「働きたくない」は甘えじゃない!向いてる仕事に出会えていないだけ

「働きたくない…」

「これってただの甘えなのかな…」

 

「働きたくない」という感情を頻繁に感じていますか?

仕事にも集中できないし、会社に出勤するだけで疲れるようになってはいませんか?

相談したくても、「ただの甘えやわがまま」と捉えられそうで相談できない。

改善に向けて行動したいにも関わらず、なかなか動き出せない人も多いかもしれません。

 

しかし、あなたにとって、このままの状態を放置しておくことは、

ストレスで身を滅ぼす危険性を放置することと同じです。

最悪の場合、あなたの人生が無駄になってしまいます。

 

あなたの仕事や生活を守るために、

この記事では、

  • 働きたくないと感じている人は多い?
  • 働きたくないと感じやすい人の特徴
  • 働きたくないと感じる根本的な原因は1つ
  • 抜本的な解決方法は2つある

について解説していきます。

 

働きたくない」と思ってしまっていることこそ、あなたの人生において大きな損失をしていることを忘れないでください。

働きたくないという感情をポジティブに捉えて、今よりも充実した生活にする方法についても言及しています。

【2020年9月:最新情報】

コロナウイルス』の影響で、
リーマンショック以上に経済が冷え込み、
転職の難易度が確実に上がります。

今のうちから手に職をつけていると、
これからのキャリアで安心できるはずです。

これから注目されるのが「Webデザイン」のスキルです。
センスが必要?など思われていますが、正しい学習をすれば、
最短で手に職をつけることができるの不安定な経済状況でも対応できます。

コロナの感染のリスクを減らすためにも、オンラインWebデザインスクールがおすすめです。

デザインアカデミーなら、
無料カウンセリングが簡単に予約でき、
1週間の無料体験レッスンができます。

▼無料カウンセリング・無料体験レッスンが可能!
今すぐ無料カウンセリングを予約する
※かんたん1分で完了します。

「働きたくない」という感情は甘えではない

「働きたくない」という感情は甘えではない

皆さんは「働きたくない」と思ったことはありますか?

結論からお伝えすると、毎日必ず遅刻したり、毎回顧客に嘘つくなど、よほどあなたに問題がある場合を除いて

あなたの「働きたくない」という感情は甘えではありません。

特に、

  • 毎日、上司に怒られるのが嫌だ
  • 今の仕事を続けることに将来性やワクワク感を感じない
  • 成果が出せなかったり、ミスばかりの自分が嫌になる

といった理由から、仕事に行きたくないと感じている人が多いようです。


大手人材会社マイナビの2018年のアンケートによると、約7割(69.4%)の人が「会社に行きたくない」「働きたくない」と回答しています。

参考:マイナビウーマン
ストレスかも?『会社に行きたくない』と感じたら

また、厚生労働省が実施した調査によると、半数以上の人が「仕事で強いストレスを感じたことがある」と回答しています。

仕事で強いストレスを感じたことがあるか?の調査結果

参考:厚生労働省「 労働安全衛生調査(平成29年)より作成

ストレスの内訳を見てみると、「仕事の失敗・責任」が一番多く、2位「対人関係」、3位「役割・地位の変化」と続きます。

ストレスの内訳

参考: 労働安全衛生調査(平成29年)

中には「仕事に対するモチベーションが沸かないのは頑張りが足りないからだ」「社会人としてこれくらい頑張るのは当然だ」といった声もあるでしょう。

確かに、ろくに頑張りもせず「働きたくない」と思っているのであれば、本人の怠慢と判断されても仕方がありません。

しかし、様々な調査からも、日本人の半分が「働きたくない」「仕事に強いストレスを感じる」と思っていることは事実です。

「働きたくない」と思っているのはあなただけでは無いのです。

自分だけが甘えだと思い悩んでいるわけではないので、仕事をしていればよく起こる、ある種普通の感覚だと思って、素直に自分を受け入れてあげましょう。

働きたくないと感じやすい人の特徴

働きたくないと感じやすい人の特徴

まず、働きたくないと感じやすい人には特徴があります。

前述の通り、現在はストレスを溜めすぎている状況です。ストレスを溜めやすい人にはいろいろな特徴があるので、ご紹介していきます。

どれか1つにでも当てはまる場合は、ストレスを溜めやすく、結果的に「働きたくない」という感情が生まれやすいです。

  • コミュニケーションが苦手で、人間関係がうまくいかない
  • 寝不足が続いている
  • 忙しくて心身ともに疲れている
  • ネガティブ思考
  • 趣味などがない

人間関係は多くの人にとってストレスの原因ですし、寝不足などで心と身体が疲れているとさらに疲れやすくなります。

また、ネガティブ思考だと自分を責め過ぎたり、マイナスに捉えすぎて、神経が疲れてしまいます。

そして、趣味がないとストレス発散ができずに、どんどんストレスを溜めてしまいます。

こういう状態が続いているなら、それは危険です。

なぜなら、最悪の場合、うつ病になったりして、負のループに入ってしまうからです。

できるだけ早く打ち手を実行するべきです。

ただし、まずは働きたくないと感じる理由を明確にして、根本的な解決をする必要があります。

そこで多くの人が、働きたくないと感じる理由のうち、よくある9パターンを紹介します。

働きたくないと感じる理由9つ

働きたくないと感じる理由9つ

働きたくないと感じるには、いろいろな理由があります。

もちろん、個々人によっては違うと思いますが、よくある理由を9つ紹介します。

  1. 人間関係がこじれている
  2. パワハラやセクハラがひどい
  3. 責任が重すぎて耐えられない
  4. ミスするのが怖い
  5. 仕事の成果がなかなか出ない
  6. 今の仕事内容が自分に合っていない
  7. 残業が多い
  8. 仕事に見合う給料ではない
  9. そもそも働きたくない

上記の理由に当てはまるのが1つ以上ある場合もあるはずです。

今の仕事/仕事場が働きたくないという感情の原因?

ただ、ここで伝えたいのは、ほとんどの場合、今の職場環境に関することがほとんどです。

共通点をまとめていくと、

  • 人間関係(パワハラ・セクハラ)
  • 仕事内容(責任の大きさ・相性)
  • 仕事量(残業)
  • 給料

という4つのカテゴリに分類分けできます。

これらは、職場環境に関する問題であることがわかります。

つまり、環境を変えれば、現状の働きたくないというネガティブな感情は解決できます。

今は働きたくないという人にも向いてる仕事がある

今は働きたくないという人にも向いてる仕事がある

前述の通り、現状の職場環境が原因で、働きたくないと感じているのであれば、自分に向いてる仕事場や仕事内容に出会えていないだけの可能性が高いです。

向いてる仕事に出会えていないのであれば、自分から出会いにいくしかありません!

すでにあなたは自分の「働きたくない」という感情に向き合っている状態です。

であれば、あなたは人生を変えられます。

なぜなら、「働きたくない」というネガティブな感情に気づき、しっかり向き合っているからです。

あとは行動するだけです。

実際に行動するとしたら、

  • 転職
  • 手に職をつける

という2つがおすすめです。

転職をすると、職場環境や仕事内容などを変えることができますし、手に職をつけると働き方の選択肢が一気に広がります。

特に手に職をつけるという方法がおすすめです。この具合的な理由と方法に関する詳しい情報は、これから紹介していきます。

働きたくない職場とおさらば!向いてる仕事に出会うための方法

働きたくない職場とおさらば!向いてる仕事に出会うための方法

まず働きたくない職場とおさらばして、向いてる仕事に出会うために、前提として考えるべきことがあります。

それは

あなたにとって仕事とはなんでしょうか?

ということです。

もちろん、仕事をして収入を得ないと、生活できなくなるかもしれませんし、家族を養えなくなる場合もあります。

しかし、健康な身体・心があるからこそ、はじめて仕事ができるのもまた、事実です

働きたくないと思うまで疲れてしまい、心身共に疲弊すると一生働けない身体になってしまう可能性もあります。

自分の心と身体以上に大切なものはない」と考えてください。

心身の健康を害すれば、仕事も充分にできなくなり、余計に日々の生活が辛くなる可能性があります。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
仕事のために生きているわけではないじゃろうし、仕事で病んで待ったら本末転倒じゃよ。

そして、働きたくないという感情があるならば、根本的な問題が解決しなければ、またすぐに悩む日々がやってきます。

退職や転職、手に職をつけるということは、人生やキャリアを充実させるための立派な手段なので、積極的に活用していきましょう。

ここで、転職や手に職を付けるを選択肢に入れられるのは非常に賢い方です。

 

なぜなら、働きたくないという悩みがある現状を変えるには、

自分で行動するしかない

ためです。

仕事に関する悩み・ストレスで前向きに仕事をできていないと、スキル・成果も上がりづらい状態にあります。

そうすると、給料も上がらないのでプライベートも充実しない。

まさに

負のループ

に落ちてしまっています。

 

環境が変われば、あなたの精神状態が良い方向に向かう可能性が高くなり、それによってスキル・評価も向上した結果、年収も上がってプライベートも充実する可能性が高いです。

「環境」を変えて、少しでも状況がよくなれば、それに連なって他の要素でも運気が上向いてきます。
※決して、占いの話ではありません

あなたの人生に最も影響を及ぼす要素である「環境」を変えることで、自分自身を「上昇気流」に乗せて上げましょう。

手に職を付けるという選択肢として、おすすめなのは、「Webデザイン」のスキルです。

Webデザインスキルがおすすめな理由

コロナ以後の世界は、直接、人と会う機会が確実に減るでしょう。

そこで必要とされるスキルは

「オンライン化」

新型コロナの影響でビジネスをオンライン化しようという会社が急増しています。

身近なところで言うと今まで飲食店をやっていた人がオンラインの通販を始めたり、直接、買い物に出かけていた人がお取り寄せで食品を購入したりします。

会社だけではなく、政府もいよいよDX(デジタルトランスフォーメーション)推進の加速しているので、国レベルで「オンライン化」が加速しています。

そうなってくると、ウェブ上で完結する」システムを作る必要が今まで以上に出てくるのです。

そこで必要になってくるのが、「Webデザイン」です。

チラシやパンフレットなどのデザインではなく、ウェブ上でデザインする機会が今まで以上に増えているのです。

その証拠に、2019年に史上初めてインターネット広告費が、テレビメディア広告費を超えました。

今まで主流だったTVや新聞などのマスメディアからWeb上のインターネット広告へ資金が流れているのです。

今後も今まで以上にインターネット広告のニーズは増える一方です。

このようにウェブ化がどんどん進んでいく時代からこそ、Webデザイナーの仕事は増える一方なのです。

どの企業も優秀なデザイナーを求めている

なぜデザインを学ぶべきかというと「他のあらゆる手段より、最も低コストで、確実に市場価値の高い、稼げる人材になれるから」です。

ただ、デザイナーが楽して

 誰でも稼げる仕事、

 簡単になれる仕事

ということではありません。

デザイナーになるための勉強は大変で、仕事はハードです。学習を継続することも必要です。

でも、医者・弁護士・経営者、ユーチューバーになるよりは、はるかに簡単です。

また、デザイナーを目指すとき大学を卒業していることもマストではありません。

大学を卒業してないけど、20代前半で年収600万円以上を稼いでいるデザイナーはたくさんいます。

それでも、

デザイナーって大変じゃない?

センスが必要なんじゃないの?

と思った人もいるのではないでしょうか。

未経験者のWEBデザイナーに対する大きな誤解

もしかしたらあなたの中には、「過酷で給料が安い仕事だ」という誤解があるかもしれません。

ですが、デザイナーがきつくて割にあわない仕事というのは、今はもう誤解です。

ネガティブなイメージがついた背景を説明します。

仕事が下請けに流れることが多く、マージン(手数料)が抜かれるので給料が低くなりやすく、不備があると緊急で対応する必要がありました。

そこから、

「デザインをする人=きつい割に合わない仕事」

というイメージが広がりました。

でも今はそうではありません。

特にWeb業界のデザイナーは待遇がいいです。

デザイナーの給料も上がってきています。

また、短い時間で集中して仕事をするのが美徳という文化が業界全体にあるので、働きやすくもなりました。

デザインのスキルさえ身に着けてしまえば、どこにいてもパソコン一つで仕事ができるのも魅力の一つです。

働き方が自由で、家で仕事ができるのも今の時代に適合しています。

時間も場所も自由に、自分の好きな時に仕事をする。

時代の風が吹いている今だからこそ、デザインを勉強する価値があるのです。

もう一つの誤解として、「デザイナーはセンスがいい人しかなれない」という誤解があるかもしれません。

ですが、いわゆる美術力が必要というわけではありません。

デザイナーの仕事はレゴブロックを組み立てることとよく似ています。

最終的に完成させる設計図があり、その設計図通りにブロックを組み立てていけば、誰でも完成させることは可能です。

もちろん、ある程度の前提知識(例えば、パソコン上でウェブデザインをするためのツールの使い方など)は必要ですが、それはデザインスクールで学んでいただければ、誰でも稼げるようになるのがデザイナーという仕事なのです。

おすすめのWEBデザインスクール

ここまで読んで、行動が起こせないのであれば、ここから先を読む必要はありません。

少なくとも、ここでの手に職をつけるということは、人生・生活を充実させるための戦略的な手段です。

今すぐ行動を起こすことで、実現の可能性を更に高めることができます。

もし、

  • 家にいたいからリモートワークしたい
  • 特にやりたい仕事がない
  • 特別な知識・スキルがない

という方は、WEBデザインスクールに相談する・通ってみるのがおすすめです。

今後、さらにWEBデザイナーの需要が高まっていくため、今から未経験で始めても遅くはありません。

 

スクールに通うなら、『デザインアカデミー』というWEBデザインスクールが最もおすすめです。
デザインアカデミーは即戦力を育てる超実践的なWebデザインのスキルを習得できるカリキュラム構成になっており、安心の返金保証制度が充実しています。
充実の30日間返金保証制度

学習開始30日以内なら、条件を満たせば全額返金(辞退)可能
※月々16,390円(税抜)〜

【おすすめWEBデザインスクール】

デザインアカデミー』は完全オンラインで学べるのでコロナウイルス感染へ心配のいりません。
また無料カウンセリングがあり、1週間の無料体験レッスンも実施しているのでオススメです。

■『デザインアカデミー』の特徴
・即戦力を育てる超実践型のWEBデザインスクール
・プロの現役WEBデザイナー講師とカウンセリング担当の2名体制サポート
・無料カウンセリング実施中
・1週間の無料体験レッスンあり
・30日間の全額返金保証あり

【公式】https://design-academy.net/

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは

「転職時期はいつ頃をお考えですか?」

と聞かれるはずです。

この時に少しでも転職を考えている場合は

「良いところがあればすぐに転職したい」

と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント