【SOS】朝になると仕事に行けないのは、心も身体も限界の証拠

「朝になると仕事に行けない」

「仕事に行きたくないから休む方法を考えてしまう」

 

もう、あなたはとっくに限界を
超えています。

現在の仕事を我慢して続けても、

あなたは、損をする一方です。

 

そんなあなたのために、この記事では、

  • 仕事に行けない状況は異常だが、意外にも悩む人は多いこと
  • 休職でも部署移動でもなく今の会社を退職する理由
  • あなたに合った職場・仕事に就くための転職方法

について解説していきます。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
この記事を読んでいるお主は本当にヤバい状況だと言うことを理解するんじゃ。

ヤバイ状況にいる自分自身を、きちんと認めてあげることが始まりの一歩じゃ。

【2019年10月:最新情報】

10月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスを取得した上で転職をする方が増えるため、10月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

10月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェントに登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

「朝になると仕事に行けない」状況は異常だが、まだ間に合う

「朝になると仕事に行けない」状況は異常

冒頭にもお伝えした通り、

現在の状況は「異常」です。

そして、「朝になると仕事に行けない」状況にも、下記の二つに分類することができます。

  • 朝になると、仕事に行けない状況
  • 朝になると、仕事に行きたくないから休みたい気分

上記は似ているようでまったく異なります。

 

「仕事に行けない」方は今すぐの行動が必要です。

行かなきゃいけないとわかっていても仕事に行けない

身体が動かなくて仕事に行けない

のは、明らかにあなたの心が出社を拒絶している状態です。

 

まずは「行けない」状況が異常な状態であることを認識するところから、新たな一歩が始まります。

そして仕事に行けない状態になることは、決してあなたが悪い訳ではないため、

一人で罪悪感を抱え込まないこと

が重要です。

誰にも相談できず一人で悩みを抱え込んでしまうと、最悪の場合、会社に行けないだけでなく、外出ができない状態になりかねません。

誰にでも起こり得るからこそ、まずは、

  • 現状の状態を把握し、自分自身で認めること
  • 認めた上で、次への一歩を踏み出すために誰かを頼る/相談すること

が重要です。

泣いているマコト
マコト
僕も朝仕事に行けないことがあります、、、
泣いているエリカ
エリカ
私はよく仕事に行きたくないと思ってどうやって休むかを考えています。
正面の賢じぃ
賢じぃ
いずれにせよ、朝が来て自分の意思では仕事に行けない状況は普通ではないぞ!

朝、仕事に行けない理由が会社にあるなら「休職」はおすすめできない

仕事に行けない理由が会社にあるなら「休職」はおすすめできない

状況を改善するためには、会社側からは休職を勧められることが多いです。

これは、会社としては当然の判断です。

就職してから今まであなたに投資した金額は、仕事を遂行し価値を発揮してもらわない限り経営は成り立ちません。

特に、現代は採用が難しい時代とあり、企業は通常のメンバークラス一人を採用するのに、少なくとも数十万〜100万円、あるいはそれ以上の金額を出すことも当たり前の時代になってきています。

100万円かけて採用を行ったあなたが辞めるのは、会社にとって大きな損失となるため、まずは休職を勧めてくる会社が多いでしょう。

 

しかし、あなたが休職をしたところで、仕事に行けない理由が会社にあるのであれば、根本的な課題解決には繋がりません。

仕事に行けなくなる状況を作ったのは他でもない「会社」かも?

多くの方は「会社が自分のために一生懸命考えてくれたんだ」と思うかもしれません。
※もちろん、あなたのために休職を勧めてくれる会社もあると思います

あなたを労働力としてしか考えていない会社では、休職が明けた時、あなたがどうなるか目に浮かびます。

おそらく、状況は改善されておらず、また仕事に行けなくなる可能性が高いでしょう。

 

ここで、もう一度考えてみましょう。

上記のような考えを持つ会社・上司がいた場合、追い込まれたのは本当に自分のせいですか?

「企業」は生き残ることがミッションです。

必ずしもあなたのために動いてくれるとは限りません。

泣いているエリカ
エリカ
考えてみれば、私一人のために会社が動くなんてコストだものね。
泣いているマコト
マコト
うん。そうは思いたくないけれど、僕が仕事に行けなくても代わりはいるもんね。
正面の賢じぃ
賢じぃ
もちろん、従業員をとても大切にしてくれる会社もある。
じゃが、日本の会社は残念な会社が多いのも事実じゃ、、、

朝になると仕事に行けない状況を解決するには退職がベスト

朝になると仕事に行けない状況を解決するための退職

とはいえ、いざ退職しようと思うと、あなたの心に葛藤が生まれるかもしれません。

「本当に退職して金銭的に困らない?」

「今までさんざん会社にお世話になってなかった?」

「すぐ転職出来るの?」

「転職ばかりで定職につけなかったら、結婚できない?」

株式会社キャリアデザインセンターが運営する20’s typeの『20代の将来の不安に関する調査』でも、上記に上がったような意見が挙げられています。

1位:お金のこと

「何年会社で働いても年収が上がらない時代。今後子供ができたりしても、ゆとりのある暮らしができるイメージが持てない」
(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
「サラリーマンでもお金に困って生きていけない時がいつか来るのではないかと思う」
(29歳/男性/電子・電気技術者)
「現在の年収が低過ぎる。残業20時間込みで手取り15万円。これじゃ一人で生きるのがやっと」
(25歳/男性/販売・サービススタッフ)

2018年には景気回復のニュースをあちこちで目にしましたが、実感値としては「全然そうは思えない」というのが多くの20代が抱えている本音。少子高齢化が急速に進み、労働人口も激減していく中、暮らしぶりの改善はこの先も難しいのではないかという悲観的な声が目立ちます。

一方で、転職をする、起業する、副業を始めるなど、働き方を変えて収入を伸ばすこともしやすくなった現代。稼ぐお金を「増やす」努力と、自分の資産を「守る」工夫をはやいうちから実践していくことが、不安解消のカギになりそうです。

2位:仕事のこと

「今の仕事を続けて、将来家族を養って幸せにできるか」
(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
「職場の人間関係が悪化し、人付き合いがどうなるかが不安」
(25歳/男性/メーカー)
「今の職場を辞めても、転職できるかどうかが心配」
(28歳/女性/クリエイティブ)

ひと言で仕事の悩みといっても、分解してみると、お金、人間関係、今後のキャリアと内容は人それぞれ。ただ、こうした不安に対処するために今できることは、目の前の仕事にできる限りの力を注ぎ、熱狂的に取り組むこと。そう教えてくれたのは、『死ぬこと以外はかすり傷』(マガジンハウス)著者で、堀江貴文さんの『多動力』(幻冬舎)などヒット本を数々世に送り出してきた編集者、箕輪厚介さん。

3位:結婚のこと

「生まれてから一度も、恋人がいたことがない」
(29歳/男性/情報)
「仕事に追われるばかりで、婚活する気力もない」
(27歳/女性/販売)
「周りの友だちはどんどん結婚していく。自分だけ取り残されているような気がする」
(28歳/女性/事務・管理部門)

20代が不安に思っていることの第3位は、「結婚のこと」という結果に。“結婚しない人生”だって選択可能、お一人さまライフも楽しめる時代ですが、やっぱりどこかで憧れてしまう結婚生活。ただ、結婚するために恋人をつくるのも嫌だし、面倒なことも多いし……というアンビバレンスな気持ちが感じ取れます。

引用:20’s type『20代の将来の不安に関する調査

前述しましたが、会社に行きたくないから休むのは自分のせいだけではありません。

たまたま就職した会社が、あなたに合わなかっただけの可能性もあります

正面の賢じぃ
賢じぃ
仕事も会社も、世の中にはたくさんあるぞ。
◆おすすめ記事◆

»おすすめ退職代行サービスまとめ

»毎朝「仕事行きたくない」と思うあなたへ。心のSOSに耳を傾けよう

朝になると仕事に行けない状況を解決してくれる退職代行サービス

朝になると仕事に行けない状況を解決してくれる退職代行サービス

仕事に行けない状況は、「行けない」と悩んでいても何も変わりません。

一人で悩まず、他人の力を借りることも重要なスキルです。

 

退職手続きを自力で行えない場合、現在は退職代行サービスを利用しましょう。

退職代行サービスとは、「退職に関する面倒な手続きや交渉を代行してくれる」サービスを指します。

近年、退職代行サービスが急速に増えています。

その背景には「退職に伴う人間関係の煩わしさ」あるいは、「今までの生活を多少なりとも支えてくれた会社への後ろめたさ」から辞められずに悩んでいる方が増えているためなんです。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスは必ずしも利用しなければならないわけではありません。

しかし、自力で辞められない方にとっては、非常にコストパフォーマンスに優れたサービスです。

退職代行サービスを利用することには以下のメリットがあります。
※以下、サービスによって若干内容が異なる場合もあります

  • 事前の無料相談が可能
  • 金額が安い(3~5万円程度)
  • 会社の人と顔を合わせずに退職できる
  • 有休消化についても交渉してくれる
  • 辞められなかったら全額返金保証つき
  • 即日退職が可能
  • 親にバレない
  • 退職成功率が95%以上
  • 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。利用の際は、十分に注意してください。

以下でご紹介しているサービスは、知名度や実績が退職代行サービス内でもトップクラスの、本気でおすすめできるサービスです。

退職代行サービスなら知名度・実績ダントツのEXIT!

EXIT』は、メディアに何度も取り上げられている非常に知名度が高いサービスです。

LINEで「会社を辞めたい」「もう二度と上司と顔を合わせたくない」など、要望を伝えるだけで、会社への連絡は EXIT が代行してくれます。

相談は全て無料ですし、実際に依頼する場合は、退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

基本的に退職に関わる一切の行為を代行してくれます。

 

さらに、EXITは転職エージェント『ワークポート』と提携をしているため、EXIT経由でワークポートに登録し、転職が成功すると、退職代行費用が無料になります。

LINEで無料相談

朝になると仕事にいけない状況を脱出するための転職活動

朝になると仕事にいけない状況を脱出するための転職活動

毎日、朝になると

仕事に行けない!
仕事行きたくない!
休む!

これらの言葉が、あなたの口から二度と出ないようにする転職方法

を紹介します。

 

そして、転職活動には、自分の居場所を移すだけでなく、様々なメリットがあります。

そもそも転職活動はビジネスマン全員が行うべき!?

実は「仕事に行きたくはないけど、給料もらえるし、休むのもな〜」と考えている方にも、この機会に転職活動を経験してみることをおすすめします。

もちろん、「転職を一切考えていない方にも」です。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

また、『ミイダス』というサービスであれば、選択式の設問に答えるだけで、あなたの概ねの市場価値(年収)や性格・特徴について非常に細かな診断を行うことができます。

ミイダスでは、企業からのスカウトも受け取ることができ、そのまま面談に進むことも可能ですが、市場価値判断の精度については評価が分かれるところです。

しかし、性格や特徴に関する診断の精度は非常に高いので、興味がある方はぜひスマホから診断してみましょう。

やる気のあるエリカ
エリカ
かなり、細かく診断してくれるみたいね!
時間もかからないし、一度やってみるわ!

転職エージェントの利用で、より自己分析が深まる

転職活動では、転職エージェントを利用することがおすすめです。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

転職エージェントを利用して、自己分析を行うことで、より今後のキャリアプランが明確になります。

以下は、転職エージェントを利用するメリットです。

もし、良い案件が見つかればそのまま転職することもOKでしょう。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

転職エージェントを選択する時のポイント

特に、転職活動を初めて行う方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

 

初めて転職エージェントを利用する際に最低限気にすべきポイントは、以下の2点のみです。

  1. 総合型・業界特化型の両方に登録する
  2. 最低3社に登録する

①総合型・業界特化型の両方の転職エージェントに登録する

まず、転職エージェントは大きく分けて2種類存在しています。

  • 総合型:業種・業界を問わず、大量の求人案件を保有している
  • 業界特化型:業界・年齢に特化した求人案件を保有している

総合型と業界特化型には、それぞれメリット・デメリットがあります。

両方のエージェントをバランスよく使いこなすことで、失敗しない転職活動を実現できます。

転職賢者では、

総合型:2社・業界特化型:1社

の利用をおすすめしています。

②3社以上の転職エージェントに登録する

また、確実に転職を成功させるために転職エージェントを利用する際は、

3社以上の併用が必須です。

 

3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

実際に以下に引用している調査でも、転職成功者の利用エージェント数が4.2社と高い傾向が出ています。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントに相談する前に最低限把握しておくこと

最低限、以下の項目を事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方とスムーズなやり取りを行うことができます。

 

もし、以下の項目で具体的なイメージが湧いていないのであれば、その点についても正直に伝えればOKです。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア
    (3年・5年・10年)
笑っているマコト
マコト
各エージェントによっても方針も違ったりするし、一度相談してみよう!
正面の賢じぃ
賢じぃ
そうじゃな。
複数のエージェントで同じ相談をしてみると良いぞ。

朝になると仕事に行けない人におすすめの転職エージェント

朝になると仕事に行けない、身体が思うように動かないあなたは、以下の転職エージェントから3社以上に相談をしてください。

いずれも5分程度で登録が完了します。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
正面の賢じぃ
賢じぃ
この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

無料サポート申し込み

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

業界・年齢特化型転職エージェント

正面の賢じぃ
賢じぃ
お主の状況に合わせて、
選ぶんじゃ!
◆第二新卒・既卒向け◆
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★★
ブラック企業を完全排除!
【公式】https://daini2.co.jp/
フリーター・ニート向け
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
『ジェイック (JAIC)』
【おすすめ度:★★★★★
営業職志望・フリーター・ニート向け!
【公式】https://www.jaic-college.jp/
『DYM就職』
【おすすめ度:★★★★☆
フリーター・ニートでも転職成功96%!
【公式】https://www.dshu.jp/
IT・Web業界向け
『ワークポート』
【おすすめ度:★★★★
IT・Web業界を志望するなら登録必須!
【公式】https://www.workport.co.jp/

業界特化型のエージェントについて、どの転職エージェントを利用すれば良いか迷ってしまう方も、まずは『パソナキャリア』と『マイナビエージェント』だけは絶対に登録しておきましょう。

自分のために、朝になると仕事に行けない状況は「今すぐ」改善すべき

自分のために、朝になると仕事に行けない状況は「今すぐ」改善すべき

朝になると仕事に行けない方は今すぐにでも転職エージェント・退職代行サービス登録しましょう。

「◯◯になったら転職する」

「〜〜ができたら転職する」

このように言っているうちに、

取り戻しがつかない状況になります。

あなたにとっての仕事とは、仕事をするのは、金のため、生活のため、それとも無職だと世間体が悪いからですか?

おそらく、多くの人は金銭的理由で毎日の仕事をしています。

人生の大半を費やす仕事は、
やりがいがあって楽しい環境で働くべきです。

納得できない仕事をしているなら、転職することで職場という環境を変えてみましょう。

毎週月曜日に出社するときに「月曜か~」と嘆くのではなく、「今日から月曜だ!仕事だ!」と胸を張って言える仕事を手に出来たらどんなに楽しい生活が待っているでしょう。

やる気のあるエリカ
エリカ
仕事に行きたくないから休むなんて、人生を損してるわ!
笑っているマコト
マコト
仕事に行けない、仕事のストレスがかかり続けている状況は健全じゃないですもんね!
横向きの賢じぃ
賢じぃ
仕事は本来、楽しくてやりがいのあるものじゃ。
人生を豊かにしてくれるものじゃぞ。

下記では、初めて転職活動を行う方でも、納得のいく転職活動を実現するために、転職エージェントを使い倒すマル秘テクニックをご紹介しています。

一度読むだけでも、転職エージェントとのやり取りのイメージとポイントが掴めるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

迷ったら登録すべき!
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
退職代行を使うならEXIT!

『EXIT
【おすすめ度:★★★★★
抜群の地名度と実績!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。この場合は、人間的な問題になているので須賀、最も問題なのはこれではありません。もし、今日はこれが

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合もあります。

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。


仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、業界最大手で転職実績トップクラスの『マイナビエージェント』と『doda』、そしてサポート体制に定評のある『パソナキャリア』です。

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

無料で気軽に相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

無料相談を始める

関連記事:おすすめ転職エージェントまとめ

広告