仕事を体調不良で休みすぎ・休みがちな人は、今すぐの退職・転職で驚くほど人生が変わる

「最近、体調不良が続いて仕事を休みがちだ。むしろ休みすぎかも?」

「仕事はどんどん溜まる一方なのに休みがちだし、どうすればいいんだ」

「もう4日も連続で休むなんて。この前も休んでしまったし、流石に休みすぎだろうか、、、退職したくなってきた」

 

もし、あなたがこの状態なら、

非常に重要かつ危険な問題です。

仕事が原因で体調不良の状況は、
「普通」ではありません。

 

無理をした結果、

数年間は仕事ができない身体

になってもおかしくありません。

 

一度、仕事を体調不良で休みがちになると、なかなか会社に行きづらく、仕事を辞めてしまいたいと思う方は少なくありません。

たとえ体調不良でも、仕事である以上は割り切って絶対に行かなければいけない。

使命感に狩られるように、一生懸命に仕事をすることは重要です。

しかし、

体調を崩してまで、やりたくない仕事に行く必要は全くありません。

 

この記事では、

  • 仕事に関する体調不良の問題を解決する方法
  • 体調不良による悩みを解決して、理想の生活を手に入れる方法

について、詳しく解説しています。

この記事を最後まで読むことで、

仕事や職場の人間関係に悩んでいるあなたの悩みを解決するだけでなく、理想の生活を手に入れることができます。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
毎回仕事を休む度に気にしているのは、本当にストレスじゃろ。
体調不良になってしまうほど、今の仕事では心身にストレスがかかっている証拠じゃよ。

【2019年10月:最新情報】

10月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスをもらってから退職をしようと考えている人が多いので、10月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

10月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェントに登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

目次

仕事が原因で体調不良に陥ることはある。休みすぎても気にしないで!

仕事が原因で体調不良に陥ることはある。休みすぎても気にしないで!

この記事を読み進めていただく前提として、

仕事が原因で体調不良になってしまうこと、体調不良で会社を休みがちになってしまうことは誰にでも起こり得る

ことを理解しておきましょう。

「休みがちなのは自分が弱いから」

「これくらいで体調不良になるのは気合いが足りないから」

など、自分に非があるとして自分を責めている方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、この行為はさらに精神的にも体力的にも更に自分を追い込む行為です。

時間と体力の無駄なので、いますぐ自分を責めることを辞めて、

どうしたら現状を改善できるか?

を考えることに時間を使っていきましょう。

悩んでいるマコト
マコト
そうですね。たまたま環境が自分に合ってないこともありますもんね。
泣いているエリカ
エリカ
そうなのね。私は自分がダメな人間だと思い込んでいたわ。

仕事で体調不良になって休みすぎる原因を突き止めよう

体調不良で休んでしまう原因はなに?仕事?人間関係?

前述の通り、

仕事を体調不良で休みすぎている現状を嘆く必要はありません。

仕事を休むだけで「仕事をまた休んでしまった…休みがちな自分はダメな人間だ」と思う方がよくいます。

上記のように思い悩む前に、

なぜ、体調不良なのか?

体調不良の原因を突き止めることが重要です。

下記は、厚生労働省が運営している、仕事のストレスセルフチェックができるテストです。

もしかしたら、あなたは日々気づかないうちに様々なストレスを受けていて、自身が考えているよりも緊急な状態かもしれません。

ストレスセルフチェック

引用:厚生労働省「5分でできる職場のストレスチェック

仕事ができなかったり、すぐに体調不良を起こして休みがちなだけで、ダメな人間のレッテルを貼られるのはおかしなことです。

悩んでいるマコト
マコト
僕の職場にも、仕事がすごくできるんだけど、よく体調不良にを起こして休みがちになる先輩がいます。
泣いているエリカ
エリカ
私は最近体調不良で休み過ぎかもしれない。
チームの仕事の進捗が遅れるのは申し訳なくて、頑張って出勤しようとするんだけど、体調不良の時は仕事にも集中できないわ。

真面目な人ほど体調を崩しやすい

あなたが体調不良になり仕事を休んでいる場合、

体調不良の原因はどこにあるかを突き止めましょう。

  1. 仕事自体
  2. あなた自身
  3. ①と②の両方

どの場合も考えられますね。

仕事に関して体調不良になる・休み過ぎてしまう・休みがちになる方の多くは、「人一倍責任感が強く、真面目な方なんです。

自分に厳しいため、責任感が強く頑張りすぎてしまうことがあり、その結果として身体が悲鳴をあげてしまっているのです。

この場合、仕事を体調不良で休みすぎていても気にする必要はありません。

むしろ、しっかりと休養してください。

 

あなたにとって仕事とはなんでしょうか?

もちろん、仕事をして収入を得ないと、生活できなくなるかもしれませんし、家族を養えなくなる場合もあります。

しかし、健康な身体があるからこそ、はじめて仕事ができるのもまた、事実です

自分の心と身体以上に大切なものはない」と考えてください。

心身の健康を害すれば、仕事も充分にできなくなりますし、余計に日々の生活が辛くなる可能性があります。  

悩んでいるマコト
マコト
僕は「仕事のために生きている」わけではないからな〜
泣いているエリカ
エリカ

そうだよね。もし病院生活にでもなったら、余計に生活を圧迫することになってしまうものね。

気にしないふりをしていたけど、休みすぎているから、体調不良についてもっと真剣に考えた方が良さそうだわ。

社会人である以上、自分の身体は自分で守るしかないと思い込みがちですが、心身がボロボロになるまで人に頼れないことの方が大きな問題です。

もし辛い状況を自力で解決できないなら、躊躇せずに周囲のサポートを受けましょう。

体調不良でも頑張ろうとすると、「うつ病」になる可能性も…

仕事のストレスが原因で体調不良に陥る、仕事を休みすぎてしまっている状況だからこそ、無理をしてを欲しくないとお伝えしてきました。

それは、心身がボロボロになると最悪の場合、

うつ病

を発症してしまう可能性があるためです。

世間では、あまり正しく認識されていないことが多いのですが、

うつ病病気

です。

一度うつ病にかかってしまうと、数日で完治することはまずありえません。

また、治療を重ねて症状が回復しても、再発の恐怖と戦うことになります。

働けない身体になってしまったのにも関わらず、治療費がかさみ続けるのは想像を絶するほどの肉体的・精神的苦痛を味わうことになるでしょう。

うつ病になって、会社を休職したり、辞めざるを得なくなった方の中には、復職するまでに数年かかったという方も少なくありません。

 

繰り返しお伝えしてきましたが、絶対に無理はしないでください。

仕事が原因で体調不良になり、仕事を休みすぎるなら今すぐ対処すべき

体調不良の原因が仕事なら、早急に対処すべき

前述した通り、仕事を体調不良で休みすぎている現状は、あなたに非がなくても、会社や職場に問題があることもあります。

社会人になると、ほとんどの方は生活の大半を仕事に費やします。

株式会社ソニックグロウが行った『「ストレス」に関する意識調査』によると、ストレスにより体調不良になったり、活力がなくなると自覚している方は非常に多いようです。

さらにそのストレスの原因は仕事と考える方が約4割と、最も多いという調査結果も出ています。

そもそも、

仕事で体調不良になるのは、健全でない

ことを改めてここで、強く認識しておきましょう。

一日の大半をストレスを抱え、体調を崩している状態で、プライベートだけ幸せになれるはずがありません。

体調不良になった原因

何度もお伝えしているように、自分の身体以上に大切なものはありません。

また、同じ職場で働き続けていると、その会社の文化が馴染んでしまい当たり前でないことも、当たり前に思ってしまう場合があります。

みんな同じように辛いなか頑張っているから、私だけ休みすぎなのはおかしいというのは正常な心理ではありません。

単純に、

あなたと現在の仕事が合っていない

だけなのです。

◆関連記事◆

»主な原因が仕事以外であるメンタルヘルス不調の事例

»メンタル不調の可能性も?社員の「勤怠の乱れ」が示す意味とは?

体調不良を訴える人が多い仕事・職場によく見られる特徴

あなたの職場は下記の状況に当てはまることはありませんか?

  • 慢性的な人員不足で一人に割り振られているタスクが明らかに多い
  • 賃金が正しく支給されない
  • 自分の適正やレベルに見合っていない仕事を強制される
  • 異様な精神論やパワハラが横行している

上記の問題は自分ひとりでは解決することが難しい問題です。

会社、職場がおかしい、不当な扱いを受けていると感じたら我慢する必要はありません。

悩んでいるマコト
マコト

自分が受けていないだけで、「これってパワハラ?」っていう光景はよく見かけますね。

僕も例外じゃないかも、、、

泣いているエリカ
エリカ

私は周りの社員が退職して、退職した人たちの仕事を全て私一人でやっているわ。

別に仕事内容は嫌いでもないし、会社が嫌いなわけでもないんだけど、このままの状況は危険ね。

◆関連記事◆

»おすすめ退職代行サービスまとめ

»仕事を休みがちな人はうつ病寸前?心が壊れる前に逃げて楽に生きる方法

»仕事を休みがちな新人の特徴とは?会社を休みがちな原因はなに?

»仕事を休みがちな人はうつ病寸前?心が壊れる前に逃げて楽に生きる方法

体調不良で仕事を休みすぎる・休みがちの状態では日常生活も楽しくない

体調不良で仕事を休みがちの状態では生活も楽しくない

体調不良が続くと、仮に出勤できたとしても生産性は上がらず、プライベートも気分が上がりません。

上司や先輩、家族がよく言う

新卒で入った会社に定年まで勤めるべき

とりあえず3年は働かないと。そこからがスタートだぞ!

これ、良いことだと思ってませんか?

これ、当たり前だと思っていませんか?

正面の賢じぃ
賢じぃ

真面目なことは良いことじゃ。

じゃが、人の言うことばかり聞いていると痛い目に合うぞ。

仕事に関するストレスが原因で、体調不良を起こしている場合、

いくら頑張って仕事をしても、あなたのためにはなりません。

仮に現状はなんとかやれている場合も、絶対に長くは続かないでしょう。

 

前述しましたが、「なんのために働くのか」改めて考え直してみてください。

もちろん、自分の現状と将来のことを考えて何を優先的に考えるのかは人それぞれです。

しかし、心身ともに健康な状態で働けなければ、思い描いているキャリアプラン・ライフプランは絶対に達成できません。

 

現状、明らかに仕事・職場が向いていないというのであれば、周りにいる人やサービスを利用して今の環境から抜け出しましょう。

「辛い状況に悩んでいる」だけでは、ストレスだけが溜まっていき、何も解決しません。

◆関連記事◆

»おすすめ転職エージェントまとめ

»おすすめ転職サイトまとめ

»仕事を休みがちになるのは体からのSOS?原因と対処法をチェック

一度、体調不良で仕事を休みすぎると、治っても行きたくなくなる

一度、体調不良で仕事を休みがちになると、仮に体調が治っても「なんだかあんまり行きたくないし、もうちょっと休みたいな」と思うことがあります。

これは、体は正常な状態に戻ったとしても、体調不良となった原因が会社や仕事にあることを心がわかっているためです。

泣いているエリカ
エリカ
状況の改善は半年前から上司に伝えているけど、一向に改善されないからもし体調不良が治っても同じことが起こりそうだわ。

業務上の問題や職場での人間関係は、根本的な問題が解決しない限り、同じことを繰り返します。

仕事を休みたいという気持ちは、もう今の仕事を続ける必要はないという「サイン」です。

◆関連記事◆

»仕事を休んだ次の日は行きづらい…翌日の不安を解消する方法

»会社に行きづらい。かなり悩んでます。

体調不良で仕事を休みすぎる・休みがちの状態なら、前向きに退職/転職すべき

体調不良で仕事を休みがちの状態では生活も楽しくない

仕事を行う上で、人間関係は非常に重要なものです。

仮に、いくらあなたが成果を出せるスキル・知識を持っていたとしても、人間関係がうまくいっていなければ、そのままの環境で仕事を継続することはおすすめできません。

自分が好きな仕事や新たにチャレンジしたいと思った仕事であれば気持ち新たに高いモチベーションでできますし、自ずと生産性は高まります。

 

仕事や職場による体調不良は、根本的な問題が解決しなければ、またすぐに悩み、休みがちになる日々がやってきます。

退職や転職は、人生やキャリアを充実させるための立派な手段なので、積極的に活用していきましょう。

 

体調不良で休みすぎている現状を変えるには自分で行動するしかありません。

未来ある人生を諦めず、自分の身体を大切にするためにも、今を受け入れて行動に移すことが重要です。

 

以下で記載する、失敗しない退職・転職に関する知識をおさえることで、

現状の悩みを解消するだけでなく、理想のキャリアプラン・ライフプランを実現する可能性を高めることができます。

転職は少しでも若い方が有利です。

今すぐ行動を起こすことで、実現の可能性を更に高めることができます。

仕事を体調不良で休みすぎたり、休みがちになった場合の退職/転職方法

仕事を休みがちになってしまった場合のスムーズな退職/転職方法

ただ、いくら頭ではわかっていても、なかなか退職/転職に踏み切れない方も多いかと思います。

それは、退職や転職について「よく知らない」からです。

人間は知らないことに関して恐怖や嫌悪、不安といったマイナスの感情を抱きます。

転職や退職について、事前にどのような方法を取るべきかが分かれば、何もハードルが高いことではありません。

 

退職/転職の大まか流れは以下です。

  1. 退職/転職サービスに登録
  2. 転職エージェントに相談(3社以上)
  3. 転職の目処が立ちそうなタイミングで、退職代行サービスを利用して退職
  4. 転職成功

上記の流れで行動することにより、初めて転職活動を行う方でもズルズルと長引かずに転職することができます。

退職する前に最低限の準備をしておこう

仮に今週に退職をしても、最低限やっておくこと・準備しておけばよいことが分かれば、いつでも退職代行サービスが利用でき、いつでも転職活動をスタートすることができます。

下記は、①退職後すぐに転職する(新しい職場にて働き出す)方と、②すぐには転職(入社)をしない方 がそれぞれ必要な手続きです。

①退職後すぐに転職する方

下記の必要書類を転職先の会社に提出してください。

  1. 雇用保険被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 源泉徴収票(提出を求められたタイミングで提出)
  4. 健康保険被扶養者異動届(扶養家族がいる場合のみ)
  5. 健康保険資格喪失証明書

②すぐには転職をしない方

すぐには転職をしない方は、手続きごとに期限が定められています。なるべく早めに手続きを行なってください。

  1. 失業保険の申請→離職票が交付され次第すぐに
  2. 年金の切替→退職後14日以内
  3. 国民年金への加入→退職後14日以内
  4. 健康保険への加入→退職後14日以内(任意継続の場合は20日以内)

体調不良で仕事を休みすぎになる前に、これだけは頭に入れておきましょう。

◆関連記事◆

»うつで仕事を休みがちになったら「頑張らないことも大切」だ

»会社に行けない、退職したいは甘えなのか。会社に行くのがつらいのはあなたのせいじゃない。

体調不良で仕事を休みすぎている・休みがちな人におすすめの退職代行サービス

下記は、転職賢者が本気でおすすめする退職代行サービスです。

ここ最近、退職代行サービスを利用することも一般的になってきましたが、世間的にはまだ知名度の低いサービスではあります。

悩んでいる方は、一度相談するだけでも確実に一歩前進できます。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用することには以下のメリットがあります。
※以下、サービスによって若干内容が異なる場合もあります

  • 事前の無料相談が可能
  • 金額が安い(3~5万円程度)
  • 会社の人と顔を合わせずに退職できる
  • 有休消化についても交渉してくれる
  • 辞められなかったら全額返金保証つき
  • 即日退職が可能
  • 親にバレない
  • 退職成功率が95%以上
  • 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。利用の際は、十分に注意してください。

以下でご紹介しているサービスは、知名度や実績が退職代行サービス内でもトップクラスの、本気でおすすめできるサービスです。

退職代行サービスなら知名度・実績ダントツのEXIT!

EXIT』は、メディアに何度も取り上げられている非常に知名度が高いサービスです。

LINEで「会社を辞めたい」「もう二度と上司と顔を合わせたくない」など、要望を伝えるだけで、会社への連絡は EXIT が代行してくれます。

相談は全て無料ですし、実際に依頼する場合は、退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

基本的に退職に関わる一切の行為を代行してくれます。

 

さらに、EXITは転職エージェント『ワークポート』と提携をしているため、EXIT経由でワークポートに登録し、転職が成功すると、退職代行費用が無料になります。

LINEで無料相談

仕事を体調不良で休みすぎているなら、今すぐ転職すべき

転職活動は効率的に準備をして、成功させよう

体調不良で仕事を休みすぎな方こそ、転職活動を効率的に実施していく必要があります。

下記で解説するポイント「だけ」、忠実に行うことで、満足のいく結果を得ることができます。

失敗しない転職活動に、転職エージェントの利用は必須

転職活動は人生の中で何度も経験するようなことではありません。

だからこそ、転職のプロに相談をすることで、限りなく失敗する確率を上げていくことが重要です。

 

転職エージェントとは、「転職活動の際に必要になる作業の大部分を代行してくれる」サービスです。

 

具体的に、転職エージェントに相談することで、以下のサポートを無料で受けることができます。

  • 転職相談
  • 求人案件の紹介
  • 応募書類・履歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程(スケジュール)の調整
  • 年収交渉

あなたの希望に合わせて、求人の紹介や、転職のキャリア相談を無料で行ってくれます。

 

通常の求人サイトには掲載されていない求人を紹介してもらえたり、企業との待遇交渉までを行ってくれます。

転職エージェントを選択する時のポイント

特に、転職活動を初めて行う方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

 

初めて転職エージェントを利用する際に最低限気にすべきポイントは、以下の2点のみです。

  1. 総合型・業界特化型の両方に登録する
  2. 最低3社に登録する

①総合型・業界特化型の両方の転職エージェントに登録する

まず、転職エージェントは大きく分けて2種類存在しています。

  • 総合型:業種・業界を問わず、大量の求人案件を保有している
  • 業界特化型:業界・年齢に特化した求人案件を保有している

総合型と業界特化型には、それぞれメリット・デメリットがあります。

両方のエージェントをバランスよく使いこなすことで、失敗しない転職活動を実現できます。

転職賢者では、

総合型:2社・業界特化型:1社

の利用をおすすめしています。

②3社以上の転職エージェントに登録する

また、確実に転職を成功させるために転職エージェントを利用する際は、

3社以上の併用が必須です。

 

3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

実際に以下に引用している調査でも、転職成功者の利用エージェント数が4.2社と高い傾向が出ています。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントに相談する前に最低限把握しておくこと

最低限、以下の項目を事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方とスムーズなやり取りを行うことができます。

 

もし、以下の項目で具体的なイメージが湧いていないのであれば、その点についても正直に伝えればOKです。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア
    (3年・5年・10年)

体調不良で仕事を休みすぎている・休みがちな人におすすめの転職エージェント

仕事を体調不良で休みすぎる状況と今日でさよならしたい

ここまで読み進めていただいているだけでも、かなりのノウハウが溜まってきているはずです。

 

最後に、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントについてご紹介します。

総合型は以下の2社さえ登録すれば間違いありません。

業界特化型については、あなたの状況に合う1社を登録すれば十分です。

 

何よりも重要なのは、

まず一歩を踏み出すこと

です。

いずれも5分程度で登録が完了します。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
正面の賢じぃ
賢じぃ
この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

無料サポート申し込み

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

業界・年齢特化型転職エージェント

正面の賢じぃ
賢じぃ
お主の状況に合わせて、
選ぶんじゃ!
◆第二新卒・既卒向け◆
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★☆
ブラック企業を完全排除!
【公式】https://daini2.co.jp/
フリーター・ニート向け
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
IT・Web業界向け
『ワークポート』
【おすすめ度:★★★★
IT・Web業界を志望するなら登録必須!
【公式】https://www.workport.co.jp/

業界特化型のエージェントについて、どの転職エージェントを利用すれば良いか迷ってしまう方も、まずは『パソナキャリア』と『マイナビエージェント』だけは絶対に登録しておきましょう。

体調不良で仕事を休みすぎ・休みがちになる前に退職・転職を実践しよう

仕事や会社を休み過ぎて行きづらくなってしまった方・休みがちな方は、今すぐに手を打ちましょう。

我慢をして待っていても、状況が好転することはありません。

むしろ、我慢をすればするほど、あなたが追い込まれていきます。

 

あなたが望んでいる環境は、少し行動を起こすだけで、意外にもたくさん見つかるものですよ。

笑っているエリカ
エリカ
まずは、転職エージェントに相談してみることにしたわ。
笑っているマコト
マコト
僕も仕事の環境や、自分のキャリアプランについて、これを機会にもう一度考えてみよう。
絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
退職代行を使うならEXIT!

『EXIT
【おすすめ度:★★★★★
抜群の地名度と実績!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

下記では、転職エージェントをバッチリ使いこなすためのマル秘テクニックをご紹介しています。

キャリアアドバイザーも人なので、うまく使うことが重要です。

実際の流れや、アドバイザーとのやりとりについても詳しく記載しているので、最後まで要チェックです!

仕事が体調不良で休みすぎな時に読みたい関連・参考記事

「会社 休みすぎ 気まずい」の関連・参考記事

笑っているエリカ
エリカ
一度休みすぎだと思ってしまうと、出社するのが気まずいよね。

»会社を休みすぎて気まずいと思ったら…クビ(解雇)になるのか悩んだ時の対処法2つを紹介

»会社を体調不良で連休してしまいました。

「部下 休みすぎ」の関連・参考記事

正面の賢じぃ
賢じぃ
自分じゃなくて、部下が休みすぎて困ることもあるからのう。

»部下が仕事を休みがちな理由について。よく休む部下は何を考えている?

»部下の急な休みの多さに困っています。

「仕事 体調不良 休む」の関連・参考記事

笑っているマコト
マコト
体調不良で休む時は、事前にどうするか決めとくのもいいですね。

»体調不良で会社を休みたい…電話・メールそれぞれのテンプレート

»会社を休むときの電話マナー!ベストなタイミングと伝え方を解説

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります。この場合は、人間的な問題になているので須賀、最も問題なのはこれではありません。もし、今日はこれが

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合もあります。

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。


仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、業界最大手で転職実績トップクラスの『マイナビエージェント』と『doda』、そしてサポート体制に定評のある『パソナキャリア』です。

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

 

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

無料で気軽に相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

無料相談を始める

関連記事:おすすめ転職エージェントまとめ

広告