仕事うまくいかないときはどうする?原因と対処法を解説!

「仕事がうまくいかない…」

「うまくいかないときって何したらいい?」

 

毎日まいにち必死に努力しているつもりなのに、全然仕事がうまくいかない。

仕事がうまくいかないときは、何をやってもできる気がしないし、ポジティブにもなれない。

人間生きていれば、必ずうまくいかないことがあります。

必死に耐えて努力することももちろん重要ですが、必ず努力が身を結ぶとは限りません。

限界を超えてまで様々なプレッシャーに耐え続けると、気づかぬうちにあなたの心身がボロボロになってしまう可能性も…

 

早めに、仕事がうまくいかないときの原因・対処法を知っておくことで、最悪の状況を回避することができます。

 

この記事では、

仕事がうまくいかないときの正しい原因・対処法

について解説していきます。

【2020年3月:最新情報】

※『コロナウイルス』の影響で、リーマンショック以上に経済が冷え込み、今後は転職/就職の難易度が上がります。

 そのため、少しでも転職/就職を検討している方は、「今すぐ」に転職のプロである転職エージェントに相談すべきです。

 迷った上に行動せず、後悔するのが最もリスクです。

 

おすすめは『DYM就職』です。

知名度・実績共に急上昇中で、CMにはフリーアナウンサーである宇垣美里さんを起用されています。

  • 女性の転職サポートも充実!
  • 18〜35歳までOK!
  • 職歴/学歴不問で、書類選考なし!
  • 採用までのスピードが早い!
    (※最短1日での転職実績あり)
  • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートでも96%が正社員に転職成功!
  • 東京/大阪/大宮/横浜/船橋/名古屋/神戸/広島/仙台/福岡/札幌 で対応可能!

▼最大手より手厚いサポート!
DYM就職 公式サイト

目次

【絶対NG 】仕事がうまくいかないときにやってはいけない4つのこと

【絶対NG 】仕事がうまくいかないときにやってはいけない4つのこと

仕事がうまくいかないと感じている、そこのあなた。

まず、仕事がうまくいかないことに落ち込む必要はありません。

むしろ、仕事がうまくいかない状況に落ち込んでいる・悩んでいるあなたには向上心があります。

なぜなら、「仕事がうまくいかない状況を改善したいから落ち込み、今よりももっとうまく仕事をこなしたいからこそ、今の状況を脱出したい」のです。

もし、あなたが仕事に何のこだわり・危機感を持っていないのであれば、そもそも仕事がうまくいかないとはそもそも思うはずがありません。

そんな時に絶対やってはいけないのは、以下の行動です。

  1. 暴飲暴食
  2. 常に仕事のことを考える
  3. うまくいかない状況を他人のせいにする
  4. 勢いで転職する

もし、やってしまっているのだとしたら今すぐに辞めてください。

1. 暴飲暴食

「仕事がうまくいかない」時にありがちなのが、飲酒に走ることです。

お酒を飲みすぎてもいい事はありません。

お金は減りますし、健康も害してしまいます。

また、米、麦、などの穀物からできた炭水化物の取りすぎにも注意しましょう。

炭水化物はストレスを低減する効果がありますが、摂取しすぎると、糖尿病など生活習慣病になる可能性が高いです。

具体的には、ラーメンや麦が原料のお菓子、などが挙げられます。

世の中には、健康でありさえすればできる仕事はたくさんあります。

仕事がうまくいかないからといって、健康を自ら害してしまうのは、本末転倒です。

2. 常に仕事の事を考えている

仕事がうまくいかない時の対策に関連して先ほど述べましたが、仕事がうまくいっていない時は、仕事のことばかり考えてしまうものです

ですが、少なくとも自宅に帰った後は、仕事のことはあまり考えないようにしましょう。

人間関係、経験不足。

今の自分ではすぐには解決できないことも多いですから、家でも仕事の事を考えてしまうのはやめたほうがいいかと思います。

3. うまくいかない状況を他人のせいにする

仕事がうまくいかないと、何もかもうまくいく気がせず、そのストレスで誰かに八つ当たりしたくなることがあるかもしれません。

しかし、仕事がうまくいかないからといって、決して他人のせいにしてはいけません。

仕事のストレスを発散するために、家族や友人、職場で自分よりも立場が弱い人などに怒りの感情をぶつけている人を見た経験はありませんか?

それを見て、あなたも「うわ〜…」「大人気ないな…」と思いませんでしたか?

他人のせいにしたり、八つ当たりをすると、一時的にはストレス解消できるかもしれませんが、あとで必ず後悔します。

4. 勢いで転職する

仕事がうまくいかないときに転職をするのは、決して悪いことではありません。

しかし、今の状況から早く脱出をしたいと考え、闇雲に転職活動をすることはおすすめしません。

仮に、内定が出て転職に成功したとしても、次の職場でまた同じ壁にぶち当たるでしょう。

 

ただ、戦略的に転職活動をするのは、現状から目を背けるための「逃げ」ではなく、人生を豊かにするための「攻め」の選択肢です。

今後、コロナウイルスの影響で、転職が難しくなることが予想されるので、早めに転職のプロである転職エージェントに相談をすべきです。

【転職エージェントを選ぶ Point

※『コロナウイルス』の影響を受ける前に、早めに相談しておくべきです

業界最大手の『リクルートエージェント』も決して悪くはありませんが、
登録者が多いために対応を後回しにされる
優秀なアドバイザーに言いくるめられる
可能性があります。

また、登録後にアドバイザーと相性が合わないと感じたら、すぐに担当を変更してもらいましょう。
※よくあることなので、気にしなくてOKです

 

以上を踏まえて、下記の転職エージェントがおすすめです。
■『DYM就職』※最もオススメ!
・20代で転職活動に自信がない方向き

【公式】https://www.dshu.jp/
■『パソナキャリア
・手厚いサポートを受けたい方向き
【公式https://www.pasonacareer.jp/
■『マイナビエージェント
・幅広く求人を検討したい方向き
【公式https://mynavi-agent.jp/
■『ビズリーチ』※スカウトサービス
年収600万以上の方向き
【公式】https://www.bizreach.jp/
※複数登録してはいけないルールは一切ありません
また、下記のページでは、タイプ別におすすめの転職エージェントをまとめています。

仕事がうまくいかない人に見られる5つの特徴

仕事がうまくいかない人に見られる5つの特徴

仕事がうまくいかないと悩む人には、以下の特徴が見られることが多いです。
自身が当てはまっていないか確認してください。
  1. 完璧主義
  2. プライドが高い
  3. 他人と自分を比べる
  4. 基本を疎かにする
  5. 人とのコミュニケーションが苦手

1.完璧主義

完璧主義な人は仕事がうまくいかないことが多いです。
なぜなら、完璧主義の人は、重要でない業務についても時間を費やしてしまいがちなので、結果的に重要な部分まで手が回らない場合があるためです。
仕事に関して妥協をしないことは非常に重要なことですが、全ての業務において100点、あるいは120点の完璧を求めると、必ず円滑に仕事を回すことができなくなるでしょう。
また、自身が完璧主義の場合、一緒に仕事をするメンバーなどにも100点を求めがちです。
毎回その点を指摘し続けると、相手も嫌な気持ちになり、さらに仕事がうまくいかない悪循環を生んでしまうでしょう。

2.プライドが高い

仕事がうまくいかない人にはプライドが高い人も多いです。

それも、自身の持っているスキル以上のことをできると勘違いしている場合があり、もし自分がミスをしても、なかなか認めることができず、他人のせいにしてしまうことがあり、結果として人間関係の悪化を招きます。

また、ミスをしたのは自分のせいだと分かってはいるので、自身のプライドが傷つき、必要以上に落ち込んでしまう可能性もあるのです。

3. 他人と自分を比べる

つい、他人と自分を比べて一喜一憂していませんか?

  • 今回あの人の方が成績が良かったから、自分は当分昇進できない
  • 僕は他のメンバーより学歴がないから、出世は難しい

比べる対象がいて、その人と健全なライバル関係にあるのであれば、お互い努力することで相乗効果が生まれますが、上記のような場合は自分を卑下しているだけです。

もし、比べるのであれば、「過去の自分と比較して何ができるようになったのか」を比べてください。

4. 基本を疎かにしている

仕事で成果を出している人は共通して、基本に忠実です。

その基本の上に、それぞれ自身がうまくいくような工夫をしているからこそ結果が出ているわけです。

大したスキルもないのに、小手先だけのテクニックを使おうとしている、使っている人は注意が必要です。

5. 人とのコミュニケーションが苦手

業務自体は問題なくこなしていても、コミュニケーションを取ること自体に苦手意識を感じていると仕事が円滑に進みません。
社会人の基本である「報・連・相」も重要なコミュニケーションの一つです。
また、理解していないにも関わらず、話がどんどんと先に進んでいってしまった場合に、その場で質問することができず、後に大きな問題となり、取り返しのつかないことになってしまいます。

仕事がうまくいかない5つの原因

仕事がうまくいかない5つの原因

仕事がうまくいかないときの原因は様々です。

原因を突き止めない限りは、対処することができません。

  1. 経験不足
  2. 同じミスを繰り返す
  3. スケジュールに余裕がない
  4. プライベートでも気になることがある
  5. 周囲からの過度なプレッシャーを受けている

1.経験不足

どんなに簡単なことでも、初めてのことは失敗することが多いです。

電話の受け方でさえ、新入社員が初めて対応する際には、事前のレクチャーなしに正しい対応をするのは難しいことでしょう。

実際に経験してみて、わかることの方が多いのです。

過去を振り返って、「昔はできなかったけど、できるようになったこと」を増やせばいいのです。

2.同じミスを繰り返す

改善をせずに何度も同じミスを繰り返してはいませんか?

例え、あなたの仕事の評価に影響しない小さなミスであっても、何度も同じミスを繰り返しすと「学習しない人」だと思われてしまいます。

また、どんなに小さなミスであっても、そのミスを埋めるために本来より余分に時間をかけなければならなくなります。

3.スケジュールに余裕がない

時間に余裕があるからといって、いつまでも仕事を先送りしてはいませんか?

「決められた期日までにやればいい」という考え方は、あまり良い考え方とは言えません。

もし、期日よりも早く終わるのであれば、次の仕事をもらってスキル向上のチャンスに繋げることができます。

反対に、常に納期ギリギリで仕事を終わらせていると、それ以上の仕事を振られることはありません。

さらに、ギリギリに提出した仕事でミスを犯していた場合、修正する時間がなく、会社だけでなく取引先にまで迷惑をかけてしまう場合もあります。

4.プライベートで気になることがある

プライベートで問題を抱えていると、仕事に集中できません。

集中できない状態が続くと、仕事の生産性が下がり、ミスも犯しがちになります。

仕事のために充実したプライベートを送ることは重要ですが、また逆も然りです。

5.周囲からの過度なプレッシャーを受けている

人によっては「期待しているよ」などの優しさのつもりでかけられた言葉を、過度に感じてしまう人もいます。

プレッシャーやストレスがゼロの環境よりも、適度のプレッシャーがあった方が、仕事で成果を出すためには重要ですが、過度にプレッシャーを感じることで、ミスを恐れ、何もできなくなってしまいます。

仕事がうまくいかないときの心構え

仕事がうまくいかないときの心構え

仕事がうまくいかないときは、これまでの価値観を変えてみることも重要な考え方です。

正しいと思っていたことでも、意外に思い込んでいただけだったという場合があります。

  1. 仕事は100点じゃなくてもいい
  2. 他人と自分を比べない
  3. 昨日の自分より、少しでも成長していたらOK

1. 仕事は100点じゃなくてもいい

常に、どんな仕事も100点を求められているわけではありません。

全てに完璧を追求すると、ミスをした時に落ち込む原因になってしまいます。

そのため、重要度が低い仕事は80点の完成度でもOKとして、一度上司に提出してみましょう。

意外に、80点の出来でも満足してくれる場合があります。

2. 他人と自分を比べない

他人と比べてしまい、仕事がうまくいかないときは、他人と自分を比べることを辞めましょう。

他人が評価されていると、つい妬んでしまう人も多いと思います。

優秀な人に馬鹿にされたら、悔しい思いもするでしょう。

そんな時でも、自分のペースで仕事をしていけば、自分なりの結果が出せます。

慌てず冷静に、あなたのペースであなたが出来ることに取り組んでください。

3. 昨日の自分より、少しでも成長していたらOK

他人より、成長のスピードが遅くても焦る必要はありません。

昨日できなかったことが一つでもできるようになったらそれでOKです。

何も、新しいことを毎日10個できるようになれ、という意味ではなく、たった1つでも毎日積み重ねれば、振り返った時には、あなたにとって重要な資産(=スキル)となっています。

仕事がうまくいかないときの5つの対処法

仕事がうまくいかないときの5つの対処法

仕事がうまくいかないとき、過度に自分を追い込まず、少しずつ行動を変えてみましょう。

すぐにでも始められるのは、以下の5つです。

  1. 成果が出ている人のやり方を真似る
  2. 基礎から勉強し直す
  3. 小さい成功を積み重ねる
  4. 休日は仕事のことを忘れて休む
  5. 転職エージェントに相談する

1. 成果が出ている人のやり方を真似る

うまくいっていない時は、うまくいっている人のやり方を真似してみるのがおすすめです。

もしかすると「自分のやり方がある」という方は、「真似するのは(真似する相手に)負けた気がする…」と思うかもしれません。

そんな方は、尊敬していて、なおかつ仕事がうまくいっている人のやり方を真似してみてください。

尊敬している人のやり方なら、素直な気持ちで受け入れやすいです。

2. 基礎から勉強し直す

仕事がうまくいかない原因が「基礎を疎かにしたこと」なら、今からでもいいので基礎から勉強しなおしてみてはいかがでしょうか?

すでに応用をやっている方なら、基礎を勉強し始めると、無意識にできていたことの理屈がわかって楽しく感じる可能性が高いです

基礎を固めれば、今よりも自信を持って仕事ができるようになります。

3. 小さい成功を積み重ねる

仕事がうまくいかなくて自信を失っているなら、小さい成功を褒めてあげてください。

うまくいかない時は、小さい成功体験を積むことが一番の自信につながるからです。

例えば、「早起きして朝からいい気分で出社できた」など、些細なことで構いません。

大切なのは、自分の成功を認めてあげることです。

小さい成功を褒めて伸ばしていけば、最終的には大きな成功も手に入れられます。

4. 休日は仕事のことを忘れて休む

「体も心もヘトヘトでやる気が出ない…」という時は、無理せずに休んだ方がいいです。

根を詰めすぎるよりも、ちょっと休む方がうまくいくこともあります。

急いでやらなきゃいけない仕事がある時は休めないかもしれませんが、本来仕事をする日ではない時はできる限り身体を休めてください。

しっかり休めれば、気力やアイデアが湧いてきて、仕事がはかどります。

5. 転職エージェントに相談する

何も転職エージェントは、転職のときだけに活用できるサービスではありません。

仕事の悩みを上司や同僚に相談すると、悪い人であればその人が有利になるように、あなたにアドバイスをしてくることがあります。

利害関係なしの第三者に相談をする方が、客観的な視点からあなたを見つめ直すことに繋がります。

さらに、様々な業界・職種に詳しいキャリアアドバイザーに相談することで仕事のアドバイスをもらえるかもしれません。

仕事がうまくいかないときは、外の世界を見てみよう

仕事がうまくいかないときは、外の世界を見てみよう

仕事がうまくいかないときは、視野を広げることが重要です。

単純に、今の仕事があなたに合っていないだけの場合もあります。

そんなときは、自分が全く知らない仕事や生活リズム、価値観に目を向けることで、より自分に合った仕事が見つかる場合もあります。

 

実は、転職活動は、転職する・しないに関わらず、ビジネスマンにとって非常に有効なんです。

実は、転職活動はメリットだらけ

転職活動は、実は転職を考えていない方にもメリットのある活動なんです。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。

もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

『戦略的』な転職活動には転職エージェントを「使い倒す」のが鉄則

戦略的に転職活動を行うためには、転職に関するプロである、転職エージェントに相談をしながら転職活動を行うのが鉄則です。

転職活動は人生の中で何度も経験するようなことではありません。

だからこそ、転職のプロに相談をすることで、限りなく失敗する確率を上げていくことが重要です。

 

転職エージェントとは、「転職活動の際に必要になる作業の大部分を代行してくれる」サービスです。

具体的に、転職エージェントに相談することで、以下のサポートを無料で受けることができます。

  • 転職相談
  • 求人案件の紹介
  • 応募書類・履歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接日程(スケジュール)の調整
  • 年収交渉

自分で転職サイトを利用するだけではたどり着けない情報を提供してもらえたり、志望する企業の傾向に合わせた対策を無料で行うことができます。

そのため、一人で転職活動をするよりも、圧倒的に自分に合う会社に出会える確率・転職成功率が高くなります。

 

初めての転職が不安な人はもちろん、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありません。

それでは、具体的な転職エージェントの活用方法について解説を進めていきます。

転職エージェントを選択する時のポイント

失敗しない転職活動を実現するために、転職エージェントを利用する際は、

転職エージェントは必ず、

3社以上を併用

してください。

 

実際に、人材大手リクルートによる調査でも、転職エージェントを複数利用している求職者の方が、転職活動の成功率が高いことが実証されています。

転職決定者の平均転職エージェント利用社数は4.2社です。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT
転職エージェントを使った転職ガイド

転職エージェントの3社以上登録することによるメリットは以下です。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

1社の転職エージェントから紹介してもらえる求人案件は3社前後です。

幅広く求人を検討するためにも、3社以上に登録することをおすすめします。

おすすめの転職エージェント

転職賢者が本気でおすすめしている転職エージェントについてご紹介します。

前述の通り、3社以上のエージェントに相談して、幅広く業種・業界を検討しましょう。

転職エージェントの利用が不安な方へ

決して、背伸びをして自分をよく見せようとする必要はありません。

パートナーとなる相手に、自分をよく見せようとすると、かえって転職活動の失敗を招きかねません。

最初に登録した情報でいきなり求人を紹介されることはありませんし、職務経歴書はキャリアアドバイザーに相談しながら、一緒に作成すればいいのです。

土・日でも利用可能ですよ!

まずは登録して、転職エージェントの指示を待ちましょう!

※登録の際、在職中の方は備考欄に
●時以降なら電話対応
と記載しておけば、仕事中に連絡が来て現職にバレることはありません

まず、絶対に登録すべき総合型転職エージェントをご紹介します。

現職(前職)での雇用形態に関わらず、登録が可能です。

いずれも3分程度で登録が完了します。

【転職エージェントを選ぶ Point

※『コロナウイルス』の影響を受ける前に、早めに相談しておくべきです

業界最大手の『リクルートエージェント』も決して悪くはありませんが、
登録者が多いために対応を後回しにされる
優秀なアドバイザーに言いくるめられる
可能性があります。

また、登録後にアドバイザーと相性が合わないと感じたら、すぐに担当を変更してもらいましょう。
※よくあることなので、気にしなくてOKです

 

以上を踏まえて、下記の転職エージェントがおすすめです。
■『DYM就職』※最もオススメ!
・20代で転職活動に自信がない方向き

【公式】https://www.dshu.jp/
■『パソナキャリア
・手厚いサポートを受けたい方向き
【公式https://www.pasonacareer.jp/
■『マイナビエージェント
・幅広く求人を検討したい方向き
【公式https://mynavi-agent.jp/
■『ビズリーチ』※スカウトサービス
年収600万以上の方向き
【公式】https://www.bizreach.jp/
※複数登録してはいけないルールは一切ありません
また、下記のページでは、タイプ別におすすめの転職エージェントをまとめています。

おわりに|仕事がうまくいかないときこそ、立ち止まって考えよう

おわりに|仕事がうまくいかないときこそ、立ち止まって考えよう

仕事がうまくいかないときこそ、一人悩んでいるだけ何もしないのではなく、一度立ち止まって第三者に相談してみるべきです。

仕事がうまくいかないのは、意外にも些細な原因だったということは少なくありません。

ただ、がむしゃらに走るよりも一度立ち止まって冷静に改善策を探した方が、結果として目的地に早くたどり着けるはずです。

 

繰り返しますが、転職する・しないに関わらず、一度転職のプロに悩みを相談してみることをおすすめします。

 

※『コロナウイルス』の影響を受ける前に、早めに相談しておくべきです

■『DYM就職』※最もオススメ!
・20代で転職活動に自信がない方向き

【公式】https://www.dshu.jp/
■『パソナキャリア
・手厚いサポートを受けたい方向き
【公式https://www.pasonacareer.jp/
■『マイナビエージェント
・幅広く求人を検討したい方向き
【公式https://mynavi-agent.jp/
■『ビズリーチ』※スカウトサービス
年収600万以上の方向き
【公式】https://www.bizreach.jp/
※複数登録してはいけないルールは一切ありません
また、下記のページでは、タイプ別におすすめの転職エージェントをまとめています。
以下、関連・参考記事です。

「仕事がうまくいかない」性格的な特徴や主な原因、対処法を紹介

仕事がうまくいかない原因は?特徴やメンタル・行動別の対処策を解説

「仕事がうまくいかない」最大の原因は、“知識やスキル不足”ではない

仕事がうまくいかないときはどうする?頑張ってもうまくいかず辛いときの対処法!

仕事がうまくいかないときに大切な8つのこと

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは

「転職時期はいつ頃をお考えですか?」

と聞かれるはずです。

この時に少しでも転職を考えている場合は

「良いところがあればすぐに転職したい」

と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント