【会社員に向いてない】普通の社会人生活が辛いのは社会不適合者だから?

この記事を読むべきなのは…
・自分が会社員には向いてないと思っている方
・社会不適合者だと言われた経験がある方
・仕事を辞めたいけど、その先が見えない方

 

「お前会社員向いてない!社会人やめたら?」

「社会人向いてないよね」

「こんな簡単なこともできないなんて、お前は社会不適合者だ!」

 

周りが平然とこなしていることでも、自分にとって難しいケースは珍しいことではありません。

仮に、本当に周囲と比較してあなたの知識やスキルが劣っているだけで、

会社員・社会人に向いてない!

社会不適合者だ!

と言われてしまうのは、あなたのせいではないかもしれません。

 

この記事では、

  • 「会社員・社会人に向いてない」の意味
  • 「会社員・社会人に向いてない」と言われる人の特徴
  • 「社会不適合者」とされるあなたが今すぐ取るべき行動

について解説していきます。

この記事は読了に5分以上時間がかかります

下記をクリックすれば、
重要な部分だけを読み進めることも可能です

社会人に向いてない方の退職準備はコチラ!

社会人に向いてない方の転職方法はコチラ!

おすすめの転職エージェントはコチラ!

横向きの賢じぃ
賢じぃ
しかし、社会人に向いてないとは、
これまた思い切った言葉を放つものがいるものじゃのう。

【2019年11月:最新情報】

11月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスをもらって退職をする人が増えるため、11月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

11月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェントに登録する
  2. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  3. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

目次

「会社員・社会人に向いてない」「社会不適合者」ってどういうこと?

「会社員や社会人に向いてない・社会不適合者」ってどういうこと?

今この記事を読んでいるあなたは、自分が社会不適合者なのでは?と気になって、この記事を読んでいただいているのではありませんか?

一般的に社会不適合者とはどのような人のことか考えたことはありますか?

「会社員に向いてない」「社会不適合者」と言われる人は、単に仕事ができない人の総称ではありません。

それぞれが次のような理由があって、目の前の仕事に打ち込めていないことがほとんどです。

泣いているマコト
マコト
新入社員の時に上司に言われました。
社会人向いてないよ、マコト君」って。流石にひどいですよね、、、

社会不適合者の特徴①「究極のコミュ障」

人と目を見て会話するのが苦手、初めて会った人と2人きりになったらどうしていいか分からない。

人前で立ってプレゼンするなんて緊張して足が震える。

正直、二次元しか興味がないから人と一緒に共同作業をすることに抵抗を感じる。

ただの恥ずかしがり屋の域を超えて究極的にコミュ障の人は、社会不適合者とよく言われる人の特徴の1つです。

もう無理
人としゃべるのむり
犬になりたい
ワオーン
コミュ障でも優秀なエンジニアはいくらでもいるのに
社会人が向いてないというよりはただの無能なのか

引用:2ch

社会不適合者の特徴②「集団行動が苦手でマイペース」

たとえば、時間にルーズな人。右向け右ではなく、つい右向け左をしてしまう人。

みんな一緒で個性がなくなることが気持ち悪くて、ついついマイぺースに自分のやり方を通したくなる人のことです。

時間にルーズすぎると、集団で生きていく会社員としてはアウトですが、自分の意見があって個性を出したい!という姿勢は決して悪い事ではないでしょう。

社会人になって、団体行動ができないのは辛い…

神奈川県:T.S(22歳・男性)

専門学校を経て、社会人になりました。

営業職だったのですが、とにかくお客様とのアポイントに間に合わないことが多い。

重要な会議でも、気分が乗らないと遅刻してしまったり…

社会人として、会社員として駄目なのはよくわかってるんですけど、いつも集合時間にギリギリか遅刻してしまうんです。

社会人に向いてないと思いましたが、独立する勇気もスキルもなさそうなので、リモートワークが可能なエンジニアに転身しようか検討中です。

でも、納期守れるかな…

参考:転職サポート

社会不適合者の特徴③「自信がなくて自己肯定感がほぼない」

育った環境によっては、なかなか自分に自信を持てる機会がないまま大人になってしまった人もいます。

また、本当は優れた能力やスキルがあるのに、周りにいた人のレベルがたまたま高すぎて劣等感に苛まれてしまう人や、職場がパワハラすぎて「お前なんか使えない」と言われすぎて自信がなくなってしまった人もいるでしょう。

実際はネガティブになるほどでもないのに、理想が高いせい、周囲の悪環境のせいでいつも自分を認められず、自分は会社員・社会人に向いてない社会不適合者だと感じてしまうことがあります。

私は社会人に向いていないのでしょうか。

こんばんは。

今契約社員として働いているのですが、会社と自分の価値観が合わないと
最近感じていて、
また、手取り15万以下の給与も将来的に不安があり、転職しようと活動しています。

ですが、今まで20社以上応募して撃沈状態です。中には「1週間以内に
(合否関わらず)結果報告します」と言われたきり音沙汰ない企業様も
いました。
私は欠陥だらけですが、仕事をするのにそんなに不都合なのでしょうか…。

引っ込み思案で自分に自信がない
・自分より他人を優先して行動してきて、自分が分からない
・発達障害がある(AD/HD、アスペルガー症候群)
※在籍中に発覚しました。診断をした先生からも「社会人は向いて
いないかも」と言われました。
・1対1の面談が苦手で、言葉に詰まって上手く話せない
・これといった趣味も特技もない

今働いている会社に内定を頂いたのも、今では何だか奇跡の様に思えてきました。

引用:Yahoo!知恵袋

社会人に向いてないかも…何やってもダメだ…

埼玉県:Y.K(20歳・女性)

社会人生活2年目ですが、何をやってもうまく行きません。

周りの同期や同僚は、少しずつ成果を出しているのに…

成果を出す社会人になるためにはどうすればいいのでしょうか…?

何をするにも自信がないのでミスをする→そのミスがトラウマになってまたミスをしてしまう。

私って社会不適合者っていうやつなんですかね?

特別に仕事ができるようになりたいわけではないんですが、社会人として普通に仕事ができるようになりたいだけなんです。

でも、これだけミスをするのは社会人が向いてないって証拠でしょうか?

参考:転職サポート

「会社員・社会人に向いてない」「社会不適合者」の私的は大抵、間違い

「会社員・社会人に向いてない」「社会不適合者」の私的は大抵、間違い

ここまで、会社員・社会人に向いてない社会不適合者と言われる人の特徴を見てきましたが、これらの特徴に当てはまるからと言って

「俺の人生終わった!」

なんて思わないでください。

実は一見、社会不適合者で会社員に向いてないと思われがちな人たちは、単に自分の良い部分を今の環境で活かしきれていないだけで、別の環境に移ることで本来の力を発揮できることもあるのです。

コミュニケーションが苦手ならエンジニアもあり?

たとえば、「コミュニケーションがとれない人」は仕事ができないと思われがちですが、今時チャットなどのオンラインツールを使えば、会話しなくても仕事は成り立ちます。

クライアントや同僚と直接顔は合わせなくても、パソコン上で完結する仕事を選べばコミュ障と思われずに済む可能性があるのです。

パソコンを使った仕事となると、エンジニアやクリエイターなどのお仕事が中心になりますが、最近では出社不要でチャットでやり取りする事務職や、メール対応だけのカスタマーサポートのような仕事もあります。

対面コミュ障でも、非対面でコミュニケーションが取れれば社会不適合者ではありません。

現在は未経験からエンジニアへの転職者を採用したい企業も多く、将来のことを考えるとエンジニアの需要はますます高くなっていきます。

 

そのために退職後、エンジニアスクールに通ってから転職をする第二新卒・20代が急激に増えています。

スクールに通うなら、『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』というエンジニアスクールが最もおすすめです。
テック・エキスパートは受講者の転職成功率が97%でありながら、安心の返金保証制度が充実しています。
充実の返金保証制度

▼①14日間無条件返金保証
学習開始14日以内なら、いかなる理由でも全額返金(辞退)可能

▼②エンジニア転職保証
学習後、転職が成功しなければ全額返金

テック・エキスパートについては、下記の記事で詳しく解説しています。
やりたい仕事がない人向け

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
【おすすめ度:★★★★★

※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール
【公式】https://tech-camp.in/expert
上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

リモートワークなら会社員を続けられそう!

福岡県:Y.Y(24歳・女性)

新卒で入社した会社を9ヶ月で退職して、4年ほどフリーターをしていました。

協調性がないので、仕事でも周りに合わせることができず、社会不適合者だとバカにされ続けていたんです。

どうすればいいか頭を悩ませていたところ、エンジニアなら会社に行かなくても働けるらしいと知って、勉強したんです。

その結果、半年ほどかかりましたが、未経験からエンジニアになることができました。

今は週2回だけ会社に出勤するのですが、残りの平日はどこでも仕事ができるので、周りに気を遣う必要がかなり減りましたね。

会社員に向いてないと一度は絶望しましたが、私にも合う仕事が見つかってよかったです。

参考:転職サポート

マイペースな人はクリエイティブ系の仕事が向いているかも?

次に、「集団行動が苦手でマイペースな人」は、自分の個性が思い切り発揮できるクリエイティブ系の仕事が向いているかもしれません。

事務系職種や経理、人事職などはルール通りに動く事を求められますが、たとえばデザイナーやイベント企画職のような、新しいものを創造するような仕事はどうでしょうか?

いつも同じことを確実にやっていくことよりも、人とは違う発想やクリエイティブ力が開花すれば、活躍できるかもしれません。

給料は下がったけど、社会人は続けられそう!

長野県:A.S(28歳・男性)
前職では管理部門で働いていたのですが、私以外みんな要領の良い方だったので、会社にいずらくなって…

かなりマイペースなので、いろんなことで周りに迷惑をかけてしまい、私は社会人って向いてないのかな?と考えるように。

そんな時、昔から好きだった文章を書く仕事を教えてもらいました。

現在は退職して、フリーランスのライターをしています。

会社員の頃に比べて、給料は下がりましたが、毎日楽しく仕事ができているので、社会人は続けられそうです!

今後は、会社に属してライターとして活動していくことが目標です。

参考:転職サポート

また、ライターやインフルエンサー、Youtuberのような職業は、基本的には自分で自分をプロデュースしたり、自分なりの表現で文章を書く仕事なので、必ずしも集団行動は求められません。

自己肯定感の低さは環境のせいかも?

また、「自己肯定感が低い人」は、ほめて伸ばしてくれる環境に行けば意外とのびのびと働けるようになるかもしれません。

大きな会社よりは、少数精鋭の会社で1人1人を見てくれる環境の方が、自分のことを上司や同僚に話しやすいという可能性もあります。

自分に自信がないのは、実は自分のせいではなく、あまり褒めてくれない周りの環境のせいということもあるので、今一度自分の職場が本当に合っているのか考えることも重要でしょう。

社会人って辛いことしかないと思っていました

東京都:K.O(28歳・男性)

高卒で営業職に就職しました。

毎日、「成果を出せ!」と言われ続け、成果が思うように出なかったので、僕は社会人に向いてないのかな?と思っていました。

精神的にもかなりのストレスだったので、うつ病になる前に逃げるように仕事を辞めました。

転職が決まるか不安でしたが、『マイナビエージェント』がたくさんの優良企業を紹介してくださり、結果として小さなIT系の会社に就職することができました。

前職より規模も小さく人数も少ないので、丁寧に優しく指導してくださる先輩のおかげで、自分も積極的に学習できています。

社会人になったら厳しい世界ばかり、自分は働くとか向いてないのかな?と悩んだこともありましたが、楽しく働くことができています。

参考:転職サポート

会社員・社会人に向いてない社会不適合者なのに、退職/転職に踏み切れない理由

会社員・社会人に向いてない社会不適合者なのに、退職/転職に踏み切れない理由

ただ、会社員・社会人には向いてない、自他共に社会不適合者だと思っているけれど、

上司が怖くて退職を申し出ることができない

どうせ辞めると言っても引き止められる

方が多いかと思います。

今の環境から脱したいという思いがあるのに、退職/転職に踏み切れない理由は主に2つです。

  • 周囲の目が気になるから
  • 退職や転職を「よく知らない」から

周囲の目が気になるから

仕事によるストレスを受けて体調不良になると、身体だけでなく心にも影響が出るケースが多いです。

うつ病寸前の状態になると、ネガティブな選択をする傾向が強くなります。

そのため、自分に自信が持てなくなり、本当に思っていること、やりたいことを諦めてしまうんです。

泣いているエリカ
エリカ
転職してもまた同じことになってしまう気がしているわ。

悩みやストレスを抱え込んでいる人ほど、自分のことを過少評価しがちです。

だからこそ、気づかぬうちに正常な判断ができなくなり、泥沼にハマってしまいます。

泥沼にハマってしまっている方、ハマりそうな方こそ、他人を頼りましょう。

退職や転職を「よく知らないから」

人間は、知らないことに関して恐怖や嫌悪、不安といったマイナスの感情を抱きます。

嫌い・ダメだ・怪しいと感じると、それ以上の行動を起こそうとしないのが通常の心理です。

転職や退職について、事前にどのような方法を取るべきかが分かれば、何もハードルが高いことではありません。

一人で悩まず他人の力を借りてでも、今の仕事を辞めることによるメリット・デメリットを一つずつ冷静に洗い出してみましょう。

そうすれば、実際に転職すべきかどうかがすぐにわかるはずです。

体調不良で仕事を休みすぎになっている方も、なりそうな方も周りにサポートしてもらいましょう。

「頼る」ことも、仕事を進めていく上では重要なスキルです。

 

仕事を体調不良で休みすぎている、心身にストレスがかかり休みがちだという場合、

会社とは関係のない第三者に頼る

のが鉄則です。

人事や上司、同僚に頼った場合、無理やり引き止めにあってしまい、余計に会社から抜け出せなくなる可能性が高いためです。

もし、自力で辞められそうにない方は、知名度・実績共に断トツの退職代行サービス『EXIT』を利用するのもおすすめです。

会社員・社会人に向いてない社会不適合者だからこそ、合う仕事が必ずある

会社員・社会人に向いてない社会不適合者だからこそ、合う仕事が必ずある

会社員・社会人には向いてない社会不適合者と言われるからこそ、別に合う仕事が見つかるかもしれません。

キャリアチェンジ・働く環境を変えることで、昨日まで悩んでいたことが嘘の様に思える場合もあります。

以下では、社会不適合者のレッテルを貼られてきた方々が、自分に合った会社・働き方を見つけ、内定を勝ち取って満足した会社員・社会人生活を送るための転職方法を解説します。

転職活動は社会人を辞めようと思っている方こそ使うべき!?

転職活動をすることには、以下のメリットがあります。

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

そう、実は転職活動は「転職を考えていない方にも」おすすめなんです。

また、「社会人として働くことが向いていないのかな、、、」と悩んでいる方でも、キャリアアドバイザーに相談に乗ってもらうことで自分にあった働き方や仕事が格段に見つけやすくなります。

転職活動には転職エージェントの利用が必須

転職活動の効果を最大限引き出すために、転職エージェントを利用することは必須です。

求職者は無料でキャリアの相談に乗ってもらうことができます。客観的にあなたがどんな人かを判断できる良い機会となります。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

複数の転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

転職エージェントの効果を最大限引き出すポイント

そして、もし本気で転職活動を行う場合、転職活動を成功させるポイントは、以下の2点です。

  • 転職エージェントを3社以上利用する
  • 「総合型」「業界特化型」で転職エージェントを使い分ける

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

①転職エージェントを3社以上利用する

転職エージェントは必ず、

3社以上を併用

してください。

 

転職エージェントの複数登録によるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

リクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が転職活動の成功率が高いことが実証されています。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

「総合型」「業界特化型」で転職エージェントを使い分ける

また、転職エージェントには、幅広い求人案件を保有する「総合型」と、求人案件は少ないものの、特定の業界に特化してサポートをしてくれる「業界特化型」の2種類が存在しています。

複数利用する中で、バランス良く転職エージェントを利用するようにしてください。

おすすめは、

総合型:2社・業界特化型:1社

のバランスです。

やりたいこともスキルもない人は、手に職をつけよう

もし、

  • 特にやりたい仕事がない
  • 特別な知識・スキルがない

という方は、エンジニアスクールに相談する・通ってみるのがおすすめです。

今後、さらにエンジニアの需要が高まっていくため、今から未経験で始めても遅くはありません。

 

スクールに通うなら、『TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』というエンジニアスクールが最もおすすめです。
テック・エキスパートは受講者の転職成功率が97%でありながら、安心の返金保証制度が充実しています。
充実の返金保証制度

▼①14日間無条件返金保証
学習開始14日以内なら、いかなる理由でも全額返金(辞退)可能

▼②エンジニア転職保証
学習後、転職が成功しなければ全額返金

テック・エキスパートについては、下記の記事で詳しく解説しています。
やりたい仕事がない人向け

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
【おすすめ度:★★★★★

※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール
【公式】https://tech-camp.in/expert
上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

「会社員・社会人に向いてない人」「社会不適合者」が使うべき転職エージェント

最低限、以下のポイントを事前に把握しておけば、キャリアアドバイザーの方ともスムーズなやり取りが可能になります。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア(3年・5年・10年)

会社員・社会人に向いてないと思った、言われた時こそ、下記の転職エージェントに相談をして、客観的な視点を取り入れましょう。

前述の通り、エージェントはバランスよく3社以上を利用して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

»【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント

転職エージェントの利用が不安な方へ

決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。

パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。

最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書はキャリアアドバイザーに相談しながら、一緒に作成すればいいのです。

土・日でも利用可能ですよ!

まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

※登録の際、在職中の方は備考欄に
●時以降なら電話対応
と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません

まず、絶対に登録すべき総合型転職エージェントをご紹介します。

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/

『ウーマンウィル』※女性限定
おすすめ度:★★★★★
女性専用のマイナビエージェント!
【公式】https://mynavi-agent.jp/womanwill/

『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

正面の賢じぃ
賢じぃ
この総合型転職エージェントだけは、絶対に登録しておくんじゃ!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

おすすめ業界・年齢特化型転職エージェント

続いて、おすすめの業界・年齢特化型転職エージェントです。

以下の転職エージェントは、男女や雇用形態に関わらず利用することが可能です。

正面の賢じぃ
賢じぃ
自身の経歴や希望する業界に合わせて1社以上登録するのじゃ。
◆第二新卒・既卒向け◆
『ウズキャリ』
【おすすめ度:★★★★☆
紹介求人はブラック企業を排除済み!
【公式】https://daini2.co.jp/
フリーター・ニート向け
『ハタラクティブ』
【おすすめ度:★★★★★
未経験OK企業だけで2,300件以上の求人!
【公式】https://hataractive.jp/
営業職向け
『ジェイック(JAIC)』
【おすすめ度:★★★★★
転職に役立つ無料研修制度が充実!
【公式】https://www.jaic-college.jp/
IT・Web業界向け
『ワークポート』
【おすすめ度:★★★★
IT・Web業界を志望するなら登録必須!
【公式】https://www.workport.co.jp/

業界特化型のエージェントについて、どの転職エージェントを利用すれば良いか迷ってしまう方も、まずは『パソナキャリア』と『マイナビエージェント』だけは絶対に登録しておきましょう。

最初に登録すべきは、より幅広い業界・業種を探せる総合型転職エージェントです。

転職サイトを利用するなら、『リクナビNEXT』で十分

リクナビNEXT

転職エージェントを正しく活用できれば、転職サイトを無理に利用する必要はありません。

しかし、応募企業についてより深く情報を知りたい方や、業界・業種についての知識を高めたい方は、転職サイトを眺めながら理解を深めて行けば良いでしょう。

転職サイトについては、

リクナビNEXT』に登録しておけば、問題ありません。

転職サイトとして、圧倒的な実績・知名度を誇っているため、利用するのは一つで十分です。

転職サイトで知識を補いつつ、転職エージェントに相談してみるのがベストです。

リクナビNEXT 公式サイト

「会社員・社会人に向いてない」「社会不適合者」はチャンスの合図

会社員・社会人に向いてないと思っている方や、社会不適合者だと言われた経験のある方こそ、転職活動を経験すべきです。

会社員・社会人に向いてないと言われた時こそ、次なるステップへの挑戦の機会かもしれません。

絶対に利用すべき転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1
【公式https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!安心の実績!
【公式https://mynavi-agent.jp/

『ウーマンウィル』※女性限定
おすすめ度:★★★★★
女性専用のマイナビエージェント!
【公式】https://mynavi-agent.jp/womanwill/

『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

手に職をつけたい人向け

TECH::EXPERT(テック・エキスパート)』
【おすすめ度:★★★★★

※ホリエモン絶賛!の実績No.1スクール
【公式】https://tech-camp.in/expert
上記から30秒で無料カウンセリング申込可能!

()最近は格安の退職代行サービスを名乗る悪質な業者が急増しています。

今回ご紹介した『EXIT』は、会社としての知名度・実績共に自信を持っておすすめできるサービスです。

退職代行を使うならEXIT!

『EXIT
【おすすめ度:★★★★★
抜群の地名度と実績!LINEで気軽に相談!
【公式
https://www.taishokudaikou.com/

会社員・社会人が向いてないと感じている人のために、社会不適合者とはどんな人のことなのか、改めて考えてみましょう。

社会不適合者とは、ほとんどの場合は「自分の個性を今の環境で活かしきれていないだけ」なんです。

 

また、人によっては、パワハラやブラックな職場環境のせいで精神的に病みかけている場合もあります。

メンタルがやられているときは、「自分なんて役立たずだ…」と暗くなりがちですが、その悪い環境さえ離れればもっと自分らしく明るくなれるかもしれません。

転職する・しないに関わらず、転職活動の経験は大きなメリットをもたらします。

 

記事の最後には、

  • 初めての転職活動でも転職エージェントに利用されない(無理やり転職させらない)ためのテクニック
  • 志望の企業・業界の内定を勝ち取るためのマル秘テクニック

を解説しています。

会社員・社会人が向いてない社会不適合者が読むべき関連・参考記事

「社会人 不適合者」の関連・参考記事

»社会人として不適合者な人に当てはまる特徴5選

»社会人として不適合な人は辛い?不適合者の本音ランキングBest10

»退職理由は“うそ”でも良い?退職理由のランキングと使える嘘

「社会人 向いてない 2ch」の関連・参考記事

»「あっワイって社会人向いてないな」と悟った瞬間

»「働くことに向いてない奴」っているよな

「会社員向いてない どうすれば」の関連・参考記事

»会社員に向いてない人はどうすればいい?会社員に向かない人の特徴と選択肢

»会社を辞めた僕が思う会社員に向いていない人間の5つの特徴

「組織に向かない性格」の関連・参考記事

»会社員や会社勤めが向いてない人の特徴9選!最後は諦めて起業した元公務員が解説

»絶望的なまでに会社員に向いてない性格の特徴・診断

「会社員 向いてない 2ch」の関連・参考記事

»会社員に向いてない人はフリーランスにはもっと向いてないので会社員しておけ「ほんとこれ、失敗してそうなった」

»あなたが会社員に向いているかどうかは、もうとっくに分かっているのでは。

「社会不適合者 死ぬしかない」の関連・参考記事

»社会不適合者とは?特徴&向いている仕事「自分らしい生き方を見つけて」

»社会不適合者は死ぬしか無い? そんなわけない。適合しようとする社会が違っただけ。

「会社員 無理」の関連・参考記事

»会社員や会社勤めは無理…向いてない人の特徴!会社に就職しない生き方とは

»会社員に向いてないから「会社勤めはもう無理」と悟ったときの次の働き方

「仕事 に 向いてない人」の関連・参考記事

»仕事に向いてないと悩んだら。向き不向きを判断する方法を解説

»「仕事が向いてない」と悩んだときに考えたい5つのポイント

「働くこと自体向いてない」の関連・参考記事

»働くこと自体向いてないという人が社会で居場所を見つけて生きる方法

»働くこと自体がストレスで自分が社会不適合者と思ってる人へ

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント