人生がつまらない30代はもったいない!社会人なら20代から人生を充実させよう!

人生つまらない…もう30代だよ…

社会人になって、あっという間に華の20代も終わった…人生つまらない…

 

世の中には人生がつまらないと感じている30代社会人が本当に多いです。

また、最近は社会人になりたての20代も人生をつまらないと感じる人がいるそう…

この記事では、人生がつまらないと感じている30代や社会人になりたての20代に向けて、人生を楽しく充実したものにするための方法を解説していきます。

【2020年8月:最新情報】

コロナウイルス』の影響で、
リーマンショック以上に経済が冷え込み、
転職の難易度が確実に上がります。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、早めに相談してください。

リクルートエージェントは感染拡大を防ぐために、電話面談が可能です。

※ちなみに転職サイト『リクナビNEXT』で、積極的に採用をしている企業を事前に調査しておくのもセットでやるのがオススメです。

▼優良求人は早い者勝ち!
無料でリクルートに相談する
※かんたん3ステップで完了します。

人生つまらないと感じる30代が多過ぎる?

人生つまらないと感じる30代が多過ぎる?

「人生つまらない」と心の中で思ったり、小言を漏らすことはよくありそうなことですが、検索までしてしまうということは愚痴を吐くことすらできないくらい辛い状況なのかもしれません。

また「人生つまらない 30代」と検索する人も多く、なぜ30代の人がつまらないと感じているのか、ネット上にも嘆きの声が散見されます。

また、「人生は楽しい!」と感じている人たちはなぜそう思えているのか。

人生の楽しさは一握りの人しか得られない特別なものではありません。

「人生つまらない」とネット上で嘆く人たちの声

ちょっと辛辣な言葉が目立ってしまう2chですが、こういう人間の心の中を遠慮せずにストレートに表現しあう場所であるため本音が知れて参考になります。

その2chの中で人生がつまらないと感じる理由をいくつか引用させていただきます。

  • 楽しめてたものが感受性なくなってつまらなくなるからな。
  • それが普通なんだよ。年がら年中楽しくて仕方がないなんてのはほんの一握り
  • 結婚してる⇒自由がない
    結婚してない⇒孤独
  • 守るもの無いとつまらん 。彼女欲しい。
  • 子供が生まれて人間からATMになってしまった

参考:2ch

おそらくほとんどが男性の意見だと思われます。

昔は少年だったのにいつの間にか大人になりそして親になることで、楽しいことをするお金や時間の余裕がなくなってきてしまっているのが原因と推測できます。

また、独身男性は自宅に帰ってからの孤独感や、パートナーがいないことへの寂しさ、守るべき対象がないことで仕事へのやりがいを感じられないことが原因になっているようです。

人生がつまらないと感じる人の特徴|【20代・30代・社会人】

人生がつまらないと感じる人の特徴|【20代・30代・社会人】

人生がつまらない理由は、年齢や肩書き、環境などで異なります。

それぞれ20代や30代はどんな悩みを抱えているのでしょうか。

1.30代は年齢のせい?

30代では、20代とは異なり、世間体や社会的評判によって人生がつまらなくなるようです。

以下は、実際に30代で人生がつまらないと感じつつも、様々な不安を抱えている人の声です。

新しいことに挑戦するには勇気がいる

千葉県:S・I(32歳・男性)
大学卒業後、銀行に就職しました。

安定した生活に満足してはいたのですが、AIによる業務効率化の影響で、このまま定年退職まで勤め上げるのは難しそうだと思っています。

最近転職活動を始めたのですが、30代の未経験者対象の求人は本当に少ないんです。

OKと求人票に書いてあっても、書類通過すらできないことがザラです。

未経験なら若い人を企業が求めるのは当然のことと理解していますが…

働きながら新しいことに挑戦するには難しい年齢になってしまったんだな、と感じてしまいました。

なんとか「リクルートエージェント」で見つかったから良かったものの…

自力で新しいスキルを身につけてアピールしないといけないですよね。

参考:転職サポート

30代後半なのに結婚できなくて焦る

東京都:T・T(37歳・男性)

大学時代の友人は、皆20代後半あたりで結婚していました。

色々と頑張ってはみたのですが、思うようにパートナーができません。

「このままでもいいかな」と考えることはありますが、40代50代の自分を想像すると孤独に陥っていそうで不安になります。

「独身は楽でいいよな」と言う既婚者がいますが、一人きりの将来のどこがいいんだよ、って言いたくなります。

参考:転職サポート

年齢による環境の変化が、人生をつまらなくしていることが分かりますね。

新しいことに挑戦するのは何歳でもできますが、仕事にするなら生活できるほどの収入を得られるかが重要です。

社会的に若い人の方が物事の吸収が早いし、体力もあるので、未経験の内容をやらせるには若い人の方がいいと考えられているでしょう。

また「30代半ばを過ぎて未婚の人は、人間的な問題があるのでは?」という見方をしてしまう人がいると思います。

こういった社会の反応が、30代の人生をつまらなくしている原因ではないでしょうか。

関連:【体験談】「営業辞めたい!」は甘え?新卒・30代・女性は原因じゃない!

関連:「仕事ができない…辛い」と感じているときの対処法【30代、40代でも遅くない】

2.20代は隣の芝生は青く見えがち?

20代は、ミレニアル世代(1980〜1999年生まれ)やゆとり世代など、さまざまな呼ばれ方をします。

この世代は、インターネットやスマホ、SNSなどの最先端技術やサービスと共に育っています。

他の世代との違いは、SNSの活用です。

SNSで同世代の活躍を目にして焦りを感じる

神奈川県:T・O(23歳・女性)
Twitterで、友人がいいねを押した記事などを読んでいて、起業して成功した人がたくさんいることを知りました。

また、Facebookでは海外で働いている友人がビーチで仕事をしている様子を度々アップしています。

そういった充実している人たちの生活を見ていると、それほど有名ではない企業で働き、ときには休日出勤もしている自分の人生ってちっぽけだな、と思ってしまいます。

SNSを見なければいいんですが、ないと仕事の息抜きができなくて辛いです。

参考:転職サポート

好きなことがない

北海道:U・N(24歳・男性)

親に言われて大学を出たんですが、やりたいこともないまま就職しました。

生活は安定しているんですけど、なんか面白くないんですよね。

会社の先輩の目が死んでいるのを見ると、将来自分も同じように死んだ目で仕事をし続けるのかな、と不安になります。

人脈が狭いので、何かに誘われることもないし。

あっという間に30代になりそうなので、まずはやりたいこと探しをしようと思っています。

参考:転職サポート

情報が溢れている現代では、知らない誰かの生き方を簡単に知れます。

自由奔放に好きなことで生きている人を見ると、普段会社のルールに縛られて生きている人は羨ましくなる気持ちもわかります。

ミレニアル世代の20代は、やりたいことをやれない不満の蓄積が、人生をつまらなくしているのではないかと考えます。

3.そもそも社会人になった途端に人生がルーティーン化

20代・30代という年齢を問わず、社会人になって、途端に人生がつまらなくなった人が絶対いるはず。

社会人になって人生がつまらなくなる理由は、人生がルーティーン化してしまうことではないでしょうか。

毎日朝慌ただしく出勤の準備をし、満員電車に長々と揺られ出勤。会社ではまずメールをチェックし、与えられた仕事を消化し、最終電車で帰宅。

家に帰ってすぐ寝て、またすぐ朝が来る、といった毎日が延々と続きます。

考える必要のない毎日を繰り返していると、ある日突然「これを60歳まで繰り返すのか…? 」と不安になってきます。

人生がルーティーン化してしまったら、自分で行動して変えていかないと、さらにつまらない人生が待っています。

主婦(女性)は育児・家事しかない日々が単調でつまらないと感じさせてしまう

仕事をしていたけど、結婚・出産を機に退職し、専業主婦としての人生を送っている人の、人生がつまらない理由を紹介します。

趣味でストレス発散させるほどお金もないし、時間もない

東京都:Y・H(29歳・女性)

転職したいな、と考えていた時期と出産が重なったので、一旦仕事を辞め、専業主婦になりました。

子供が生まれてからというもの、食事メニューを考え、掃除洗濯をし、子供を遊ばせる毎日の繰り返しです。

働いているママ友が多いので、平日にママ友とちょっと電話して子育ての息抜きをすることができません。

アーティストのライブを見に行ったり、日帰り旅行したりしたいけど、それほど裕福ではないし、子どもを預けないといけないので難しいです。

もう30代にもなるし早く働きたい、と思ってしまいます。

参考:転職サポート

社会人が感じる、人生がつまらない理由とやや似ていると思います。

毎日同じことの連続で、目の前のことにいっぱいいっぱいになってしまっています。

働けたらさまざまな人と接することで気が紛れるのでしょうが、待機児童問題で子どもを保育園に100%預けられる保証はありません。

人生を楽しく、充実した毎日にする方法【30代でもまだ間に合う!】

人生を楽しく、充実した毎日にする方法

人生がつまらない理由はひとそれぞれですし、環境が悪いだけのこともあります。

ですが、自分でできることはたくさんあります。

人生がつまらないと言っている人は以下を参考に行動してみましょう。

30代の方は今すぐ行動しないと、後で後悔しても遅いですよ。

そして、行動するのは早いほど良いので、20代の方も「まだいいや」と思わずにすぐに行動に移してみましょう。

1.人生の目標を設定する

生きていて、本気で成し遂げたいことはありますか。

「○歳までにこれはやっておきたい」と思うことが一つはあるのではないでしょうか。例えば以下のような目標があると思います。

  • 30歳までに結婚する
  • 5年以内に海外で働く
  • 来年度中に昇進する

目標が決まれば、それに沿った行動目標を立てることができます。

  • 30歳までに結婚する→婚活サイトに登録し、婚活イベントに月3回は参加する
  • 5年以内に海外で働く→ワーキングホリデーに行って、海外就労体験をしてから外資系に転職する
  • 来年度中に昇進する→営業成績をあげるために、本やセミナーで営業ノウハウを学ぶ

目標を定めず、だらだらと同じ毎日を繰り返していると人生はつまらなくなる一方です。

将来に向けて、刺激ある目標を立てるとやりたいこと、やるべきことが見えてくるのではないでしょうか。

2.新たな出会いを求めて行動する

前述のように、良質な人間関係が幸せな人生に繋がります。会社勤めの人は、毎日同じ人と顔を合わせているでしょう。

もし、会社内で行動することに抵抗があるなら、以下の方法をおすすめします。

  • 副業(複業)
  • オンラインサロン

仕事以外の空いた時間を使って、人脈を広げる活動をしましょう。

収入目的ではないので、気軽に参加してみましょう。

会社員でなくとも、自宅でできる活動もあるので、主婦の方にもおすすめです。

上記それぞれの活動の概要やメリットは、以下の記事をご覧ください。

3.環境を変える(転職する)

前述の、人生の目標を設定したり、新たな出会いを求めて行動することに関連しますが、最も早く、かつ大きく生活の質を変えるには、社会人の1日の大半を占める職場の環境を変える(転職する)のがおすすめです。

ここでの「環境を変える」は、無理やりに転職を勧めているわけではありません。

転職活動はするだけでも視野が広がったり、自分のことを客観的に見つめ直す良い機会となります。

条件の良い転職先が見つかれば、そのまま転職するのも良いですし、仮に転職をしなかったとしても、つまらない人生において仕事との向き合い方を考えるのは非常に有効な時間となります。

 

そして、ここで重要なのは、

決して一人で悩まないこと

です。

そこで、おすすめなのが

転職エージェントに相談をする

ことです。

 

転職エージェントでは、転職のプロであるアドバイザーから、以下のようなサポートを受けることができます。

  • 転職相談
  • 求人案件の紹介
  • 応募書類・履歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程(スケジュール)の調整
  • 年収交渉

転職エージェントは基本的に誰でも無料で相談をすることができます。

アドバイザーの視点から、あなたの強みや弱み、特性などを判断してもらうことで、より自分を知るきっかけになるでしょう。

前述の通り、もし自分の条件に合う求人が見つかれば、転職活動を本格的に進めてみるのが賢い戦略です。

 

転職活動は、今や転職したい人のためだけに存在する物ではありません

以下では、転職エージェントを賢く利用するためのポイントについて解説していきます。

人生がつまらない30代が初めて転職活動する時のポイント

人生がつまらないなら転職エージェントに相談|【『複数登録』がポイント】

何もできない自分を客観的に見つめ直すために、転職エージェントの存在は非常に心強いパートナーとなります。

とは言え、転職エージェントのアドバイザーも「ビジネス」としてあなたに向き合います。

ただ、アドバイザーの成果のために利用されるのではなく、いくつかのポイントを守り、あなた自身が転職エージェントを十分に使い倒しましょう。

ちょっとしたポイントを押さえるだけで、利用の効果が格段に高まります。

転職エージェントを選択する時のポイント

失敗しない転職活動を実現するために、転職エージェントを利用する際は、以下のポイントを守りましょう。

 

転職エージェントを3社以上利用する

 

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
これは、かなり重要なポイントじゃ!

実際に、最大手のリクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。
※下記参照

転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

 

たとえば、大手の転職エージェントだけを利用すると、あなたの希望する業界で「目立たない優良求人」に出会えない可能性があります。

また、希望している条件に合致した求人なのに、年齢やこれまでの経歴から応募できないケースもよくあるのです。

逆に、業界特化型の転職エージェントだけを利用すると、特定領域の求人ばかりを紹介され、自身の可能性を限定してしまうことに繋がってしまうのです。

そのため、3社以上の転職エージェントに登録することで、幅広く自身の可能性を模索しましょう。

オススメの転職エージェント

転職エージェントに登録をする際のポイントは、

迷ったら登録してみる

です。

多くの人は「登録しようかな」と考えても、結局先延ばしにしてしまいます。

 

朝の通勤途中にやろう…

休憩時間にやろう…

寝る前にやろう…

 

そう思ってしまっていたら、現状を変えることはできません。

心理学者のピアーズ・スティール教授の調査では、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになっています。

ほとんどの人は考えただけで行動に移しません。

現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

 

以下では、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントについてご紹介します。

前述の通り、転職エージェントは3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

転職エージェントの利用が不安な方へ

決して、自分をよく見せようとする必要はありません。

自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。

最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書はキャリアアドバイザーに相談しながら、一緒に作成すればいいのです。

土・日でも利用可能ですよ!

まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

※登録の際、在職中の方は備考欄に
●時以降なら電話対応
と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません

ご紹介する転職エージェントは、

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

 

一般的に年齢が高いほど、求人数が少なくなっていきます。

30代の方は、急ぎましょう!

正面の賢じぃ
賢じぃ
登録してから』迷うんじゃ!

【おすすめ転職エージェント】

特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

■『リクルートエージェント
・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
【公式】https://www.r-agent.com/
■『マイナビエージェント
・20代/30代のサポート体制が充実!
【公式https://mynavi-agent.jp
■『パソナキャリア
・手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
■『リクナビNEXT』※転職サイト
・圧倒的No1の求人数!
【公式】https://next.rikunabi.com/

※もし、迷ってしまったら…?
どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。
①『リクルートエージェント
・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
【公式】https://www.r-agent.com/
②『マイナビエージェント
・20代/30代のサポート体制が充実!
【公式https://mynavi-agent.jp/
また、下記のページでは、タイプ別におすすめの転職エージェントをまとめています。

おわりに|『人生つまらない!』は自分次第で30代からでも変えられる!

おわりに|『人生つまらない!』は自分次第で変えられる!

今、人生がつまらない と感じている方は非常に損をしています。

社会人になりたてでも、30代でも40代でも、人生を楽しくできるかどうかはあなた次第です。

一方で、今人生がつまらないと感じているのはあなただけではありません。

一歩前に足を踏み出してみましょう。

【おすすめ転職エージェント】

特に『リクルートエージェント』はコロナウイルス感染拡大を防ぐため、電話面談を実施しているのでオススメです。

■『リクルートエージェント
・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
【公式】https://www.r-agent.com/
■『マイナビエージェント
・20代/30代のサポート体制が充実!
【公式https://mynavi-agent.jp
■『パソナキャリア
・手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
■『リクナビNEXT』※転職サイト
・圧倒的No1の求人数!
【公式】https://next.rikunabi.com/

※もし、迷ってしまったら…?
どのエージェントに相談するか迷った場合、最低でも下記の2社に相談すれば間違いありません。
①『リクルートエージェント
・求人数&実績 No.1!全員にオススメ
【公式】https://www.r-agent.com/
②『マイナビエージェント
・20代/30代のサポート体制が充実!
【公式https://mynavi-agent.jp/
また、下記のページでは、タイプ別におすすめの転職エージェントをまとめています。

関連・参考記事

「人生 つまらない 30代」の関連・参考記事

»「人生つまらない」と30代40代の人が月間9900回も検索しているという切ない事実

»「人生がつまらない」と感じやすい人の特徴と楽しい毎日を送るための9つの方法

»人生がつまらない30代に共通の原因&毎日を楽しくする7つの秘訣

»【人生つまらない】 30歳独身女です。

»つまらない人生の原因は人間関係にあり? 楽しくする方法3選

「人生 つまらない 社会人」の関連・参考記事

»人生がつまらない孤独な社会人が最短最速で人生を変える方法

»人生がつまらないと感じる社会人に送る3つの提案【仕事が辛い人向け】

»社会人になってから人生楽しくない…こんなにつまらないの?そう感じるあなたに送る打開策

「人生 つまらない 20代」の関連・参考記事

»人生つまらない20代が、人生の面白さに目覚めるための1つの方法!

»人生がクソつまらない20代は”3つの習慣”が足りてねぇ。

»人生がつまらない20代へ!人生は20代後半で決まると思う。

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは

「転職時期はいつ頃をお考えですか?」

と聞かれるはずです。

この時に少しでも転職を考えている場合は

「良いところがあればすぐに転職したい」

と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント