【当日OK】仕事を休む理由はこれがベスト!疑われずに会社を休もう

「起きれたはいいものの、仕事休みたい…」

「疑われずに済む良い理由があれば、当日でも仕事を休めるのに」

 

特に休日が空けた次の出勤日には、当日になって「仕事を休みたいな」と思うことがあるでしょう。

出勤当日であっても一度仕事を休むことを考え出すと、一気に腰が重くなってしまうことも仕方がありません。

 

「まだ大丈夫だろう」と今の状況を軽く見ているのであれば、

最悪の状態

に陥ってしまうかもしれません。

 

この記事では、

  • 当日に仕事を休む方法
  • 当日に仕事を休む際の注意点
  • 当日に仕事を休みたくなるあなたが起こすべき行動

についてご紹介していきます。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
正直、仕事を休む理由を考えていること自体、あまり良いことではない。
いつでも転職活動ができるように登録だけでもしておくべきじゃろう。「明日やろうはバカヤロウ」じゃ!

【2019年11月:最新情報】

11月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスを取得した上で転職を考える方が多いので、11月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

11月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェントに登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

目次

出勤当日に仕事を休みたくなるのは仕方がない

出勤当日に仕事を休みたくなるのは仕方がない

我々は仕事を続けている限り、どのタイミングにおいても、出勤を余儀なくされる危険性を孕む日が一年間の大部分を占めている哀れな生き物です。

仮に「この日だけは出勤したくない!」またそれも「出勤日当日に」という土壇場な状況の中で起こりうるものです。

サボタージュは、心にストレスを抱えた、いわば風邪のようなものです。

※サボタージュ:サボるの語源(Wikipedia

大病になる前に少しだけ休んで、今後についてゆっくり考えるのも良いかもしれません。

当日に仕事を休む連絡を入れる際の注意点

当日に仕事を休む連絡を入れる際の注意点

当日になって会社を休む理由を上司や現場の仲間に伝えるには、ちょっとしたテクニックが必要です。

「今日は頭が痛くて」「おなかが痛いので」「熱が下がらず」急に気弱な声を出したり、休む理由をでっち上げたりすることは可能です。

それに加えて、「今日は体調不良で休むけど、仕事のこの部分は大丈夫?」のように、あくまで仕事をしたいが「できない」という気持ちを見せるのが一番です。

例】

「今日は体調不良で休暇を頂きます。A会議の議事録の代理と、B社担当とのやりとりをどなたかに引き受けて頂く必要があるのですが、割り振りをお願いしてもよいでしょうか。」

自分が当日するはずだった仕事を依頼する算段をつけておくことは非常に重要です。

おすすめの「当日に仕事を休む理由」ベスト3

おすすめの「当日に仕事を休む理由」ベスト3

出勤当日に仕事を休む理由ベスト3をご紹介します。

泣いているマコト
マコト
当日でも、できるだけ自然に嘘をつきたい。
泣いているエリカ
エリカ
仕事を休む理由まで
勘ぐられたくないわ。

3位:風邪

「風邪って理由が一番じゃないか?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、風邪は「医者に行って、診断書を持ってきてください」といわれる可能性がある理由です。

ましてや、次の日に「昨日、風邪だといっていたのに体調がよさそうだ」と疑われたり、変にマスクや弱っている演技を見せてアピールしたり、煩わしい行動を起こさなくてはならず、後々尾を引く可能性がある理由とも言えそうです。

ただ、上記のように診断書を持ってこいなどと言われないことがわかっている方は、当日休む理由としては手取り早いかもしれません。

2位:アレルギー

アレルギー、しかも、レアな食べ物(普段滅多に口にしないようなもの)を食べたという理屈であれば、翌日にケロっとした状態で出勤しても、何も怪しまれることはありません。

「医者にかかって診断書を~」という攻め手に対しても「元々、貰っている常備薬があるので、それを飲んで一日安静にする。外出して疲れると悪化するため、医者にも止められている」と切り返せば、大丈夫です。

ただし、アレルギーに対して理解の足りない方もいるので、そこは注意が必要です。

1位:単に「体調不良」

むしろ弱みをみせるような理屈は自分から申告するべきではありません。

「体調不良で休みます。」

これだけが最もシンプルです。

もし、理由について深く聞かれた場合には、「風邪」「熱」などの詳細な理由を伝えるのがベストです。

わざわざ、聞かれてもいないのに、理由を答える必要はありません。

先ほども伝えたとおり「今日は体調不良で休むけど、仕事のこの部分は大丈夫?」この気持ちを全面的に出す心がけが重要です。

意外かもしれませんが、当日に仕事を休むには一番重要なポイントです。

出勤当日になって急遽仕事を休んだ場合は、翌日に注意が必要

休んだ翌日に出社する際の注意点

会社を休んだ次の日。

適当に理由をつけて休んだ場合は、その設定を忘れることの無いようにしましょう。

また、当日休むために嘘を繰り返していると、自分がどんな嘘をついていて、いつ嘘をついたのかがわからなくなることがあります。

前提として、嘘がバレてしまい、会社で過ごしにくくならないためにも、「嘘をつくことは、いいことではない」ことを頭に入れておきましょう。

当日になって、嘘をついて仕事を休むのであれば、理由は慎重に選定しましょう。

当日、仕事休みたくなるのは理由がある

当日、仕事休みたくなるのは理由がある

当日になって、仕事を休む理由を考えるのは、本当に急用がある場合を除いて、

あなたにストレスがかかっている

可能性があります。

出勤当日に、急用ができてしまったのであれば、その旨を報告すればいいので、理由を考える必要はないでしょう。

しかし、出勤当日ギリギリになっても、会社を休む理由に頭を悩ませているのは健全な状態ではありません。

 

現在の職場は、本当に自分に合った場所なのでしょうか?

 

いまや日本企業の「終身雇用」は終わりを迎えています。

転職活動を経験することは当たり前かつ、ポジティブなことなんです。

そして、転職活動はもはや、転職を検討している方だけのものではありません。

当日、仕事を休む理由を考えるより、転職活動を経験すべき

仕事を休む理由を当日に考えるより、転職活動を経験すべき

転職活動は、今や転職を検討している方だけのものではありません。

転職活動の成功率を上げるためにはいくつかのポイントを押さえることが重要となります。

転職活動を利用して自分を客観的に見直す

実は、転職活動は「転職を考えていない方にこそ」おすすめなんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

ミイダスでは、企業からのスカウトも受け取ることができ、そのまま面談に進むことも可能ですが、市場価値判断の精度については評価が分かれるところですが、性格や特徴に関する診断の精度は非常に高いと評判です。

転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動(転職活動を通した自己分析)では、転職エージェントを利用するのが鉄則です。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

転職エージェントを選択する時のポイント

もし本気で転職をしたい場合、初めて転職する方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

 

初めて転職活動を行う方が、最低限気にすべきポイントは下記の2つです。

  • 「総合型」「業界特化型」で転職エージェントを使い分ける
  • 転職エージェントを3社以上利用する

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

 

転職エージェントには、幅広い求人案件を保有する「総合型」と、求人案件は少ないものの、特定の業界に特化してサポートをしてくれる「業界特化型」の2種類が存在しています。

複数利用する中で、バランス良く転職エージェントを利用するようにしてください。

おすすめは、

総合型:2社・業界特化型:1社

のバランスです。

 

また、3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があるようです。

複数の転職エージェントと面談を重ねることで、転職後も満足のいく職場で働くことができる確率も高まるため、転職エージェントは必ず併用してください。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントに相談する前に最低限把握しておくこと

最低限、以下のポイントを事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方とスムーズなやり取りを行うことができます。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

上記の項目を事前にまとめておくことで、キャリアアドバイザーがあなたの描くキャリアや生活を実現できる企業を紹介しやすくなります。

「ただ転職したいだけ」

の人よりも、

「〜〜が好きで、◯◯という仕事に挑戦してみたい」

という希望がある人の方が熱意が伝わり、キャリアアドバイザーにとっても優先的に対応してあげたくなる心理が働きます。

やりたいこともスキルもない人は、手に職をつけるのもおすすめ!

もし、

  • 特にやりたい仕事がない
  • 特別な知識・スキルがない

という方は、エンジニアスクールに相談する・通ってみるのがおすすめです。

今後、さらにエンジニアの需要が高まっていくため、今から未経験で始めても遅くはありません。

 

スクールに通うなら、『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』というエンジニアスクールが最もおすすめです。
テック・エキスパートは受講者の転職成功率が97%でありながら、安心の返金保証制度が充実しています。
充実の返金保証制度

▼①14日間無条件返金保証
学習開始14日以内なら、いかなる理由でも全額返金(辞退)可能

▼②エンジニア転職保証
学習後、転職が成功しなければ全額返金

テック・エキスパートについては、下記の記事で詳しく解説しています。
やりたい仕事がない人向け

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
【おすすめ度:★★★★★

※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール
【公式】https://tech-camp.in/expert
上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

当日仕事を休む理由を考えている人が相談すべき転職エージェント

仕事を休む理由を当日でも考えている暇があるのであれば、一度転職エージェントに相談しましょう。

その際のポイントは、

「思い立ったらすぐに行動すべき」

ということです。

多くの人は先延ばしにしてしまいます。

カナダ・カルガリー大学ビジネススクールの教授であり、心理学者のピアーズ・スティール教授が40年間に渡る調査によると、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになったというデータがあります。

つまり、今すぐ行動すれば、95%という多くの人がやらないことをやっていることになります。

そして、アメリカ・ミシガン大学の調査によると、心配事の80%は起こらないことが判明しています。

なので、現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

 

最低でも下記の3つの転職エージェントに登録して、相性の合う担当者とだけやり取りを開始するのが、あなたに合った働き方を見つけるための効率の良い転職活動への近道です。

»【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント

転職エージェントの利用が不安な方へ

決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。

パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。

最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書は一緒に作成すればいいのです。

土・日でも利用可能ですよ!

まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

※登録の際、在職中の方は備考欄に
●時以降なら電話対応
と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません

まず、絶対に登録すべき総合型転職エージェントをご紹介します。

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

正面の賢じぃ
賢じぃ
この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!
絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/

『ウーマンウィル』※女性限定
おすすめ度:★★★★★
女性専用のマイナビエージェント!
【公式】https://mynavi-agent.jp/womanwill/

『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

おすすめ業界・年齢特化型転職エージェント

続いて、おすすめの業界・年齢特化型転職エージェントです。

以下の転職エージェントは、男女や雇用形態に関わらず利用することが可能です。

正面の賢じぃ
賢じぃ
自身の経歴や希望する業界に合わせて1社以上登録するのじゃ。
◆第二新卒・既卒向け◆
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★☆
紹介求人はブラック企業を排除済み!
【公式】https://daini2.co.jp/
フリーター・ニート向け
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
営業職向け
『ジェイック(JAIC)』
【おすすめ度:★★★★★
転職に役立つ無料研修制度が充実!
【公式】https://www.jaic-college.jp/
IT・Web業界向け
『ワークポート』
【おすすめ度:★★★★
IT・Web業界を志望するなら登録必須!
【公式】https://www.workport.co.jp/

業界特化型のエージェントについて、どの転職エージェントを利用すれば良いか迷ってしまう方も、まずは『パソナキャリア』と『マイナビエージェント』だけは絶対に登録しておきましょう。

最初に登録すべきは、より幅広い業界・業種を探せる総合型転職エージェントです。

転職サイトを利用するなら、『リクナビNEXT』で十分

リクナビNEXT

転職エージェントを正しく活用できれば、転職サイトを無理に利用する必要はありません。

しかし、応募企業についてより深く情報を知りたい方や、業界・業種についての知識を高めたい方は、転職サイトを眺めながら理解を深めて行けば良いでしょう。

転職サイトについては、

リクナビNEXT』に登録しておけば、問題ありません。

転職サイトとして、圧倒的な実績・知名度を誇っているため、利用するのは一つで十分です。

転職サイトで知識を補いつつ、転職エージェントに相談してみるのがベストです。

リクナビNEXT 公式サイト

当日、仕事を休む理由を考えるようならキャリアについて考え直そう

当日、仕事を休む理由を考えるようなら、転職しよう

心身が健康なうちに、転職を検討してください。

泣いているマコト
マコト
そうだね、こんなことを考えていること自体おかしいよね。
泣いているエリカ
エリカ
一生は、このストレスに耐えられないわ。
絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/

『ウーマンウィル』※女性限定
おすすめ度:★★★★★
女性専用のマイナビエージェント!
【公式】https://mynavi-agent.jp/womanwill/

『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

やりたい仕事がない人向け

»手に職をつけたいなら、TECH::EXPERT(テック・エキスパート)に通うべき!

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
【おすすめ度:★★★★★

※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール
【公式】https://tech-camp.in/expert
上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

()もし、自力で退職ができそうに無いと悩むなら、退職代行サービスに相談することをおすすめします。

しかし、最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

もし相談をするなら、会社としての知名度・実績共に断トツの『EXIT』がおすすめです。

退職代行を使うならEXIT!

『EXIT
【おすすめ度:★★★★★
抜群の地名度と実績!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

下記では、転職活動に必須の転職エージェントを使い倒すためのマル秘テクニックをご紹介しています。

出勤に当日仕事を休む理由を考えている関連・参考記事

「仕事休む理由 事前」の関連・参考記事

»会社を休む最適な理由11選。当日/事前で使える言い訳&注意点を解説

»会社を休む理由・言い訳30個!当日・前日・事前など状況別に紹介

「仕事休む理由 前日」の関連・参考記事

»【仕事を休む理由】会社を休む『当日・前日』の言い訳8選!頭痛は?

»仕事を休む理由。

「仕事 休む 理由 私用」の関連・参考記事

»仕事を私用で休む時のいい言い訳、ないでしょうか?

»会社を休むときに使えるズルと気付かれない言い訳はコレ

「会社 休む理由 急用」の関連・参考記事

»『きょうは会社を休みます』 会社を休みたい時の必殺技持ってますか?

»会社を休む理由や言い訳教えます^^急用と子供を使った使用例9選

「仕事 ズル休み 理由」の関連・参考記事

»会社を休む理由に家庭の事情を使うのは、心の「サイン」かもしれない

»家の事情で休みます。

「仕事休む理由 子供」の関連・参考記事

»子供が熱を出すたびに仕事を休む人をどう思いますか?

»パートを休むときの悪く思われない電話のかけ方、伝え方

「仕事休む理由 精神的」の関連・参考記事

»精神的に辛い…当日欠勤できる「仕事を休む理由」を考えました

»会社(仕事)を休みたい時に最適な理由や言い訳は?上司への連絡方法とあわせて解説

「休む理由 学校」の関連・参考記事

»学校休みたいときの親への言い訳10選「僕たちがした仮病の仕方や堂々と休んだ方法教えます」

»学校を休む理由を大特集!皆の体験をアンケート調査したよ

「休む理由 部活」の関連・参考記事

» 部活を休む理由・言い訳23選と顧問への連絡方法!当日・前日など

»部活を休む理由の例一覧【家の用事、さぼり、法事、厳しいなど】

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント