仕事が覚えられないのはなぜ?原因はあなたの外にあるかもしれない

「周りはどんどん仕事を覚えていくのに、自分だけ全く覚えられない」

「興味もない仕事だから、努力しているのに覚えられない」

 

毎日努力しているにも関わらず、なかなか仕事が覚えられない。

意外と経験のある方が多いのではないでしょうか?もちろん、仕事はできた方が良いに決まっています。しかし、仕事が覚えられないからといって、一人で思い悩む必要はないのかもしれません。

あなたの「仕事が覚えられない」は、

健全な悩みでしょうか?

 

この記事では、

  • 仕事が覚えられない人に見られる特徴
  • 仕事が覚えられないのはあなたのせいではない
  • 仕事が覚えられない人が今すぐ取るべき行動

について解説していきます。

横向きの賢じぃ
賢じぃ

仕事が覚えられないのは、お主のせいではない場合がある。

お主に合っていない仕事を続けても誰も得せんよ。

【おすすめ転職エージェント】

下記の転職エージェントは転職賢者が、
本当に自信を持っておすすめできる
厳選の転職エージェントです。

特に転職活動を経験したことがない方は、
下記の3つは必ず登録しておきましょう。

マイナビエージェント
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/

doda
dodaエージェントと併用!満足度No.1
【公式https://doda.jp/

『パソナキャリア』
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/

リクルートの調査より、
転職エージェントを3社以上登録して
転職活動を行っていた方の合格率は、
格段にUPしています!!!
上記サービスはいずれも無料です

参考:リクルートエージェント

正面の賢じぃ
賢じぃ
辞めることに後ろめたい気持ちがあるのなら、
退職代行サービスを使うんじゃ。

おすすめ退職代行サービス

社会的にも知名度の高まりつつある
退職代行サービスですが、中でも
特におすすめなのが下記の3つです。

特に、圧倒的な安さにも関わらず、
手厚いフォローが魅力的な
『SARABA』がおすすめです。

SARABA
3万円以下なのに、安心の充実保証!
【公式https://taisyokudaikou.com/

『EXIT
抜群の地名度!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

『辞めるんです
安全・安心な顧問弁護士付き!
【公式https://yamerundesu.com

正面の賢じぃ
賢じぃ
簡単診断でお主の性格や特徴を把握し、
自分に合う仕事を見つけるのじゃ。

おすすめ診断サービス

簡単な質問に回答するだけで、
性格市場価値(年収)
判定できるサービスです。

2019年7月より、
より詳しく性格診断が
できるようになりました。

自己分析の手段として、
転職を考えていない方にも
おすすめです。

ミイダス
5分で年収や性格が丸裸に?
※完全無料
【公式https://miidas.jp/

上記の転職サービスを登録してから読み始めた方が、より退職/転職へのイメージが湧くと思います。

【2019年9月:最新情報】

9月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、ボーナスを取得した上でお盆にキャリアについて考える時間ができるので、9月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

9月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェント(『マイナビエージェント』『doda』『パソナキャリア』等)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

前述の通り、満足のいく転職を実現するためには3社以上の転職エージェントの利用が鉄則ですが、どうしても面倒だという方は『マイナビエージェント』だけでも登録をすべきです。

必ず、あなたの力になってくれるでしょう。

目次

仕事が覚えられない人は以外にも多い?2chやSNSの口コミは?

一生懸命取り組んでいるにも関わらず、仕事が覚えられない方は意外にも多いようです。

仕事が覚えられない状況が続くと、周囲からは「あいつはダメだな」と見捨てられることが多い一方、見捨てられた側は真剣に思い悩んでしまい、心身に大きなストレスがかかる状況に陥ってしまいます。

仕事が覚えられない人には

  • 自分で自分を追い込んでしまう
  • 周囲に助けを求められない
  • 年齢はあまり関係ない

などの特徴が見られます。

以下は、5ch(旧:2ch)やTwitterに思いを吐露している方々の様子です。

泣いているエリカ
エリカ
私も覚えようとはするんだけど、
泣いているマコト
マコト
みんなが1回で覚えられることも、3回は聞かないと覚えられないんです。

何回言っても仕事覚えない
複雑な業務じゃなくて単純な作業でも同じミスを繰り返す
集中力がない
周りの空気が「極端に」読めない
人の話をすぐ忘れる

マズ過ぎるんだが、、

引用:2ch(5ch)

こないだはレジ締めでやらかして、-9000円お金合わんかった
そして今日は、社員の人に後輩がおる前で、「ワイ君そろそろ商品の場所覚えてよ?みんな迷惑してるから」と説教される

ちなバイト歴1年半

引用:2ch(5ch)

泣いているエリカ
エリカ
仕事を覚えられないのは、私たちだけじゃないみたい。
泣いているマコト
マコト
そうだね。ちょっと安心したかも。

仕事が覚えられないことは年齢に相関がない

20代でも30代でも、はたまた40代であっても、仕事が覚えられないことに悩む方はいます。

「20代だから」「新入社員だから」「もう40代なのに」

上記のような言葉を使われた、あるいは耳にした、という方も多いでしょう。

仕事が覚えられないことと、年齢や経歴にはあまり関係がなく、本人が持っている元々の適性や性格、周りの状況に左右されることも十分に考えられます。

年齢やこれまでの経歴だけで、必要以上に自分を追い込まないことが必要です。

そもそも社会に出た時点で、我々は20年前後の人生を送ってきています。

スキルは努力をすれば身につきますが、センスや性格を変えることは限りなく不可能に近い場合がほとんどです。

仕事が覚えられない人の特徴

仕事を覚えられない人の特徴は人それぞれですが、中にはいくつかの根本的な原因が介在します。

もちろん、仕事が覚えられない原因は人それぞれですが、多くの方には以下のような原因が見られる場合があります。

  • 業務が向いていない
  • 業務に見合う能力がない
  • 特定業務に拒否反応が出る
  • 発達障害

なぜ、仕事が覚えられないのか?上記に挙げた特徴を持つ人が陥りやすい事例をご紹介していきます。

泣いているエリカ
エリカ
私はある業務だけ、全く興味が湧かなくて覚えられないわ。
泣いているマコト
マコト
僕は振られている仕事のレベルが高すぎると思うんですが、、、

仕事が覚えられない人の特徴①業務が向いていない

まず、一つ目の特徴として「そもそも、その業務が自分向けではない」場合があります。

これは、得手・不得手によるものが大きいのですが、人格や能力が形成しきった大人が今更これを克服するのは至難の業です。

部署異動を行うか、転職をしないと今の業務をいくら頑張っても、成果は上向く見込みが限りなく低いでしょう。

仕事が覚えられない人の特徴②業務に見合った能力がない

二つ目の特徴として「仕事量に応じた自分の能力が足りない」ことが挙げられます。

自分の能力とあまりにかけ離れた能力(仕事)を求められると何もできません。小学校の低学年にセンター試験の問題を課しても、解ける人はほとんどいませんよね。

追い詰められすぎて「仕事量に追いつかない→原因追求や改善に時間がかかる→周囲へ相談する余裕がない」という負のスパイラルに陥っている方も多く見受けるので、確かに自分の頭で考えることは重要ですが、周囲に相談するという選択肢を忘れないでください。

常日頃から相談できる人を近くに置いておく」というのも困った場合の対処法となります。

仕事が覚えられない人の特徴③特定業務に拒否反応が出る

三つ目は、一つ目の特徴に関連して「精神的な面で、その業務に対して嫌気がさしている」ことです。

根本的には、あなたは目の前の仕事をこなすことができるでしょう。

しかし、自分がやりたくない仕事であったり、やるべきではないと思っている仕事を振られると、作業効率が落ちてなかなか仕事が覚えられなかったり、仕事自体に嫌気がさしてしまいます。

特に「仕事を始めたての新入社員が誰でもこなせる業務」が、社会人を数年以上経験しているあなたの身に起こっているのだとしたら、やはりあなた自身の気持ちの持ちようはかなり大きな要因でしょう。

改善しようと努めていても、なかなかすぐに変われるものではありません。

仕事が覚えられない人の特徴④発達障害

仕事が覚えられないのは病気(障害)の可能性もあります。

病気と聞くと、ゾッとする方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と多くの人が抱えている病気の場合があります。

自分自身が気づいていないだけで、実はあなたは病気かもしれません。

発達障害の場合、普段は普通に生活していても、仕事のことになると途端にミスが増えることもあります。

皆さんに馴染みのある発達障害はADHD(注意欠如多動性障害)なケースが大半です。

発達障害は、大きく分けて

  • ADHD(注意欠如多動性障害)
  • PDD(広汎性発達障害)
  • LD(学習障害)

の3種類に分かれます。

これらに該当している場合は、そもそも本人の仕事のスキルに関係なく、仕事が覚えられないということもあります。

参考:LITALICO人事ナビ「発達障害の仕事で生じる困りごとへの対策は?特性を活かせる適職はあるの?困難なく働くための方法

仕事が覚えられないのはあなたのせいじゃなかった!?

仕事と自身の能力の折り合いというのは、いかにマッチングしているかが重要です。

先ほど伝えた原因は、主にそういったマッチングの面からの状況に陥る事が多いものです。

もちろん、どんな仕事に対しても前向きに取り組み、少しでも自分がやりたい仕事、身に付けたい能力を自分で取りに行く必要があります。

しかし、組織である以上、必ずしもあなたの希望通りにならない場合もあるでしょう。

あなたが日々努力している前提で、もし発信を続けても改善ができない場合、仕事が覚えられないのはあなたのせいではない可能性が高くなります。

この状況の場合、我慢して現状の仕事を続けるメリットはありません。

泣いているエリカ
エリカ
会社にとっても私にとっても良くない状況だわ。
泣いているマコト
マコト
誰のせいかは僕にとって重要じゃない。とにかく頑張っても覚えられないんだ!

覚えられない、そしてつまらない仕事であってもとにかく我慢している方もたくさんいらっしゃいます。そういった方がよく思うのは、

 

「いつか、この上司もいなくなるだろう」

それって、いつでしょうか?

自分がコントロールできない部分で悩んでいても仕方がありません。早急に行動することをおすすめします。

知名度No.1!業界の火付け役!
▼EXIT【公式】▼
https://www.taishokudaikou.com/
早い!安い!安心!
▼SARABA【公式】▼
https://taisyokudaikou.com/

仕事が覚えられないから辞めたいは「普通」の感覚

仕事を覚えられないという状況から、そんな状態で仕事を変えることは「後ろめたい・不安がある」というのが多くの人間の心理かと思います。

昔と比べて新しい仕事や業界・職種が増えてきています。また、多様化が進む現代においてはキャリアだけでなく、人生の進め方(ライフプラン)も十人十色です。

現在は転職を斡旋する会社やサービスが充実している時代です。

使えるものは全て使った方が得策です。

もし、外に目を向けることができないのであれば、今後一年内に「仕事を覚える」というプランを練りつつ、ダメだった場合の予備プランとして他の企業や業界を見ておくべきです。

「逃げる」わけではなく、前向きに外の世界を見てみましょう。必ず新たな発見があるはずです。

泣いているエリカ
エリカ
そうね。仕事はたくさんあるわ。
泣いているマコト
マコト
転職か。少し勇気はいるけど、この状況がずっと続くよりはいいかも。

転職活動を通して自分の適正を探そう

もし、今の仕事があなたの適正や特徴とマッチしていないのであれば、転職をする・しない に関わらず、転職活動を経験してみることをおすすめします。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職活動に転職エージェントの利用が必須な理由

転職活動を行うなら、転職エージェントの利用が必須です。特に初めて転職活動を行う方であればなおさら強くおすすめします。

転職エージェントには無料で相談が可能で、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

転職エージェントの種類は多岐に渡りますが、主なメリットは以下の点です。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

転職活動のデメリットには、以下のような項目を挙げることができます。

  • 転職エージェントの連絡がしつこい
  • 本業にバレずにやる必要がある

しかし、しつこい連絡には応じなければ問題ありませんし、本業にバレずにやりたい方は活動時間を土日や平日夜だけに限定して無理のない範囲で活動すれば問題ありません。

週の1~2時間を利用するだけでも十分に活動できます。

転職活動は、転職を検討していない場合であっても、時間的・精神的コストパフォーマンスが良い手段です。

泣いているエリカ
エリカ
転職活動をすること自体は意味があるのね。
泣いているマコト
マコト
そうだね。相談してみよう。

また、『ミイダス』というサービスであれば、選択式の設問に答えるだけで、あなたの概ねの市場価値(年収)や性格・特徴について非常に細かな診断を行うことができます。

ミイダスでは、企業からのスカウトも受け取ることができ、そのまま面談に進むことも可能ですが、市場価値判断の精度については評価が分かれるところです。

しかし、性格や特徴に関する診断の精度は非常に高いので、興味がある方はぜひスマホから診断してみましょう。

どれだけ利用しても無料なので、転職サイトと転職エージェントには複数登録して、自身と相性の合うサービスを見つけるべきだと思いますね。

5分で性格が丸わかり!?
▼ミイダス【公式】▼
https://miidas.jp/

転職エージェント利用の前に最低限押さえるべきポイント

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があるようです。

複数の転職エージェントと面談を重ねることで、転職後も満足のいく職場で働くことができる確率も高まるため、転職エージェントは必ず併用してください。

転職エージェントを併用することのメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

相手も人であるので、どうしても相性が合わないこともあります。

そういう場合は、メールで担当の変更を申し出る、もしくは変更してもらえない場合は、その転職エージェントの利用を辞めてしまえば良いだけの話です。

また、最低限以下のポイントを事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方ともスムーズなやり取りが可能になります。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

仕事が覚えられないなら転職!おすすめエージェント3選

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が非常に高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

無料相談を始める

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

仕事を覚えられない状況を我慢するのは全然良いことではない

仕事を覚えられないことを我慢している、そこのあなた。

「満足できる貢献をしていないから我慢だ」と考えるのも良いのですが、この期間が長引けば長引くほど、企業にとってもあなたにとっても良いことではありません。

転職サービスを利用する事で、様々な見地と視野が広がります。

あなたの当たり前は世間の当たり前ではないかもしれません。

人生の大半を占める仕事は、基本的に楽しくあるべきではないでしょうか?あなたが情熱を探せる場所は他にあるかもしれませんよ。

やる気のあるエリカ
エリカ
マコト君、頑張ろう!
やる気のあるマコト
マコト
そうだね、視野を広げてみよう!

スタッフ全員が転職経験者!
ウズキャリ
▼【公式】▼
https://kisotsu.daini2.co.jp/
IT・Web業界の営業職なら!
ワークポート
▼【公式】▼
https://www.workport.co.jp/

転職活動の大定番!
マイナビエージェント
▼【公式】▼
https://mynavi-agent.jp/

この3つのエージェントに相談すれば、
様々な業界の営業職の求人を
カバーできます。

フリーター・ニート歓迎!
▼DYM【公式】▼
https://www.dshu.jp/
サポート充実度No.1!
▼パソナキャリア【公式】▼
https://www.pasonacareer.jp/

転職活動の大定番!
マイナビエージェント
▼【公式】▼
https://mynavi-agent.jp/
キャリアアドバイザーの質◎
doda
【公式】▼
https://doda.jp/

この4つのエージェントに相談すれば、
様々な職種に
チャレンジできる可能性が高いです。

未経験OKの求人も多数あります。

◆おすすめ記事◆

»おすすめ転職エージェントまとめ

»おすすめ転職サイトまとめ

下記では、転職エージェントを最大限に有効活用する「マル秘」テクニックをご紹介していますので、転職エージェントへの登録だけ済ませたら、続きをお読みください。

関連・参考記事

「仕事 覚えられない 20代」の関連・参考記事

»仕事が覚えられない人の特徴&今すぐできる対策【病気が原因!?】

»仕事を覚えられない。 私は20代♀です。

「仕事 覚えられない 半年」の関連・参考記事

»半年経っても仕事を覚えられない時はどうしたらいい?要領が悪い原因とその解決方法

»【転職してから半年経過】仕事ができない/覚えられない人は考え方をちょびっと変えてみよう

「40代 仕事覚えられない」の関連・参考記事

»40代になって仕事が覚えられない原因と対策の仕方

»40代で仕事ができない人はヤバイ!無能な弱者はどうすればいい?

「仕事 覚えられない 怒られる」の関連・参考記事

»新卒で就職したのですが、仕事が覚えられないで毎日怒られていてつらいです。

»仕事を覚えられない人って実は多いと思うんだ。

「仕事 覚えられない 辞めたい」の関連・参考記事

»仕事が覚えられないから辞めたい!今日から使える解決策5選!

»仕事を覚えられないから辞めたい方へ、3ヶ月頑張ってみませんか?

「仕事 覚えられない 病気」の関連・参考記事

»仕事が覚えられないのは病気なのか|新人の教え方も徹底解説

»「仕事覚えられないの、病気なんじゃないの?」上司のススメで受診したら ある意味ホラーな実体験漫画

「仕事 覚え られ ない 何故」の関連・参考記事

»仕事が覚えられない人の特徴9つ

»仕事が覚えられない人の原因と心理・対策|辞めたい時の対処法

「仕事 覚えられない 30代」の関連・参考記事

»仕事が覚えられない事について質問させて下さい

»三十代 物事が覚えられない 認知症ですか?

「仕事覚えられない クビ」の関連・参考記事

»能力不足を理由にした解雇

»【しくじり人生⑧】仕事が出来なさすぎて、正社員を半年でクビになった話

「仕事覚えられない 2年目」の関連・参考記事

»社会人二年目です。 仕事で悩んでいます。

»社会人2年目なのに仕事ができないと感じる時にすべきこと【実体験】

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。この場合は、人間的な問題になているので須賀、最も問題なのはこれではありません。もし、今日はこれが

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合もあります。

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。


仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、業界最大手で転職実績トップクラスの『マイナビエージェント』と『doda』、そしてサポート体制に定評のある『パソナキャリア』です。

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

無料で気軽に相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

無料相談を始める

関連記事:おすすめ転職エージェントまとめ

広告