【緊急】仕事に行きたくない!吐き気がするのはもはや普通ではない

「仕事のことを考えたら行きたくない気持ちが強く、吐き気を催したことがある」

こんな症状を体験したことはありますか?

 

それ、
既に「普通」ではありません

今すぐに対処しないと、仕事に「行きたくない」どころか「行けない」心と身体になる可能性が高いです。

これは異常な状況であることをよく理解してください。

 

この記事では、

  • 仕事を考えると吐き気を催す理由
  • 吐き気を我慢し続けた人の末路
  • 吐き気を今すぐに止めるべき理由とその方法

について解説していきます。

記事を読み終えた後、今すぐ行動すれば、悩みは解消し、さらにキャリアや生活を充実させることができるはずです。

横向きの賢じぃ
賢じぃ

よいか、悪いことは言わん。
今すぐ転職サービスに登録するのじゃ。
本当にお主がダメになってしまう。

ちなみに3つ以上の転職エージェントに登録しておくと、
転職成功の確率がグッと上がるんじゃ。

<2019年10月:最新情報>

10月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスをもらってから転職する人が多く、10月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

10月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェント(『マイナビエージェント』『doda』『パソナキャリア』等)に登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

満足のいく転職を実現するためには3社以上の転職エージェントの利用が鉄則ですが、どうしても面倒だという方は『マイナビエージェント』だけでも登録をすべきです。

必ず、あなたの力になってくれるでしょう。

※スマホで簡単!約5分で登録が完了します

目次

吐き気がするほど仕事に行きたくないなら、無理に行く必要はない

吐き気がするほど仕事に行きたくないなら、無理に行く必要はない

仕事を考えると吐き気がする、という方は、仕事へ行く前にそういった症状が出ることが多くあるようです。

その場合は、仕事へ向かう前に病院へ向かう・環境を変える準備をすることが先決です。

悩んでいるマコト
マコト
頑張らなきゃいけない時こそ、自分自身のなかで優先順位を間違えがちですが、健康な心と体あっての仕事ですよね。。。
正面の賢じぃ
賢じぃ
そうじゃな。
やはり、覚えることが多い新卒やノルマに追われる営業マン、責任の大きいリーダーなんかは、ついつい限界を超えて無理をしてしまいじゃな。

また、心因性嘔吐症やうつ病は、軽微な体調不良とは違い、れっきとした「病気」です。

治らない限り、延々とあなたの足かせになります。

最悪の場合、仕事を続けたくてもやめなくてはならない状況になるかもしれません。

頑張らなきゃいけない時こそ、仕事について考える

時には、少し無理をして頑張らなきゃいけないこともあるかもしれませんが、そういう状況の時こそ休暇を取り、病院へ行ったり転職や部署異動について考えるべきです。

慢性的に吐き気などの症状が出るようなら、立ち止まって「自分自身にとって、今の仕事・職場環境は合っているのか」を考える必要があります。

あなたは真面目に仕事に向き合える性格だからこそ、

仕事を辞めて、自分の身体をストレスから守ることを最優先すべきです。

下記の『ミイダス』を利用して、あなたの性格に合う仕事や職種を判定してもらうのも一つの手です。

【無料診断】公式HP
ミイダス

仕事を考えると吐き気がしてしまう理由

仕事を考えると吐き気がしてしまう理由

社会人は皆、仕事をしていない時も生活のどこかでつい仕事のことを考えてしまうものです。

人間の脳は、仕事で起きた出来事を夢の中ですら反芻していますが、それは「仕事の内容を整理している」という状態です。

しかし中には、少しでも仕事のことを考えると吐き気を感じる方もいらっしゃいます。

吐き気は心因的な病気から適応障害まで、

様々な異常のシグナル

です。

これを放って置くと、心因性嘔吐症やうつ病などの病気の発症にも繋がっていきます。

心因性嘔吐症とは、通常であれば子供に発症しやすい病気ですが、あまりに心理的負荷がかかると成人にも発症する場合があるようです。

悩んでいるマコト
マコト
心因性嘔吐症?
なんだか、難しい言葉ですね。
横向きの賢じぃ
賢じぃ

心因性嘔吐(症)について、下記で詳しく解説するぞい。

Q.心因性嘔吐とは何ですか?
A.心因性嘔吐(神経性嘔吐)とは,嘔吐の原因となる明らかな異常がなく,心理社会的なストレスが原因で嘔吐するものを示します。不安や緊張を伴う場面で発生することが多いのですが,本人は心理的ストレスを自覚していない場合もあります。また,車の中で嘔吐してから車を見ただけで嘔吐するようになるなど,特定の場所や時間に症状が出現する「条件付け」が関係している場合もあります。

Q.どうして嘔吐するのですか?
A.嘔吐は,脳(延髄)にある嘔吐中枢や隣接するchemoreceptor trigger zone(CTZ)への刺激によって発生します。大脳に伝わった心理社会的なストレスを上手く処理できないと,不快な感情が誘因となって嘔吐中枢を刺激します。子どもの中枢神経系は未成熟なので,様々な刺激によって影響を受け,身体症状が発生しやすいと言われおり,嘔吐もその一つです。また,発達の問題(知的能力障害や自閉症スペクトラム障害など)のために「条件付け」が発生しやすいお子さんもいます。

出典:日本小児心身医学会

笑っているマコト
マコト
心因性嘔吐は、心のストレスからくる吐き気のことなんですね。

通常の生活を送る上では、成人の方にはほとんど発症しないため、吐き気を催してしまった場合の重大性・危険性が伺えます。

実際にストレスが原因で病院に診察を訪れる方も非常に多くなってきているようで、医師専用コミュニティサイト『MedPeer』の「ストレスを原因として、患者さんが吐き気を訴えることはありますか。」という質問に対して、518人の医師のうち、8割以上の医師がストレスを原因とした吐き気は「ある」と考えてます。

ストレスと吐き気の関係

出典:イシコメ「吐き気とストレスの関係ってある?適した対処法って一体なに?医師518人に聞いてみました

さらに、SNS上でも、仕事で吐き気を催す方の叫びが投稿されています。

仕事のストレスにより吐き気を催してしまう方は多いですが一度発症してしまうとなかなか簡単には治らないこそ、今すぐの対策が必要です。

吐き気を我慢して、行きたくない仕事に通い続けた人の末路

吐き気を我慢して、仕事に通い続けた人の末路

とあるシステムエンジニア N.Sさんの体験談です。

もう一生、あの上司の顔は思い出したくありません。
N.Sさん

入社から3年が経過し、自分では仕事も順調だと思っていたところ、ある日突然、仕事への出勤前に「ひどい吐き気」を感じました。
昨日は飲酒などしていないし、暴食もしていない。しかし連日のように残業に次ぐ残業で、深夜12時を回るまで仕事をこなしています。

今日も、どうしても昼13時の会議のためにどうしても上司に提出しなきゃいけない資料があり、朝8時までに出勤しなくてはいけないと思っていました。しかし、ついこのことを考えると、急に吐き気がしてしまう。

会社に着いてすぐにトイレに駆け込み、トイレの洗面台の前でえずいていると、つい先日も上司に「プレゼンの出来が悪い」と叱責を受けたことを思い出しました。

それを思い出すと、また強烈な吐き気が襲ってくるのです。

結局、事前に報告はしたものの、資料の提出はギリギリになり、例によって上司に怒られるはめに。

この日を境に、いろんな生活の場面や仕事中においても、ひどい吐き気と嗚咽に襲われ始め、流石にこれは異常だと感じて病院へ行ってみることに。

 

診断結果は

「心因性嘔吐症」

でした。

 

それも、かなりの強いストレスがかかっているとのことで、できれば仕事の環境を変えるべきだと医師に諭されました。

でも、上司に辞めることを直接伝えたら、またなんて言われるか、、、

そう思った私は、結局「仕事に行きたくない」と思い出してから、退職までには半年ほど時間がかかり、その後は数ヶ月間は自宅療養を余儀なくされました。

現在は新しい職場で復帰をしていますが、いまでも上司の顔を思い出すと吐き気に襲われることがあります。

当たり前ですが、今考えると仕事のストレスで吐き気を催すなんて本当にマズい状況でしたね。

N.Sさんもより早く対処ができていれば、数ヶ月間の自宅療養は防げたかもしれませんし、その分の治療費を払う必要もなかったはずです。

吐き気に襲われてからでは「遅い」のです。

新卒や若手こそ、吐き気に襲われる前に対策した方がいい

特に若手の方はまだまだ体力がある方も多いです。

「仕事に行きたくない」「もうこれ以上仕事をしたくない」と思っても長時間働けてしまったりと、無理のきく年齢だからこそ、我慢して取り返しのつかないことになるケースが多発しています。

吐き気は、襲ってきてもすぐに対処ができない場合がほとんどです。

仕事中のデスクで急な吐き気に襲われ、公衆の面前で嘔吐してしまうことは避けたいものですが、いつ吐き気が襲ってくるかわからない状況では、対処のしようがありません。

悩んでいるマコト
マコト
何かをきっかけに急な吐き気に襲われる状態が続くなんて、、、

【無料相談】公式HP
マイナビエージェント

吐き気を催す仕事に行きたくないなら、今すぐ辞める準備をしよう

吐き気を催す仕事に行きたくないなら、いつでも辞めれる準備を

吐き気を催すほどの症状・病気は、緊急度が高いのですぐに退職することも重要です。

最低限やるべきことを把握しておけば、いつでも退職代行サービスが利用でき、いつでも転職活動をスタートすることができます。

下記は、①退職後すぐに転職する(新しい職場にて働き出す)方と、②すぐには転職(入社)をしない方 がそれぞれ必要な手続きです。

①退職後すぐに転職する方

下記の必要書類を転職先の会社に提出してください。

  1. 雇用保険被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 源泉徴収票(提出を求められたタイミングで提出)
  4. 健康保険被扶養者異動届(扶養家族がいる場合のみ)
  5. 健康保険資格喪失証明書

②すぐには転職をしない方

すぐには転職をしない方は、手続きごとに期限が定められています。なるべく早めに手続きを行なってください。

  1. 失業保険の申請→離職票が交付され次第すぐに
  2. 年金の切替→退職後14日以内
  3. 国民年金への加入→退職後14日以内
  4. 健康保険への加入→退職後14日以内(任意継続の場合は20日以内)

朝、仕事に行けなくなるどころか、起き上がれなくなる前に早めの準備をおすすめします。

この記事を読み終えてからすぐにでも早すぎることはありません。

泣いているマコト
マコト
吐き気を催す前に、これだけでも
知っておきたいですね。
正面の賢じぃ
賢じぃ
もちろん、今からでも遅くないぞ!
仕事に行きたくないからこそ、
最低限の準備は必要じゃな。

行きたくない仕事を辞めて、吐き気を止めよう

行きたくない仕事を辞めて、吐き気を止めよう

上記のN.Sさんのような場合、退職代行サービスを利用すれば、ここまで重症にならずに済んだでしょう。

退職代行サービスに相談をすれば、一切上司とは顔を合わせずに最短で翌日退職も可能です。面倒な手続きも全て肩代わりしてくれるので、少しでもN.Sさんの状況に心当たりがある方は、早急に利用を検討してください。

退職代行サービスを利用することには以下のメリットがあります。

  1. ブラック企業でもほぼ100%退職できる
  2. 上司に一切顔を合わせずに辞められる
    ※自ら申し出る必要なし
  3. 即日退職できる
  4. 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない
  5. 弁護士に依頼するより格安料金で退職できる

特に、現在の会社に仲が良い先輩や同僚がいない方にとっては、間違いなくおすすめのサービスです。

一般的に3~5万円ほどの料金がかかってきますが、たった数万円で辛い状況から抜け出せることが確証されるのであれば、決して高い金額ではありません。

転職後の初めての給料や、バイト代・貯金からでも十分に支出できる金額です。

笑っているマコト
マコト
こんなサービスがあるんですね。
泣くまで辛いことも今までなかったし、
電話やLINEで相談できるなら!

下記のサービスは相談も無料で受け付けてくれて、退職成功率も95%以上と非常に安定しているため、ほぼ間違いなくスムーズに退職が成立するでしょう。

中でも、下記の『EXIT』はLINEで気軽に相談が可能ですし、『SARABA』は業界最安値水準にも関わらず、即日退職を実現することも可能です。

「吐き気を催すようになったら」

ではなく

吐き気を催す前に

相談することを強くおすすめします。

どちらのサービスも無料で相談可能ですよ。

SARABA

SARABA

SARABAは転職賢者が最もおすすめする退職代行サービスです。

29,800円という業界でも最安値水準ながら、退職成功率はほぼ100%という実績があります。

よほどのことがない限り、辞めたい旨を伝えれば即日退職が可能です。

有休消化の交渉や100%返金保証など、サポート体制も充実しています。

何回相談しても、24時間いつでも相談無料なので、気軽に相談可能です。

どんなサービスか調べてみる

EXIT

EXIT

EXIT』は、メディアに何度も取り上げられている非常に知名度が高いサービスです。

LINEで「会社を辞めたい」「もう二度と上司と顔を合わせたくない」など、要望を全て伝えれば、会社への連絡は EXIT が代行してくれます。

相談は全て無料ですし、実際に依頼する場合は、退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。基本的に退職に関わる一切の行為を代行してくれます。

さらに、EXITは転職エージェント『ワークポート』と提携をしているため、EXIT経由でワークポートに登録し、転職が成功すると、退職代行費用が無料になります。

今すぐLINEで無料相談する

吐き気を催す仕事から、やりがいを感じる仕事をして給料もUPさせよう

吐き気を催す仕事から、やりがいを感じる仕事へ

先ほどの体験談に登場したN.Sさんが心因性嘔吐症と診断され、次にとった行動は「転職」でした。

医師から「吐き気を催すなんて、相当な無理をしている」「このままでは働けなくなる」という脅しにも似た助言を貰い、今の状況から脱却する道を選択しました。

現在就いている仕事は確かに、憧れて就いた仕事だったそうです。

N.Sさんは、日々の業務が自分自身に合っていなかっただけなんです

転職後に残業はほぼなくなり、その分の年収は下がりましたが、心身に余裕が生まれ、いつも無意識にカリカリしていた自分自身の感情が穏やかになっていくのを日々実感したとのこと。

現在は、趣味に走るような気持ちや、恋愛を考えるような気持ちにも繋がり、前職よりもより充実した毎日を送る事が出来るようになったみたいです。

転職活動は自分を見直すことに繋がる

仕事に行きたくないことが原因で吐き気を催す状態になってしまっては、早急に環境を変える必要があると解説してきました。

しかし、仕事のストレスで吐き気を催したことがなくうつ病でない方にあっても、転職活動は非常に有効な手段となり得ます。

もちろん、「転職を考えていない方にも」です。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

また、『ミイダス』というサービスであれば、選択式の設問に答えるだけで、あなたの概ねの市場価値(年収)や性格・特徴について非常に細かな診断を行うことができます。

ミイダスでは、企業からのスカウトも受け取ることができ、そのまま面談に進むことも可能ですが、市場価値判断の精度については評価が分かれるところです。

しかし、性格や特徴に関する診断の精度は非常に高いので、興味がある方はぜひスマホから診断してみましょう。

転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動では、転職エージェントを利用することがおすすめです。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

  • 非公開求人の紹介がしてもらえる
  • 企業や業界に合わせた書類・面接対策をしてもらえる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と条件面(給与・福利厚生…etc)の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

正面の賢じぃ
賢じぃ
吐き気を催している・心因性嘔吐症になっている事実もきちんと伝え流のじゃぞ。

転職エージェントを利用して失敗しない転職をするために

失敗しない転職を実現するために、転職エージェントを複数登録する必要があります。

転職エージェントでも退職の相談に乗ってくれる場合がありますので、退職代行サービスを利用するのに抵抗がある方は、まず3社以上の転職エージェントに登録しましょう。

3社以上のエージェントを利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

実際のリクルートによる調査でも、転職成功者の利用エージェント数が4.2社と高い傾向が出ています。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

笑っているマコト
マコト
勇気を出して一歩踏み出そう。
もう仕事のせいで吐き気がするのはこりごりですね!

吐き気で仕事に行きたくない時の救世主

吐き気で仕事に行きたくない時の救世主

吐き気の症状が出てしまった場合でも、諦めてはいけません。

スラ○ダンクの安○先生が言っていたように、

諦めたら、人生という試合が終了

してしまいます。

人に頼って良いので、人生を好転させるために全力を尽くしましょう。

 

ここからは、転職賢者が自信を持って本当におすすめできる転職エージェントをご紹介します。

悩んだら、下記のサービスを利用すれば間違いありません。

転職活動を始める前に、以下のポイントだけを事前にまとめた上で相談をすれば、スムーズなやり取りを行うことができます。

自己分析を通して、下記のポイントは最低限、事前に把握しておきましょう。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

いますぐ気軽に無料相談!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

行きたくない仕事を辞めて、吐き気とお別れしよう

転職は「逃げ」ではありません。

もし、あなたが吐き気を我慢して仕事を続けていることに価値があると思っているのであれば、

今すぐ考えを改めてください。

正面の賢じぃ
賢じぃ
転職は、逃げや負けではないぞ!

上記で解説したおすすめサービスについておさらいします。

知名度No.1!業界の火付け役!
▼EXIT【公式】▼
https://www.taishokudaikou.com/
早い!安い!安心!
▼SARABA【公式】▼
https://taisyokudaikou.com/
転職活動の大定番!
マイナビエージェント
▼【公式】▼
https://mynavi-agent.jp/
サポート充実度No.1!
パソナキャリア
【公式】▼
https://www.pasonacareer.jp/
アドバイザーの質◎
doda
【公式】▼
https://doda.jp/

逆に責任感が強いからこそ苦しんでいるあなたは、もっと自分のパフォーマンスを発揮できる仕事を見つけることができるはずです。

転職してみて、あの常態化した吐き気が治まるようになった時に、きっとわかるようになると思います。

健康な心身あっての仕事であるという「当たり前の価値観」を早く取り戻すことこそが、解決のきっかけになる筈です。

心因性嘔吐症やうつ病になる前に、健全な社会人生活を歩む方法を見つけましょう。

下記では、転職エージェントを「使い倒す」ためのマル秘テクニックについて、記載しています。

関連・参考記事

仕事行きたくない 吐き気 下痢 の関連・参考記事

»会社行きたくない…仕事行きたくない。吐き気がする理由。甘えじゃない辞めるべき

»朝、仕事前に吐きそう…。ストレスで吐き気がするのは精神的に危険な状態!

»仕事行きたくない時の吐き気を抑える方法

仕事 吐き気 辞めたい の関連・参考記事

»仕事のストレスで吐き気が続く。見逃しちゃいけない” 辞めたい”という気持ち

»仕事のストレスで吐き気…「辞めたい」ではなく「辞めるべき」理由

»仕事を辞めたい気持ちからくる吐き気を甘く見るな!戦線離脱のすすめ

吐き気 仕事 休めない の関連・参考記事

»【テンプレあり】会社を休む時に使える理由!電話・メール別に解説

»吐き気で仕事に行けないときの伝え方・原因・ストレスの場合の対処法

»休みたい時は休む。うつや適応障害を避けるには、休む“勇気”が必要だと思う

朝 吐き気 の関連・参考記事

»その気持ち悪さ、8つの意外な原因のせいじゃない?

»ストレス度チェック(不知火式)

»きっかけは吐き気!躁うつ病の症状と治療法

仕事行きたくない 頭痛 の関連・参考記事

»第7回 会社に行きたくない…… 放っておくとなってる? 出勤困難症とは

»仕事に行きたくない時の全知識|朝、泣く人が会社を休んでも良い理由

»仕事に行きたくない!毎朝のように感じる理由と憂鬱な朝に試してほしいこと

「ストレス 吐き気」の関連・参考記事

»心因性嘔吐症-日本小児心身医学会

»ストレスからくる吐き気や頭痛、治し方はある? – 精神科医が解説

「仕事 ノイローゼ」の関連・参考記事

»適応障害とは?症状や原因、治療法、仕事をする上でのポイントなどを解説します。

»五分でできる職場のストレスセルフチェック

「仕事行きたくない 吐き気 病院」の関連・参考記事

»心療内科Q&A-日本心療内科学会

»会社に行こうとすると吐き気がすごいので勇気を出して心療内科を受診してみた話

「嘔吐 仕事休む」の関連・参考記事

»仕事を休む基準って?知っておくべきマナーとは

»欠勤理由の伝え方

「仕事 辞めたい」の関連・参考記事

»もう限界?!仕事辞めたい指数 60秒診断【全10問】

»仕事を辞めたい!と思ったらやるべき9つの行動やその後の生活・転職活動を解説!

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。この場合は、人間的な問題になているので須賀、最も問題なのはこれではありません。もし、今日はこれが

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合もあります。

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。


仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、業界最大手で転職実績トップクラスの『マイナビエージェント』と『doda』、そしてサポート体制に定評のある『パソナキャリア』です。

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

無料で気軽に相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

無料相談を始める

関連記事:おすすめ転職エージェントまとめ

広告