会社を休む理由に家庭の事情を使うのは、心の「サイン」かもしれない

「あー会社休みたい」

「家庭の事情で止むを得ず休まなければならないことにすればいいな」

「そうすれば疑われないし、文句も言われないだろう」

 

ちょっと冷静に考えてみましょう。

確かに休む理由が家庭の事情であれば、疑われずに休むことも可能かもしれません。

しかし、そう何度も使える理由ではありませんし、内容によっては非常に不謹慎な嘘となってしまいます。

 

また、不謹慎な嘘をついてまで、休みたい会社に無理して行く必要があると思いますか?

このままだとあなたの心は、

押しつぶされてしまいます。

 

この記事では、

  • 家庭の事情以外に考えられる会社を休む理由
  • あなたが会社を休むのに家庭の事情を使ってしまうワケ
  • あなたが健全に人生を送る方法

をご紹介していきます。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
休む理由に家庭の事情とはけしからんのう。
でも、それだけお主の心身がストレスを感じているのかもしれん。

【2019年11月:最新情報】

11月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスを取得し手からそのまま転職する人が増えるので、11月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

11月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェントに登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

失敗しない転職活動の方法はコチラ!
※記事の後半にジャンプします

目次

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶ理由

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶ理由

会社を休む理由として「家庭の事情」を使おうとしている方、もしくは使っている方は多いでしょう。

家庭の事情とはプライベートを含むので、家庭の事情を理由にして報告を受けた会社側としては、なかなか簡単には何があったかまで聞くことはできません。

場合によっては「よほど悪いことがあったのかもしれない」と余計な心配をかけてしまうことにもなりかねませんし、「今後仕事に影響は出ないのか?」というところまで心配をさせてしまうかもしれません。

安易に家庭の事情で休むのは避けたほうがいいでしょう。

 

それよりも、様々な理由の中から家庭の事情を選ぶのは、心があなたにサインを送っているためなんです。

「嫌でも会社に行かなくてはいけない」という気持ちが必死に抵抗しているのかもしれません。

このような状態が続くのは、

心が限界に近づいている証拠

です。

仕事の向き、不向き、職場環境など原因となるものがわかっているのなら尚更です。

悩んでいるマコト
マコト
もしかして、僕も知らないうちに
ストレスが溜まってるのかも。

心のサインを見逃さないようにしましょう。

会社を「家庭の事情」という理由で休むなら、これがおすすめ!

会社を家庭の事情という理由で休む

家庭の事情という理由は抽象的な表現なので、内容が多岐にわたり一番便利な理由となり、休む理由としては定番かもしれません。

なぜなら会社側も家庭の事情に踏み込むというのは少々ためらうからです。

どうしても休みたいけど、こんな理由では印象が悪くなってしまうという時には、家庭の事情を使うといいでしょう。

逆にそうでない場合は、単純に「発熱」「風邪」などの理由で休む方が何かあった場合のリスクは少なくて済みます。

どの理由でも同じことが言えますが、あまり乱用すると、信用度の低下に繋がる恐れがあるので気をつけてください。

会社を親族関係(両親・兄弟以外)の理由で休む

休む理由を聞かれることはあります。

様々な理由が、申請理由が詳しく必要だとされる場合もあるでしょう。

親族関係で理由があるならば身内の不幸かまたは結婚式などが理由になります。

わざわざ自分の家族ではなく遠い親戚を理由に休むので、普通であれば不幸や大きな問題が発生した場合に限ります。

でないと、信じてもらえない可能性がたかくなります。

親族に誘われたという理由ではあまり周囲の人が納得してくれませんので、理由にも周囲が納得できる説得力が必要になります。

子供の頃にお世話になった、下宿させてもらっていたなどの関係性があった方の親族であれば、信憑性は増すでしょう。

悩んでいるマコト
マコト
うーん、でも地元の会社に勤めていたりすると、身内の不幸なら新聞のお悔やみ欄に載ってしまうこともあるし、、、
笑っているエリカ
エリカ
下宿していたと言っても、そこからずっと嘘を突き通すのは難しそうよね、、、

会社を家族関係の理由で休む

自分と関係の近い家族であれば休む理由は多少融通がききます。

実家に住んでいるのであれば家族関係も含めて変わりますが、家族が病気になって看病が必要である場合なども休む理由になりえます。

とはいえ、あまりにも頻繁にそれを理由に休むと問題がありますので、常識的な範囲内で休ませてもらうと良いでしょう。

もしも会社を家族に理由にして休む場合は、信頼できる上司にだけは、その事情や背景なども説明しておくと、フォローしてくれるはずです。

仕事も大切ですが、それ以上に自分の家族も大切ですので、休むことについて後ろめたさを感じないように準備が怠らないようにしましょう。

笑っているマコト
マコト
頻繁に利用しない限りは大丈夫かもしれないね。
笑っているエリカ
エリカ
子供が生まれたばかりだったり、両親の介護なら比較的休む理由として伝えやすいわね。

ペットは会社を休む理由になるか?

今の時代、ペットも家族として認められています。ペットが病気になったりした場合は、休みたいというときもあるでしょう。

現代では、会社によってはペットが休む理由になる会社もあります。

以外にも、普通の会社でもペットが亡くなった場合には休んでもいいというケースは多いようです。

今の時代はペットも家族でありかけがえのない存在です。

自分の家族の大事には付き添ってあげたいでしょう。

ただ、実際に会社を休む時に

ペットが死んだので休みます。

とはなかなか言いづらいのも事実。

ペットが死んでしまって休む時には、

家庭の事情で休みます。

と伝える方が良さそうです。

悩んでいるマコト
マコト
これも、結構無理がありそう。
僕の会社が認めてくれるかわからないし、そもそもペット飼ってないや。

会社を休む理由は「家庭の事情」以外にいくらでも考えられ

会社を休む理由は家庭の事情以外にいくらでも考えられる

会社を休む理由は、家庭の事情を使ったもの以外にもたくさん考えられます。

会社を休むためには、皆さんがすぐに思いつく以下のような「発熱」などの理由で十分です。

バレてしまった時のことを考えると、「家庭の事情」という嘘を頻繁に利用して休むよりも、「発熱」などの人にしかわからない体調の理由を作ったり、「私用」といって、それ以上細かな内容を自分から話さないようにすれば良いでしょう。

家庭の事情は気をつけていないと、バレてしまう可能性があるのです。

やる気のあるエリカ
エリカ
嘘をつくのは良くないことだけど、
自分の心と身体が一番大切かも。

発熱

一番端的で使いやすいのは発熱でしょう。

発熱であれば、会社に行った際他の人に感染させてしまう可能性もあり、会社にとって不利益を被ります。

体調不良では、具体性に欠けます。風邪や頭痛や腹痛などは、程度がイメージできません。

「人によっては症状が軽くなれば、午後からでも出勤できるのでは?」と思ってしまうかもしれません。

そのような点からも、発熱を理由に会社を休むのが良いでしょう。

悩んでいるマコト
マコト
まあ、これが定番だよね。

子どもの病気

子どもがいる方限定にはなってしまいますが、幼い子どもがいる場合には、つきっきりで看病する必要があるので充分会社を休む理由に相当します。

男性の場合は、妻も子どもと一緒に病気になってしまい自身が看病しないと行けない立場にあることを理由にすれば説得力を持ちます。

また、子供の発熱や病気のことを「家庭の事情」と言い換えることもできますが、その場合は家庭の事情と伝えて、深く聞かれ場合に「子供が急に発熱をしてしまった」と答えることもできます。

悩んでいるマコト
マコト
僕は使えないな、、、

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶくらいなら、働かない方が良い

会社を休む理由に「家庭の事情」を選ぶくらいなら、働かない方が良い

会社を休むことは悪ではありません。

ですが、頻繁に会社に嘘をついて休むことは良いことではありません。

家庭の事情など、嘘をついて会社を休むことを必死に考えるのであれば、自分の気持ちが楽になったり幸せになることを考えたほうが建設的です。

休むことで、気持ちが楽になる、現状が改善するということであれば休んだほうが良いでしょう。

悩んでいるマコト
マコト
うん。でも、嘘をついて休んでも状況が好転するわけではないよね?

ただ、1日や2日休んだだけでは現状は何も変わらないということであれば、具体的な解決法を考えたほうが自分の心身を大切にするという意味で重要です。

会社を休む理由を考える時、後ろめたい気持ちにもなります。

何度も嘘をついて休めばそれだけ後ろめたさも増大していきます。

何も頑張る必要はありません。

頑張るのであれば楽になる、幸せになるということに力を注いだほうが良いでしょう。

会社の方向性や仕事の適正、人間関係など自分の努力では、どうしようも改善することが難しいようなことであるならば見切りをつけることが必要です。

あなたが努力するに望ましい仕事・職場は他にあります。

会社を大切にする前に、自分のキャリアや人生を優先させましょう。

会社を休む理由に「家庭の事情」を使わず、健全な人生を送るための方法

会社を休む理由に「家庭の事情」を使わず、健全な人生を送るための方法

多くの人が人生の大半を仕事をしながら過ごしていきます。

だからこそ自分がフィットする、努力するに望ましい仕事、職場で働くことが健全な人生を送るためには必要です。

我慢をしストレスを抱えながら働き続けることはおすすめできません。。

根本的な理由によりますが転職をすることで状況が好転するものであれば現状に我慢する努力から、自分の未来のために努力をするという方にスイッチを切り替えましょう。

転職はもはやネガティブなものではありません。

転職によって人生を楽しく幸せにする」ために一歩前進しましょう。

やる気のあるエリカ
マコト
そうね!転職するだけがすべてじゃないけど、有効な手段の一つだと思うわ!

現代では働き方も様々です。

自分で選択できる・していくべき社会となりました。

闇雲に転職をすれば状況が好転するということではありません。

転職をする理由を明確にして、その理由から何を優先的に求めていくのか、あなたには今が何ができるのかを整理しておく必要があります。

やる気のあるマコト
マコト
ミイダスなら選択式の質問に答えるだけで、想定の年収や性格、合う仕事を判定してもらえるよ!

【無料診断】公式HP
ミイダスで市場価値を診断する

例えば、営業職を経験して合わないと感じたら、新たにスキルを学んでから他の職種に就くということも考えられます。

人間関係や職場環境が合わないなら、風土や組織の形態が自分に合いそうな会社、人付き合いが苦手でも問題ない仕事を探すなどが考えられます。

いずれも転職エージェントに相談に乗ってもらうことが得策でしょう。

複数の転職エージェントに登録をして、様々なプロフェッショナルに話を聞いてもらうことをおすすめします。

失敗しない転職活動の方法については、記事の後半に詳細を記載しています。

やる気のあるエリカ
マコト
求職者は転職エージェントにいくら相談しても無料よ。
試しに相談しても全く損はないわね!
◆関連記事◆

»おすすめ転職エージェントまとめ

»おすすめ転職サイトまとめ

人生をより良いものにするためにも、何のために働くのか?何をしたら幸せなのか?

今一度原点に立ち返って、考えを巡らせることが必要です。

もし会社を退職するなら、休む理由より退職の準備について考えよう

もし会社を退職するなら、休む理由より退職の準備について考えよう

仮に退職をしても、最低限やっておくこと・準備しておけばよいことが分かれば、いつでも退職代行サービスが利用でき、いつでも転職活動をスタートすることができます。

下記は、①退職後すぐに転職する(新しい職場にて働き出す)方と、②すぐには転職(入社)をしない方 がそれぞれ必要な手続きです。

①退職後すぐに転職する方

下記の必要書類を転職先の会社に提出してください。

  1. 雇用保険被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 源泉徴収票(提出を求められたタイミングで提出)
  4. 健康保険被扶養者異動届(扶養家族がいる場合のみ)
  5. 健康保険資格喪失証明書

すぐには転職をしない方

すぐには転職をしない方は、手続きごとに期限が定められています。なるべく早めに手続きを行なってください。

  1. 失業保険の申請→離職票が交付され次第すぐに
  2. 年金の切替→退職後14日以内
  3. 国民年金への加入→退職後14日以内
  4. 健康保険への加入→退職後14日以内(任意継続の場合は20日以内)

朝、仕事に行けなくなるどころか、起き上がれなくなってしまう前に早めの準備を心がけてください。この記事を読み終えてからすぐにでも早すぎることはありません。

会社を「家庭の事情」で休むほどなら退職代行を利用するのもアリ

家庭の事情と嘘をついて休むほど、上司や先輩に本音が言いづらい職場環境の場合、会社を辞めることを直接伝えるのは更にハードルが高いでしょう。

その場合、退職代行サービスを利用すれば、あなたが直接退職の意向を伝えなくてもほぼ確実に退職をすることができます。

退職代行サービスとは、「あなたの退職に関する手続きを全て代行してくれる」サービスです。

悩んでいる方は、一度相談するだけでも確実に一歩前進できます。

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスを利用することには以下のメリットがあります。
※以下、サービスによって若干内容が異なる場合もあります

  • 事前の無料相談が可能
  • 金額が安い(3~5万円程度)
  • 会社の人と顔を合わせずに退職できる
  • 有休消化についても交渉してくれる
  • 辞められなかったら全額返金保証つき
  • 即日退職が可能
  • 親にバレない
  • 退職成功率が95%以上
  • 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。利用の際は、十分に注意してください。

以下でご紹介しているサービスは、知名度や実績が退職代行サービス内でもトップクラスの、本気でおすすめできるサービスです。

退職代行サービスなら知名度・実績ダントツのEXIT!

EXIT』は、メディアに何度も取り上げられている非常に知名度が高いサービスです。

LINEで「会社を辞めたい」「もう二度と上司と顔を合わせたくない」など、要望を伝えるだけで、会社への連絡は EXIT が代行してくれます。

相談は全て無料ですし、実際に依頼する場合は、退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

基本的に退職に関わる一切の行為を代行してくれます。

 

さらに、EXITは転職エージェント『ワークポート』と提携をしているため、EXIT経由でワークポートに登録し、転職が成功すると、退職代行費用が無料になります。

LINEで無料相談

「家庭の事情」で休むなら、転職活動を経験してみよう

「家庭の事情」で休むなら、転職活動を経験してみよう

転職活動は、転職を検討している方だけのものではありません。

また、転職活動の成功率を上げるためにはいくつかのポイントを押さえることが重要となります。

転職活動を利用して自分を客観的に見直す

実は、転職活動は「転職を考えていない方にこそ」おすすめなんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

また、『ミイダス』というサービスであれば、選択式の設問に答えるだけで、あなたの概ねの市場価値(年収)や性格・特徴について非常に細かな診断を行うことができます。

転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動(転職活動を通した自己分析)では、転職エージェントを利用するのが鉄則です。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

転職エージェントを選択する時のポイント

もし本気で転職をしたい場合、初めて転職する方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

 

初めて転職活動を行う方が、最低限気にすべきポイントは下記の2つです。

  • 「総合型」「業界特化型」で転職エージェントを使い分ける
  • 転職エージェントを3社以上利用する

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

 

転職エージェントには、幅広い求人案件を保有する「総合型」と、求人案件は少ないものの、特定の業界に特化してサポートをしてくれる「業界特化型」の2種類が存在しています。

複数利用する中で、バランス良く転職エージェントを利用するようにしてください。

おすすめは、

総合型:2社・業界特化型:1社

のバランスです。

 

また、3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があるようです。

複数の転職エージェントと面談を重ねることで、転職後も満足のいく職場で働くことができる確率も高まるため、転職エージェントは必ず併用してください。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントに相談する前に最低限把握しておくこと

最低限、以下のポイントを事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方とスムーズなやり取りを行うことができます。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

そして、冒頭でもお伝えした通り、転職エージェントには必ず3社以上相談してください。

多くのエージェントとやりとりするのは面倒だ」という方は、相性の合うエージェントが見つかり次第、一つ、もしくは二つのサービスに絞りましょう。

会社を家庭の事情で休む時こそ利用すべき転職エージェント

ここまでお読みいただいただけでも、あなたには人生を好転させるノウハウが溜まってきているはずです。

会社を休む理由に、家庭の事情を使うようなダサいことは、もう終わりにしましょう。

 

最後に、転職賢者が本気でおすすめしている、絶対に登録すべき転職エージェントについてご紹介します。

総合型は以下の2社さえ登録すれば間違いありません。

業界特化型については、あなたの状況に合う1社を登録すれば十分です。

 

何よりも重要なのは、

まず一歩を踏み出すこと

です。

いずれも5分程度で登録が完了します。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
正面の賢じぃ
賢じぃ
この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

無料サポート申し込み

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

業界・年齢特化型転職エージェント

正面の賢じぃ
賢じぃ
お主の状況に合わせて、
選ぶんじゃ!
◆第二新卒・既卒向け◆
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★☆
ブラック企業を完全排除!
【公式】https://daini2.co.jp/
フリーター・ニート向け
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
IT・Web業界向け
『ワークポート』
【おすすめ度:★★★★
IT・Web業界を志望するなら登録必須!
【公式】https://www.workport.co.jp/

業界特化型のエージェントについて、どの転職エージェントを利用すれば良いか迷ってしまう方も、まずは『パソナキャリア』と『マイナビエージェント』だけは絶対に登録しておきましょう。

会社を休む理由に「家庭の事情」を使うのは心の悲鳴

心の悲鳴を見逃さないでください!

そして、我慢することを努力するのをやめましょう。

努力するのであれば、自分の未来のために努力をしましょう

上記でご紹介した転職エージェントに一度相談をするだけで、状況を変えることが可能です。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/
退職代行を使うならEXIT!

『EXIT
【おすすめ度:★★★★★
抜群の地名度と実績!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

笑っているマコト
マコト
自分の未来を明るくするなら、
なんか頑張れそうな気がするな!
笑っているエリカ
エリカ
人生一度きりだから、いろんな仕事に
チャレンジしてみたいと思ってたの!
ちょうどいいタイミングかもしれないわ。

健全な人生を送るためにできることがあります。

環境を変えることは勇気がいることですが、過去を振り返った時に後悔しないよう、自分自身が納得する選択をしてください。

転職によって人生を楽しく幸せにする」と意識を切り替えて、自分にフィットする会社・仕事・働き方を探していきましょう。

以下では、転職エージェントを使い倒すためのマル秘テクニックをご紹介しています。

家庭の事情と嘘をついて、会社を休むダサい自分とは今日でお別れしましょう!

仕事を休む理由に家庭の事情を使いたい時に読むべき関連・参考記事

「会社 休む理由 急用」の関連・参考記事

笑っているマコト
マコト
当日に急用がでできて休みたい場合、困りますよね。

»会社を休む理由・言い訳30個!当日・前日・事前など状況別に紹介

»【テンプレあり】会社を休む時に使える理由!電話・メール別に解説

「仕事休む理由 当日」の関連・参考記事

笑っているエリカ
エリカ
家庭の事情じゃなくても休む理由は作れるわ。

»今日の出勤は無理そう…当日仕事を休む理由まとめ

»『仕事を休む理由』でベストな言い訳は?当日でも会社に疑われない方法

「仕事 休む 理由 私用」の関連・参考記事

横向きの賢じぃ
賢じぃ
どうしたって私用で休みたいことはあるじゃろ。

»悪印象を与えずスマートに会社を休む言い訳12選

»コンサートで会社休みたいときの「私用」の理由は何と言えばいいですか?

「仕事休む理由 事前」の関連・参考記事

笑っているエリカ
エリカ
事前に考えておけば問題ないわね。

»会社を休む理由は何がいい?当日の場合と事前の場合。

»会社を休む理由はどう伝えるのが正解?

「仕事休む理由 精神的」の関連・参考記事

横向きの賢じぃ
賢じぃ
精神的に辛い時は、迷わず休むのじゃ。

»精神的に辛い…当日欠勤できる「仕事を休む理由」を考えました

»仕事に疲れたから休みたい!シチュエーション別の対処法を解説

「学校 休む 理由 当日」の関連・参考記事

笑っているエリカ
エリカ
学生さんも当日に休みたい時あるわよね。

»学校を休む理由・言い訳16選!仮病・病気以外・用事・家庭の事情など

»学校を休む言い訳4選!ズル休みがバレないように…

「午前中休む理由」の関連・参考記事

笑っているマコト
マコト
半日だけ休むのは意外と効率がよかったりします。

»上司がすんなり許可してくれる! 午前休をもらう言い訳テク3つ

»午前中だけ仕事休む理由ってどんなのがありますか?

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント