会社・仕事を休みがちなあなたへ。行きたくない時は行かなくていい。

泣いているエリカ
エリカ
「会社や仕事を休みがちで大丈夫かな。。。」
泣いているマコト
マコト
「頑張りたい気持ちはあるにはあるんだけど。。。」
泣いているエリカ
エリカ
「頑張りたい気持ちすら、なくなってしまったよ。。。」

まず、はじめに。

会社や仕事を休みがちでなにかしらの心配事があるなら、一回思い切って休んでください。

 

休まないで無理をしていると。

取り返しのつかないことに、、、

焦らず自分のペースで大丈夫です。

 

仕事を休みがちになったら、無理して会社には行かず、

どうしたら仕事に行けるか

についてじっくり考えてましょう。

 

この記事では、会社や仕事を休みがちで、何かしらの心配事がある人向けに、

・どうやって自分のペースで進めていけば良いのか?
・会社や仕事を休みがちな状態からどうやって豊かな人生にしていくのか?

について、そもそもの原因と対策に関して具体的に紹介していきます。

【2021年2月:最新情報】

コロナウイルス』の影響で、
リーマンショック以上に経済が冷え込み、
転職の難易度が確実に上がります。

転職エージェントでは働き方に関する悩みを完全無料で相談できるので、早めに相談してください。

リクルートエージェントは感染拡大を防ぐために、電話面談が可能です。

※ちなみに転職サイト『リクナビNEXT』で、積極的に採用をしている企業を事前に調査しておくのもセットでやるのがオススメです。

▼優良求人は早い者勝ち!
無料でリクルートに相談する
※かんたん3ステップで完了します。

また、今すぐ状況を改善したい方は、下記のサービスを利用することを強くおすすめします。

今すぐに現状をどうにかしたいなら、
プログラミングスクールに通いましょう。

無理に転職をして環境を変えても、スキルがない限り現状は変えられません。

転職をして環境を変えたからといって、仕事のストレスがなくなるわけではないのです。

これからの世の中は「個人」の時代です。

手に職をつけなければ、生き残ってはいけないのです。

 

また、ポイントなのは思い立ったらすぐに行動すべきということです。

「お昼休憩になったら…」

「家に帰ってから…」

「夜寝る前に…」

どれも、全部やらないでしょう。

カナダ・カルガリー大学ビジネススクールの教授であり、心理学者のピアーズ・スティール教授が40年間に渡る調査によると、95%の人が「自分に甘く、仕事や作業で先延ばしをしてしまう」ことが明らかになったというデータがあります。

つまり、今すぐ行動すれば、95%という多くの人がやらないことをやっていることになります。

そして、アメリカ・ミシガン大学の調査によると、心配事の80%は起こらないことが判明しています。

そのため、現状を少しでもポジティブにしたい場合、多少の不安があってもすぐに行動するのがポイントです。

あの、「ホリエモン」こと堀江貴文氏が大絶賛するエンジニアスクール「テックキャンプなら、
未経験から最短3ヶ月でエンジニアになることができ、転職支援までしてくれます。
転職成功率はなんと、脅威の97%!
無料の説明会やカウンセリングも実施中なので、ぜひ現状を相談してみましょう!
無料オンライン説明会も実施中!

テックキャンプ
【オススメ度:★★★★★】
※ホリエモン絶賛!
»無料カウンセリング予約はこちら
※オンラインカウンセリングも実施中です。

 

また、コツコツ自分のペースでプログラミングを学びたい方は、

テックエキスパートの派生サービス、

テックキャンプ プログラミング教養がおすすめです。

テックキャンプ プログラミング教養
【オススメ度:★★★★☆】
※無条件「全額返金」保証あり(1週間)
»無料説明会・体験会の申込みはこちら

正面の賢じぃ
賢じぃ
オンライン説明会なら、24時間いつでも・どこからでも無料で視聴OK!

※視聴のための登録はわずか10秒!特典付き!
»無料オンライン説明会の申込みはこちら

»ホリエモン×マコなり社長の対談記事

目次

会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因を知る

会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因を知る

まず、会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因を知ることが最優先です。

なぜなら、多くの人が、会社・仕事を休みがちな自分を責めていたり、会社・仕事を休みがちな状況を作り出している原因がわからなかったりするからです。

原因がわからない限り、解決策を立てようがありません。

まずは、会社・仕事を休みがちな情報を作り出す原因を知りましょう!

会社・仕事を休みがちな状況を作り出すのは、ほとんどの場合、以下の2点です。

  1. 会社・仕事の人間関係
  2. 仕事の業務内容

会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因①:会社・仕事の人間関係

多くの場合、会社・仕事の人間関係が原因です。

実際に転職などの理由も会社や仕事の人間関係が原因であることが多いようです。
※参照(リクナビNEXT):「転職理由と退職理由の本音ランキングBest10

チームメンバーとの人間関係、上司との人間関係、部下との人間関係、クライアントとの人間関係などが上手く行かず、結果的に会社に行きたくなくなり、会社・仕事を休みがちになることが多いです。

会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因②:仕事の業務内容

人間関係と同じくらいに多いのは、仕事の業務内容です。

たとえば、

・ノルマが厳しすぎて毎日プレッシャーが大きすぎたり、、
・なかなか仕事のスキルが上がらず、このままで大丈夫なのか不安になったり、、
・そもそも仕事の業務内容が合わなかったり、、
・このまま現在の仕事をやっていたところで、将来が見えなかったり、、

などの仕事の業務内容に対する不安、不満が溜まって、結果的に会社・仕事を休みがちになることが多いです。

会社・仕事を休みがちになると陥る負のループ

会社・仕事を休みがちになると陥る負のループ

前述したように、会社・仕事を休みがちな状況を作り出す原因は

  • 人間関係
  • 業務内容

に起因することがほとんどです。

会社・仕事を休みがちになるとなかなか、負のループから抜け出すことは困難です。

人間関係や業務内容は、あなたが自由に決められる要素ではないので、現状に止まり続ける限りは、一生つきまとう可能性があります。

実際に負のループに入ると、以下のような症状が現れます。

  1. 常に体調が優れない
  2. 無理をしすぎて心が枯れる

会社・仕事を休みがちなると陥る負のループ①:常に体調がすぐれない

もともと身体が弱く、一回体調を崩すとなかなか回復までに時間がかかったりする人もいると思います。

体調がすぐれないと、同時に気分も優れず、一回会社や仕事を休みがちになると、どんどん負のスパイラルに入ってしまい、結果として継続的に会社・仕事を休みがちになることが多いです。

会社・仕事を休みがちになると陥る負のループ②:無理をしすぎて心が枯れる

自分は心が強いし、身体も強いし、働く自信なら誰よりもある

という人ほど、この原因の可能性があります。

無理に無理を重ねて、仕事をしまくり、職場でも人に気を使いまくり、気づかないうちに体力と心力を消耗していて、気づいたら急に会社や仕事を休んでしまう。

そして、仕事を休むことなんてありえないという考えの強さから、さらに悪化を招き、結果的に会社・仕事を休みがちになることが多いです。

一度、心が枯れて会社・仕事を休みがちになると、なかなか一人の力だけで立ち直るのは難しい場合さえ想定されます。

 

自分が会社や仕事を休みがちな状況を作った原因はなんなのか?

を、一回ゆっくり休養をとって、考えてみると良いです。

休んで大丈夫です。

この会社や仕事を休みがちな状況を続けて、自暴自棄になって、この先の人生が豊かにならない未来より、今休んで、しっかり回復したほうが計り知れないほどの価値があります。

なので、勇気をもって休んでしまいましょう。

会社・仕事を休みがちな状況を打破するために自分のペースを知る

会社・仕事を休みがちな状況を打破するために自分のペースを知る

繰り返しお伝えしているように、会社・仕事を休みがちな状況を生み出す原因は、

  • 人間関係
  • 仕事の業務内容

に起因することがほとんどです。

人間関係の悪化や業務内容のミスマッチにより、心や体に異変が起き、何度も会社・仕事を休みがちになることを繰り返してしまいます。

 

どのような原因であっても、会社・仕事を休みがちな状況を打破するために、共通して重要なのは「自分のペースを知ること」です。

例えば、、、

「人間関係」なら、自分と合う人、合わない人、それぞれの付き合い方、人間関係の距離の保ち方を知ることは自分のペースを保つために重要です。
「仕事の業務内容」なら、自分の性格に合う業務内容が何なのか?自分の強みを活かせる業務内容は何なのか?を知ることで、自分のペースを作り出せます。

自分のペースの保ち方を理解している人は意外にも少ないです。

その理由は、「自分のことだから、なんとなく自分を1番理解していると思い込んでいる」からです。

 

たしかに、どういう人生を歩んできたのか?、どういう経験を積んできたのか?は、就職活動のときに自己分析した方は多いと思います。

ただ、それまでに自己分析をちゃんとやったことはあったでしょうか?

就職活動期に初めて自己分析をしてみた人が大半でしょう。

つまり、自分で意識しない限り、自分のことを客観的に分析する機会はほとんどないのです。

そのため、自分のペースがわからず、結果的に会社・仕事を休みがちになることに繋がってしまいます。

だからこそ、このタイミングでゆっくり自分のペースを見つける機会を設けるのはすごく有益な時間になると思います。

では、自分のペースを知るのは確かに大切として、その他に会社・仕事を休みがちな状況を打破するためにおすすめな具体的な方法があります。

会社・仕事を休みがちな状況を打破するためのおすすめな方法

会社・仕事を休みがちな状況を打破するためのおすすめな方法

会社・仕事を休みがちな状況を打破するためのおすすめな方法に関して、いくつか紹介していきます。

会社・仕事を休みがちな状況を打破するための方法は、大きく分けて以下の方法に分類されます。

  1. 現職で休みがちな状況を打破できるよう努力する
  2. 環境を変えることで状況を打破できるよう努力する

それぞれ、目的は同じですが、取るべきアクションは大きく異なります。

すぐに行動できる一時的なアクションで、日々のストレスを解消するのは、もちろんですが、それだけでは根本的な課題解決に繋がりません。

そのため、最もおすすめなのは、「仕事の環境を変える、あるいは変えるための準備をする」ことです。

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法①:新たなスキル習得に挑戦する

単なる転職は、環境を変えるためには最も手っ取り早い方法です。

しかし、どこの会社で働くにもスキルがなければ成果は出せませんし、人間関係は組織で働く上で必ず付きまといます。

 

会社・仕事を休みがちではあるものの、ただただ時間を無駄に過ごすのは少しもったいないなという方には、新たなスキル習得に挑戦してみましょう。

新たなスキル習得として最もおすすめなのが、プログラミングです。

プログラミングを習得して、エンジニアになれば、日本中・世界中どこにいても仕事ができます。

人付き合いがあまり得意ではない人にとっては、最適な職業とも言えるでしょう。

また、益々エンジニアの需要が高まっていく中で、高確率で価値の高い人材になれます。

 

「いやいや、無理だよ、、、」

と思う方がほとんどですが、現在はプログラミングスクールなどを活用して未経験からエンジニアとして転職し、年収を上げ、場所を選ばず働いている人が多いのです。

未経験からたった数ヶ月で年収を上げることも難しくはありません。

現在はエンジニア不足なので、未経験からでもエンジニアになることが比較的簡単なのです。

 

少しでも興味のある方は、今すぐにでもカウンセリング・無料相談に申し込むことを強くおすすめします。

申し込むのが1秒でも早い方がいい理由は、エンジニア需要が急速に高まると同時に、プログラミングスクールの需要も高まり、受講料が年々値上げしている現状があるからなんです。

「あーあの時、相談しておけばよかったー」

と後悔しないよう、一度無料相談を受けてみましょう。

 

冒頭でもご紹介した、ホリエモン絶賛のプログラミングスクール、テックキャンプが、知名度・実績共に最もおすすめできるプログラミングサービスです。

▼最短でエンジニアになる▼

 

テックキャンプ
【オススメ度:★★★★★】
※ホリエモン絶賛!
»無料カウンセリング予約はこちら
※オンラインカウンセリングも実施中です。

▼コツコツ学ぶ▼

テックキャンプ プログラミング教養
【オススメ度:★★★★☆】
※無条件「全額返金」保証あり(1週間)
»無料説明会・体験会の申込みはこちら

正面の賢じぃ
賢じぃ
オンライン説明会なら、24時間いつでも・どこからでも無料で視聴OK!

※全国どこからでもOK!
»無料オンライン説明会の申込みはこちら

オンラインプログラミングスクール

※地方の方におすすめなのは、全国どこでも受講できるオンラインプログラミングスクールです。

①侍エンジニア塾
※無料体験レッスン申し込みでAmazon1000円分もらえる
»侍エンジニア塾の無料体験レッスンの申込みはこちら

②TechAcademy
※エンジニア転職保証(転職が決まらない場合は全額返金)
»TechAcademyの無料体験の申込みはこちら

③CodeCamp
※無料体験レッスン受講で、割引クーポン1万円分をプレゼント!
»CodeCampの無料体験レッスンの申込みはこちら

オフラインプログラミングスクール

①tech boost
【オススメ度:★★★☆☆】
※プロのカウンセラーが目標に応じた最適なプランを提案
»tech boostの無料カウンセリングの申込みはこちら

②DMM WEBCAMP
【オススメ度:★★★★☆】
※90%以上が未経験スタート
»DMM WEBCAMPの無料カウンセリング・体験会の申込みはこちら

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法②:転職する

とはいえ、プログラミングスクールに通っているほどの余裕はないという人は急いで転職するのもアリでしょう。

会社の人間関係や仕事内容が原因で、会社・仕事を休みがちならば、思い切って転職して、環境を変えてしまうのは1つの手段です。

社会全体には、会社はいくらでもあります。

現状働いている会社が全てではないはずです。

あなたに合った会社は必ずあります。

 

終身雇用制度の崩壊により、転職をして自身の価値を高めることが当たり前になりつつ、あります。

最近では、自己分析のために転職エージェントに相談する方が非常に増えているんです。

もし、今すぐに現職を辞める意思がないのであれば、転職活動を経験してみるだけでも視野が広がるでしょう。

 

転職する際はそれぞれ3社ずつ登録して、1番使いやすいサービスに絞っていくのが失敗しない鉄則です。

おすすめ転職エージェント3選

  1. マイナビエージェント
    【オススメ度:★★★★★】

    特徴:とにかくサポート体制の質が高い、求人数も多い

    公式HP:https://mynavi-agent.jp/
  2. リクルートエージェント
    【オススメ度:★★★★☆】

    特徴:求人数・実績No1!全年代で利用可能!

    公式HP:https://www.r-agent.com/
  3. 『パソナキャリア』
    【オススメ度:★★★★☆】

    特徴:求人数も多く、サポート体制も業界トップクラス
    公式HP:https://www.pasonacareer.jp/

おすすめ転職サイト3選

  1. マイナビ転職
    【オススメ度:★★★★★】

    特徴:求人数が多い、アプリもあるのでスマホで簡単に操作が可能

    公式HP:https://tenshoku.mynavi.jp/
  2. リクナビNEXT
    【オススメ度:★★★★★】

    特徴:求人数が多い、アプリもあるのでスマホで簡単に操作が可能

    公式HP:https://next.rikunabi.com/
  3. ミイダス
    【オススメ度:★★★★☆】

    特徴:面接確約オファーが届く、現在の市場価値(年収)がわかる
    公式HP:https://miidas.jp/

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法③:思い切って長期休暇する

もともと体調を崩しやすくて、会社・仕事を休みがちである場合は、一度ゆっくり長期休暇を取ることをおすすめします。

体調を崩して、完全に治らないまま、会社・仕事に復帰しても、また体調を崩して、会社や仕事を休みがちなままになってしまう可能性があるからです。

そして、この繰り返しは、身体と心に負担を大きくかけてしまいます。

そうなると、さらに会社や仕事を休みがちになる可能性が高いです。

なので、一度ゆっくり長期休暇を取り、体調を完全に治したほうが良いです。

参考:「【保存版】社会人の長期休暇の過ごし方10選

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法④:自分なりのリフレッシュタイムを設ける

会社・仕事を休みがちである場合は、心から疲れていき、結果的に体調を崩してしまうこともあるでしょう。

また、心が疲れてしまうと、体調が良くても、会社や仕事に行くのが嫌になり、休みがちになってしまいます。

そうならないためにも、毎日この時間は、リフレッシュタイムとするなど、自分で決めて、リフレッシュする時間を意図的に作っても良いかもしれません。

例えば、湯船に浸かったり、お香を焚いたり、ジョギングしたり、お気に入りの本を読んだり、美味しいものを食べたりするなどです。

週に何度かリフレッシュタイムを習慣的に設けて、自分のペースをしっかりつくれるようにすることはおすすめです。

 

数日感まとめて休みを取得して国内旅行に行ってみるのもおすすめです。

参考:「【心と体をリフレッシュ】おすすめの気晴らし(気分転換)方法12選

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法⑤:趣味を見つける/趣味をやる時間を作る

上記のリフレッシュタイムを作ることに似ていますが、会社・仕事を休みがちな場合は、人生の中で楽しいことをやる時間の割合を増やしていくことも重要です。

身体を動かしたり、旅行に行ったり、写真を撮ったり、DIYをやってみたり、料理を作ってみたりなど、自分の中でやっていて楽しいと感じる趣味を見つけたり、趣味をやる時間を作ることもおすすめです。

前まではやっていたのに、最近忙しくてやっていなかったなという人は特にですが、意図的に時間を作ってみると良いです。

参考:「おすすめの趣味250選!年代別に簡単に始めれる趣味を紹介

会社・仕事を休みがちな状況を打破するおすすめな方法⑥:仕事場以外の友人に会う

会社や仕事に対するネガティブな想いを抱いていてストレスを感じていると、どうしても会社や仕事に行きたくないと思い、会社や仕事を休みがちになってしまいます。

そんな時に、会社や仕事のしがらみから開放され、本音が話せるような友人に会うことはおすすめです。

いつの間にか、会社や仕事場で孤独感を感じてしまい、一人で抱え込みすぎていることもあると思います。

そんなときは、仕事場以外の人と会って、思う存分話を聞いてもらって下さい。

もちろん、仕事の話はしなくても良いと思います。仕事以外の楽しい話、何気ない日常会話をするだけでも、孤独感はなくなり、前向きになれたりするはずです。

参考:「行ってよかった◎都内のオシャレカフェまとめ【東京カフェ】

会社・仕事を休みがちになったら、次への挑戦の合図だと認識しよう

会社・仕事を休みがちになったら、次への挑戦の合図だと認識しよう

会社・仕事を休みがちになってしまう理由は様々です。

もし、どうしたらいいか迷っている人こそ、転職エージェントやプラグラミングスクールの講師、信頼のおける友人に相談してみるべきです。

悩みを相談して、客観的に自分を見つめる機会を作りましょう。

そして、この機会を新たな挑戦の機会と前向きに捉えることができれば、必ず人生は好転するでしょう。

逆に、考えているだけで行動をしなければ

どんどん辛い状況に陥ります。

先ほどご紹介したおすすめのサービスのなかでも、仕事の環境を変えるために最もおすすめなのは「プログラミングスクール」に通うことです。

自分の力だけではどうにもならない際、下記のサービスで相談してみるところから始めましょう。

▼最短でエンジニアになる▼

テックキャンプ
【オススメ度:★★★★★】
※ホリエモン絶賛!
»無料カウンセリング予約はこちら
※オンラインカウンセリングも実施中です。

▼コツコツ学ぶ▼

・テックキャンプ プログラミング教養
【オススメ度:★★★★☆】
※無条件「全額返金」保証あり(1週間)
»無料説明会・体験会の申込みはこちら

正面の賢じぃ
賢じぃ
オンライン説明会なら、24時間いつでも・どこからでも無料で視聴OK!

※全国どこからでもOK!
»無料オンライン説明会の申込みはこちら

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは

「転職時期はいつ頃をお考えですか?」

と聞かれるはずです。

この時に少しでも転職を考えている場合は

「良いところがあればすぐに転職したい」

と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント