうしい」と感じてしまう場合もあるようです。

2.30代以上やハイキャリアの求人数が乏しい

新卒・第二新卒の領域では力をつけてきているマイナビエージェントですが、30代以上の求人や、年収が1,000万円に近いような求人数は他の大手転職エージェントと比較すると、やや見劣りします。

業界大手の「リクルートエージェント」「doda」と比較すると物足りないようです。

ただ、これはマイナビエージェントの求人数が少ないというよりも、リクルートエージェントやdodaの案件数が多いので、相対的に少なく感じることがあるとの評判・口コミが見られています。

評判・口コミでわかった、マイナビエージェントがおすすめな人

評判・口コミでわかったマイナビエージェントのメリット・デメリットについてまとめます。

マイナビエージェントのメリット

スタッフが教育されていてサポートが非常に丁寧

・中小企業を中心として良質な求人数が多い

・第二新卒や若手のための良質な求人も多い

マイナビエージェントのデメリット

・丁寧で密なサポートが逆に面倒に感じる

・30代以上やハイキャリアの求人数が乏しい

上記のメリット・デメリットを把握したうえでマイナビエージェントを利用すべきなのは、以下に当てはまる人です。

  • 初めて転職活動を行う方
  • 20代で転職活動を考えている方
  • 年収700~800万未満での転職を考えている方
    (ハイクラス転職に該当しない方)
正面の賢じぃ
賢じぃ
優良求人は早いもの勝ちじゃ!

【公式HP】マイナビエージェント

マイナビエージェント利用者の実際の評判・口コミ

実際にマイナビエージェントを利用した方からの評判や口コミについて解説していきます。

マイナビエージェント利用者の声

経営企画・ 30代前半・男性・年収600万台

総合評価:★★★★☆4

私が多少わがままな条件を提示したこともあり、最初から話を聞いてくれないエージェントもあったが、マイナビエージェントはできるだけ私の希望が叶いそうな求人を紹介してくれた気がする。

また、担当の方は対応も早かったので、最後まで安心して転職活動ができた。

私自身、他の転職エージェントを利用していないので、よくわからないが、周りの評判を聞いても、平均点以上の転職エージェントだとは思う。


マーケティング・20代後半・女性・年収400万台

総合評価:★★★★★5

マイナビエージェントの他に、doda、ウズキャリを利用しましたが、一番自分に合っているのはマイナビエージェントだと感じました。

私が利用した3社に関しては、どの担当の方も比較的丁寧な方が多かったように感じますが、dodaの担当の方は、少し連絡がしつこいような印象を受けました。

それから、ウズキャリに関しては条件面で合わない求人が多かったです。

私のためを思って、私にはない視点で提案していただけたようには思うので良い転職エージェントではあったと思います。

最終的にも、マイナビエージェントから紹介してもらった企業に内定が決まり、大満足です。


営業・20代後半・男性・年収500万台

総合評価:★★★☆☆3

担当の方は、私の初めての転職に親身になって考えてくれる優しい方でした。

初めての転職で右も左もわからない私に職務経歴書・履歴書の書き方から非常に丁寧にサポートしていただきました。

一つ言うのであれば、担当の方もたくさんの求職者を見ているので仕方ないことかもしれませんが、日によって連絡が返ってくるのが遅いことがありました。


事務・20代前半・女性・年収300万台

総合評価:★☆☆☆☆1
担当の方の対応がとにかく酷かったように思います。
ネット上に書かれていたマイナビエージェントの評判を見て登録したのですが、失敗でした。
もちろん、私の希望が全て通るとは思っていませんでしたが、とにかく私の意見には耳を貸さず、向こう側の紹介する求人は全て私に合っているんだから、と言わんばかりの横柄ぶりでした。
全体的にも評判の良いエージェントだと思っていましたが、少なくとも私を担当した男性は最悪でした。

デザイナー・20代後半・女性・年収400万台

総合評価:★★★★☆4
ネット上で評判を確認してから、マイナビエージェントに登録しました。
他の転職エージェントサービスも登録しましたが、結果的にはマイナビエージェントから紹介された求人で内定を承諾しました。
提示していた希望に概ね見合う会社に転職できたので、基本的には満足しています。
担当の方も非常に手厚いサポートをしてくれたのでその点はよかったのですが、私が特に希望していない情報や対策についてもすごく長い時間を割いていたので、少し無駄に時間を使ってしまったかな、という気がしました。
紹介していただいた求人数も多く、選択肢を持ったうえでキャリアを考えることができたのでよかったと思います。

エンジニア・40代前半・男性・500万円台
評価:★★☆☆☆2
登録をして相談をしたものの、最終的には他社エージェントを利用して転職しました。
おそらく入社数年目の若い方が私の担当だったのですが、エンジニアリングに関する技術についても全く知見がなく、私の希望とは異なる案件を多く紹介された気がします。
知識のある方が多いと評判だったので、登録したのですが…
一生懸命、丁寧に対応していただいたのですが、やはり私もキャリアや生活がかかっていることを考えると、もう少し知識のある方に対応していただきたかったです。
転職の「プロ」として相談しているわけなので、、、

販売職・20代前半・女性・200万円台
評価:★★★★★5
初めての転職活動で、何から始めれば良いか、全くわからなかったのですが、学生時代にマイナビ転職を利用した経験から登録しました。
履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策など、私が不安に思っているところは、徹底的に付き合ってくれたので、自信を持って転職活動を進めることができました。
私は男性の担当さんだったので、最初こそ不安でしたが、女性目線でのキャリアプランについても知識が豊富で、何も違和感を感じることはありませんでした。
初めての転職活動で、マイナビエージェントを利用してよかったと思います。

【成功率UP】マイナビエージェント併用すべきおすすめ転職エージェント

冒頭でも解説しましたが、転職エージェントは3社以上を併用することで、転職成功率を高めることができます。

転職エージェントごとに強みがことなるため、1社の転職エージェントに相談をするだけでは不十分です。

また、相手も人なので、3社以上に相談することで、相性の合うキャリアアドバイザーを見つけてください。

おすすめ転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★★
ブラック企業を完全排除!
【公式】https://daini2.co.jp/
『ジェイック (JAIC)』
【おすすめ度:★★★★☆
営業職志望・フリーター・ニート向け!
【公式】https://www.jaic-college.jp/
『DYM就職』
【おすすめ度:★★★★★
フリーター・ニート向け!
【公式】https://www.dshu.jp/
doda
【おすすめ度:★★★★☆
dodaエージェントと併用!満足度No.1
【公式https://doda.jp/

マイナビエージェントを利用してキャリアアップしよう!

マイナビエージェントの評判や口コミ、利用者の声からわかるメリット・デメリットについて解説してきました。

最後に、簡単におさらいします。

マイナビエージェントは、

  • 初めて転職活動を行う方
  • 20代で転職活動を考えている方
  • 年収800万未満での転職を考えている方

に強くおすすめできる転職エージェントです。

転職活動を成功する確率を高めるために、マイナビエージェントに加えて下記の転職エージェントを自身の状況に応じて併用してください。

初めての転職が不安…

何から始めたらいいかわからない

優良求人に出会いたい

転職を検討して、上記の特徴に当てはまり、少しでもマイナビエージェントの利用を検討している方であれば、必ずマイナビエージェントに登録すべきです。

利用は無料なので、合わなかった場合は利用を中止すればOKです。

自信の可能性を狭めないためにも、いますぐ行動を起こしてください。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
優良の求人は早い者勝ちじゃ!

【公式HP】マイナビエージェント

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント