仕事のストレスが限界に達するとどうなる!?|今すぐ○○して欲しい

「仕事のストレスが限界だ」

「最近何だか気分は上がらないし、仕事も頑張ろうと思えない」

 

このような感覚に陥ったら、すぐに対処が必要です。

「たまたま体調が優れないだけだろう」

そんなあなたはおそらく、

強いストレスに身体を蝕まれています。

このままでは、取り返しのつかないことになります。

 

一生辛い社会人生活

をこの先も送りたいですか?

 

この記事では、

  • 仕事のストレスが限界に達した時に起こる異変
  • ストレスが限界に達する前にできる退職〜転職準備

について、解説しています。

横向きの賢じぃ
賢じぃ
ストレスが限界を越えると、それはもう、、、悲惨じゃよ。

【2019年10月:最新情報】

10月は、
転職活動を開始するには最高のタイミングです。

なぜなら、年末にボーナスを取得した上で転職を考える方が多いので、10月に転職市場が活発になり、求人数が増加するためです。

10月から準備を始めるだけで、他の求職者よりも選考をかなり有利に進めることができます。

そのため、以下の簡単なステップで早めに転職活動を開始しましょう。

  1. この記事を読み、最低3社の転職エージェント(『マイナビエージェント』『doda』『
  2. 』等)に登録する
  3. それぞれの担当者から連絡が来たら、面談or電話で簡単な相談を行う
  4. 一番相性の良さそうな担当者だったところで、本格的にサポートを受ける

※登録後は、いくつかのテクニックを実践するだけで、優先的に良い求人を紹介してもらえる可能性が劇的に上がり、満足できる転職活動が実現できます。

テクニックは記事の最後に記載していますので、ぜひ最後まで読み進めて効率の良い転職活動を実現してください。

満足のいく転職を実現するためには3社以上の転職エージェントの利用が鉄則です。

どうしても面倒だという方は『マイナビエージェント』だけでも登録をすべきです。

必ず、あなたの力になってくれるでしょう。

仕事のストレスが限界に達した時に起こる異変

仕事のストレスが限界に達した時に起こる異変

「仕事はストレスが溜まるもの」と、身体や心が発しているサインを見過ごしていませんか?

自分はまだ大丈夫と暗示をかけることは危険です。

ストレスが限界の時はもちろん、限界でなくても心や身体には大なり小なり異変が起こってくることがあります。

心身の異変を感じたなら素直に受け入れて身体を労ることが大切です。

 

下記はストレスを感じている時の代表的な心身の異変ですが、もし下記のような異変が身体に起こってきている方は注意が必要です。

仕事のストレスが及ぼす心身の異常
  • ちょっとしたことでイライラする
  • 眠れない・寝つきが悪い
  • 日中に眠気を感じる
  • 無気力感を感じる
  • 急激な体型の変化
  • 自然に笑うことができない
  • 涙が勝手に出る

ちょっとしたことでイライラする

仕事、プライベートにかかわらず、ちょっとしたことでイライラしてしまう。

自分の思い通りにならなかったり以前であれば許せたことも過敏に反応してしまう。

日常会話の中での自分に対する冗談も、嫌味ぽく聞こえてしまいイライラする。

眠れない・寝つきが悪い

寝付きが悪かったり、寝てもすぐ起きてしまったり、朝起きたときに熟睡した感覚がない。

夢を見る回数が増え、中でも気分が悪くなるような悪夢を見ることが多い。

寝ている間に異常な量の汗をかく。

日中に眠気を感じる

日中に眠気を感じる。

しっかりと時間をとって寝ているはずなのに、お昼頃には眠くなる。

無気力感を感じる

興味があったものでも関心がわかなくなった。

仕事もただこなすこなすだけでモチベーションが上がらない。

休日も何もやる気がでないので外出することはなく家でゴロゴロしている。

急激な体型の変化

食べることがストレス発散になっており暴飲暴食で急激に体重が増えた。

または、あまり食べていないのに体重が増えた。

食欲不振から食べる量が減り激痩せをした。

自然に笑うことができない

素直に面白いと思うことが少なくなり、笑うことが減った。

疲れていて笑う余裕すらない。

涙が勝手に出る

何で泣いている自分でもわからないが、涙が出る時がある。

物事をネガティブに思ったりしまいがちで不安から涙が出てしまう。

 

上記は見過ごしてはいけない身体のサインです。

自分の身体の異変に気づいた時は、我慢することはやめましょう。

自分の身体を守ることができるのは、一番は自分です。

ストレスの原因が会社や職場、仕事にあるのであれば、その原因から距離を起くことが大切です。

上司や家族の言葉に耳を傾けてはいけない

上司や家族の言葉に耳を傾けてはいけない

上司からの「ここで逃げたら、どんな仕事も続くわけがない」という言葉や、

家族・友人からの「もう少し頑張ってみたら?まだ早いんじゃない」という声を気にしていませんか?

限界まで追い込まれているのは、あなたではなく、上司や会社の責任の場合があります。

自分だけで悩まないでください。

ワイが聞いたことのある鬼畜上司からのありがたいお言葉
「ここで結果を出せなければ、どこの会社でも一緒」
「普通はこんな仕事は、誰でもできる」
「みんな同じ条件で頑張っているのに」
「せっかく期待していたのに」

引用:2ch

上司「辞めてどうすんだ?こんな仕事も出来ないのに
どこ行っても無理だろ。お前なんかどこいっても同じだよ。
俺優しい方だと思うけどなあ」

引用:2ch

逃げるのか?
お前はこの組織にまだ何の貢献もしてないぞ?
お前を指導してる先輩の気持ちは考えたことあるのか?
上に言って別の部署に移動させてやってもいいんだぞ?
お前が言ってた仕事の目標は嘘だったんだな?
どんな気持ちで俺がお前を指導してきたと思ってるんだ?

引用:2ch

上記の心無い言葉を真に受ける必要は全くありません。

「石の上にも三年」という言葉を守り、「新卒の会社で3年は勤めなきゃ」と頑張ることにあまり意味はありません。

仕事の限界は自分にしかわからないですし、上司や会社はあなたの人生に責任をとってはくれません。

自分を守れるのは、自分だけです。

自分の人生で一番重要なのは、他でもない自分です。

仕事のストレスが限界に達する前に退職しよう

仕事のストレスが限界に達する前に退職しよう

ストレスはうつ病の原因としても考えられており、根本的な原因をクリアできなまま見過ごしていると心身の健康に良い影響を与えません。

うつ病は、症状の程度にもよりますが完治まで時間を要することがあり、社会復帰をするのにも時間がかかることがあります。

特に真面目で責任感の強い方は気をつけましょう。

◆関連記事◆

»うつ病になるその前に|仕事を辞めたいと思った時に辞めれる準備方法

「皆同じで辛い、自分だけじゃない」といったような思いから自分を律しすぎて、ストレスを溜め込み限界を超えてしまうということも考えられます。

新卒で入社後、うつ病にかかってしまいました。今後について相談に乗っていただければと思い質問しました。

閲覧ありがとうございます。
今年の3月に大学を卒業後、大手企業に就職し一人暮らしをしていました。
4月からの厳しい研修も無事に終わり、先週から神奈川に配属されましたが、初出勤から2日目に身体の異常が現れ、週末に心療内科に行ったところ中度のうつ病と診断されました。
症状としては、気分の沈み、動悸、激しい腹痛・頭痛、吐き気(他人の運転する車だけでなく、自分で運転していても車酔いをしてしまいます)、不眠(夜はしっかりと寝れるのですが、真夜中に変な夢を見たりなどで毎日3時頃に目が覚めてしまいます)、食欲が一切無くなってしまい、朝昼は食べようとしても喉を通らず体重の現象(1周間で4キロほど体重が落ちてしまいました)

〜中略〜

どうすれば良いか、自分ではもう判断が出来なくなってしまいました。
アドバイス宜しくお願いします。

引用:Yahoo!知恵袋

最近はあれも鬱病、これも鬱病と手軽に使われるようなった
まあ通俗語として広義では間違っちゃいない

狭義に言えば、鬱病は脳の病気、MRIを取れば脳の機能が一部障害を起こしてることがはっきりとわかる

物理的な疾患だからこそ、薬が良く効く、というか適切な投薬をしないとなかなか治らない

適切な診断と投薬を受けても治るのに数ヶ月~一年は掛かるのが普通

まあ趣味とかに逃避出来てるならそう問題ない
何をやっても楽しいと思えなくなったら要注意、すぐに病院いけ

あと治療の段階で自殺衝動がくることが多いから、家族やパートナーの理解と協力がないと難しいぞ

引用:2ch

世の中には、自分ではどうしようもできないことがあります。

長時間労働やパワハラ、有給休暇を取れないなどは会社や職場に問題があることですし、仕事の不向きでストレスを抱えているということであれば、思いきって業種や職種を変えるということも良いでしょう。

自分の身体以上大切なものはありません。

環境や仕事を変えることで改善することであれば退職、転職を視野に入れて早速行動に移しましょう。

もちろん、転職にもリスクはあります。

ですが、現状に耐えることにはもっと大きなリスクがあります。

限界にきてしまってからでは遅いのです。

まだ身体に余裕があるうちに、自分に合った環境や仕事を求めて行動しましょう。

綺麗な退職はする必要がない

現状のストレスから逃れる場合、周りの目を気にして綺麗な辞め方をする必要はありません。

「バックレ」など、社会人としてあまりにも常識を逸脱した行為はなるべく避けるべきですが、もし死にたいほど追い込まれている場合など、場合によっては仕方がないこともあるかと思います。

しかし、バックレて仕事を辞めた(飛んだ)場合、その後の社会人生活に影響を及ぼす場合があります。

あくまで、常識の範囲内ではありますが、辞めたいと思ったらできるだけ最速で辞める方法を選択してください。

また、自力で退職に踏み切れないということであれば退職代行サービスを利用するのも良いでしょう。

退職代行サービスであれば、自分に代わって退職の申し出から手続きまでを行ってくれます。

上司や同僚とも顔を合わさずに退職をすることができますし、退職を告げた後の嫌な雰囲気でさらなるストレスを溜めこむこともありません。

費用は数万円かかりますがメリットは大きいでしょう。

各社、即日対応してくれるところが多いので退職を決断したからにはなるべく早く退職をしたいという方にもおすすめです。

◆おすすめ記事◆

»おすすめ退職代行サービスまとめ

仕事のストレスから逃れるための手引き

仕事のストレスが限界、もしくは限界に近いと感じたら我慢するのは止めて、退職、転職に向けて行動しましょう。

はじめての転職という方は不安もあるかと思いますが、自分にとって有益なサービスを利用しながら一つひとつ乗り越えていけば大丈夫です。

転職までの流れを簡単に下記に表しているので参考にしてください。

自分を求めてくれる企業は他にもあります。明るい未来をイメージし、ポジティブに転職に向けて頑張っていきましょう。

内定までの大まかな流れ

下記が仕事のストレスから脱して、内定を得るまでの大まかな流れになります。

  1. 転職サイト・転職エージェント(※無料)に複数登録
  2. 退職代行サービスに登録し利用
  3. 退職
  4. 転職へ向け情報収集、業界研究、自己分析
  5. 書類作成
  6. 応募
  7. 選考
  8. 内定

転職サイトや転職エージェントは、どちらも無料で登録することができるので、まずは無料サービスに登録しておくことから始めてください。

転職サイトは、大手のサイトに登録しておけば大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが、サイトによって特徴があります。

求人数が多いサイトや、特定の業界に強いサイト、地方の求人に強いサイトなど様々です。1社ではなく3社、4社と複数登録することで、自分にフィットする企業と出会える可能性が高まりますし知見も広がります。

特に、転職エージェントには必ず3社以上登録してください。

キャリアアドバイザーのスキルや企業とのコネは一様ではないので、自分が損をしないためには1社ではなく複数登録をしておいたほうが懸命でしょう。

転職エージェントでは、自分に合った求人の紹介はもちろん、応募書類の添削や面接対策も受けることができます。

転職サイト・転職エージェントそれぞれどちらにもメリットがあるので、両方を上手く使うと良いでしょう。

◆おすすめ記事◆

»おすすめ転職エージェントまとめ

»おすすめ転職サイトまとめ

仕事のストレスが限界に達する前に覚えておきたいこと

退職する前にこれだけは覚えておこう

仮に退職をしても、最低限やっておくこと・準備しておけばよいことが分かれば、いつでもすぐに転職活動をスタートすることができます。

下記は、①退職後すぐに転職する(新しい職場にて働き出す)方と、②すぐには転職(入社)をしない方 がそれぞれ必要な手続きです。

①退職後すぐに転職する方

下記の必要書類を転職先の会社に提出してください。

  1. 雇用保険被保険者証
  2. 年金手帳
  3. 源泉徴収票(提出を求められたタイミングで提出)
  4. 健康保険被扶養者異動届(扶養家族がいる場合のみ)
  5. 健康保険資格喪失証明書

②すぐには転職をしない方

すぐには転職をしない方は、手続きごとに期限が定められています。なるべく早めに手続きを行なってください。

  1. 失業保険の申請→離職票が交付され次第すぐに
  2. 年金の切替→退職後14日以内
  3. 国民年金への加入→退職後14日以内
  4. 健康保険への加入→退職後14日以内(任意継続の場合は20日以内)

仕事のストレスが限界に達する前に、いつでも辞めれる準備をっとの得手おくこともビジネスマンとしては重要なリスクヘッジです。

仕事のストレスから逃れる失敗しない転職活動法

仕事のストレスから逃れる失敗しない転職活動法

仕事のストレスが限界に達する前に転職活動を始めても、ただ闇雲に転職活動をしていては、また次の職場でも同じ失敗をする確率があります。

満足のいく転職活動にはいくつかのコツやポイントがあります。

そもそも転職活動はビジネスマン全員が行うべき!?

実は「会社休めないこともあるけど、まだ我慢できるかな」と考えている方にも、この機会に転職活動を経験してみることをおすすめします。

もちろん、「転職を一切考えていない方にも」です。

その理由は、

  • 自分の市場価値が把握できる
  • 今後のキャリアが明確になる
  • 業界のトレンドに詳しくなる
  • (転職を検討していなくても、)好条件の求人が見つかればそのまま転職できる

上記のようなメリットがあるためです。

自己分析の手段として、転職活動を行う方が非常に多くなってきています。もし、現職よりも好条件の企業が見つかれば、そのまま転職してしまうのもアリですね。

転職エージェントに相談することによって、客観的に自分を見つめ直す機会を作ることができるのが最大のメリットです。

また、『ミイダス』というサービスであれば、選択式の設問に答えるだけで、あなたの概ねの市場価値(年収)や性格・特徴について非常に細かな診断を行うことができます。

ミイダスでは、企業からのスカウトも受け取ることができ、そのまま面談に進むことも可能ですが、市場価値判断の精度については評価が分かれるところです。

しかし、性格や特徴に関する診断の精度は非常に高いので、興味がある方はぜひスマホから診断してみましょう。

5分で性格が丸わかり!?
▼ミイダス【公式】▼
https://miidas.jp/

転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

転職活動では、転職エージェントを利用することがおすすめです。

求職者は無料で転職エージェントを利用することができ、キャリアの相談に乗ってもらうことができます。

  • 非公開求人の紹介がある
  • 企業や業界に合わせた面接対策ができる
  • 面倒な手続きを代行してもらえる
  • 企業と待遇面の交渉を行ってくれる
  • (場合によっては)現職の退職サポートを行ってくれる

初めての転職が不安な人な人はもちろん、面接に苦手意識がある人や、キャリアについて悩んでいることがある人は、相談しない理由がありませんね。

転職エージェント活用のポイント

特に、転職活動を初めて行う方にとっては、どの転職エージェントを利用すれば良いかわからないと思います。

今回は、初めて転職エージェントを利用する方にもおすすめな転職エージェントをご紹介します。

初めて転職活動を行う方が、最低限気にすべきポイントは下記の3つです。

  • 求人数が多い
  • 業界や職種の幅が広い
  • 担当の質が安定している

上記のポイントさえ気にしていれば、OKです。

また、前述した通り転職エージェントは

3社以上を併用」

してください。

3社以上を併用利用することの主なメリットは、主に下記の2点です。リクルートによる調査でも転職成功者の利用エージェント数が4.2社と高い傾向が出ています。

  • 希望の求人に出会える確率UP
  • 担当と相性が合わなくても安心

人材業界最大手のリクルートの調査によると、転職決定者の転職エージェント利用社数は平均で4.2社と、通常の求職者と比較してかなり高くなる傾向があるようです。

複数の転職エージェントと面談を重ねることで、転職後も満足のいく職場で働くことができる確率も高まるため、転職エージェントは必ず併用してください。

転職エージェント利用調査

出典:リクナビNEXT「転職エージェントを使った転職ガイド

相手も人であるので、どうしても相性が合わないこともあります。

そういう場合は、メールで担当の変更を申し出る、もしくは変更してもらえない場合は、その転職エージェントの利用を辞めてしまえば良いだけの話です。

転職活動を考え出したら、最低限、以下のポイントを事前に把握して、冒頭でお伝えした通り必ず3社以上の転職エージェントに登録しましょう。

【相談前に最低限必要な自己分析】
  1. 自分の好きなこと・嫌いなこと
  2. 自分の得意なこと・苦手なこと
  3. 今後やってみたい仕事・やりたくない仕事
  4. 将来の理想の生活・キャリア
    (3年・5年・10年)

以下がおすすめの転職エージェントです。

仕事のストレスが限界に達する前に利用すべき転職エージェント

まずは下記の3社に登録をして、相談を行ってみましょう。一度相談を行ってみて、エージェントとのやり取りや転職活動全般の要領を掴みましょう。

あらかじめ、志望する業界や職種が決まっている方は、下記のエージェントに相談した後に『ワークポート』のような業界特化型の転職エージェントを利用するのが効率の良い転職活動の方法です。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

初めての転職で、一番最初に登録すべき転職エージェントです。

doda

doda

doda』はパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営する転職エージェントです。

国内ではNo.2の規模であり、求人の案件数やサポート体制が充実しています。

比較的、キャリアアドバイザーの質が安定しており、多角的にサポートしてくれるエージェントです。

こちらも、どの業界・職種を志望する方であっても、登録しておいて損はないエージェントです。

いますぐ気軽に無料相談!

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評があり、初めての転職に不安がある方には特におすすめです。

案件数では、上記2つのエージェントに劣りますが、サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめです。

試しに話を聞いてみる(無料)

転職活動の大定番!
マイナビエージェント
▼【公式】▼
https://mynavi-agent.jp/
サポート充実度No.1!
パソナキャリア
【公式】▼
https://www.pasonacareer.jp/
アドバイザーの質◎
doda
【公式】▼
https://doda.jp/

仕事のストレスが限界に達する前に行動しよう

もし、ストレスが限界にあるということを自覚してるのなら、

とにかく、

我慢はしないこと

です。

まずは、自分の身体と相談し限界と感じたら転職よりも退職から進めましょう。

下記では、

  • 転職エージェントを効率よく使い倒すためのマル秘テクニック
  • 初めての方におすすめな転職エージェント3選

を解説しています。

転職エージェント側もビジネスとしてあなたに向き合っています。

キャリアアドバイザーの中には、自身の成果を上げるためだけに無理やり転職を迫ってくる方もいるので、下記で解説しているテクニックを最低限守り、転職活動を成功させましょう。

関連・参考記事

「仕事 ストレス 限界」の関連・参考記事

»仕事が限界…もう無理…辞めたい!ストレスを示すサインと対策方法

»仕事が限界のときのサインを知る-真面目なあなたに読んでほしい

»仕事のストレスでもう限界。崩壊寸前の心を立て直す4つの方法

転職エージェントを
「使い倒す」
マル秘テクニック

エージェント側もあくまで「ビジネス」です。

エージェントによっては、あなたのことが「お金」にしか見えていないこともあるでしょう。

絶対に損しない、転職エージェントを最大限活用するためのマル秘テクニックをご紹介します。

下記のポイントを守り、転職活動を行えば、転職成功率を格段に上げることができるでしょう。

「内定」をもらうことはゴールではありません。

転職をしてから、あなたが望むキャリアや生活に結びつけることが重要です。

全8テクニック、これさえ守れば大丈夫です!

1. エージェントに登録後、こまめにやり取りを行う

転職エージェントは、企業から依頼を受けるとデータベースの中から条件を絞り応募者を探していくのですが、この時の表示順番が「更新日」(=最後にコンタクトを取った日)なのです。

「更新日が古い=もうすでに転職を決めた可能性が高い」と判断されるので、連絡を怠っていると後回しにされ、いずれ案件紹介メールが届かなくなります

担当も一人につき、数十名〜多くて百名ほどの求職者を抱えているため、一人当たりに使える時間には限りがあります。

実務的な処理として、

  1. 更新日が新しい順番に10人ずつメールを送って反応を待つ
  2. 応募者がいなければ次の10人へメールを送る

といった流れでメールを送信していき、応募を待ちます。

更新日が古いと、いくら条件が良くても機械的に後回しになってしまう場合があるのです。

※最近は「最終ログイン日」だけで優先度を決めている場合あり

2. 「良いところがあればすぐ紹介して欲しい」と伝えておく

キャリアアドバイザーも売上目標があり、日々追われています。

担当者とのファーストコンタクトでは転職時期はいつ頃をお考えですか?」と聞かれますが、この時に少しでも転生を考えている場合は「良いところがあればすぐに転職したい」と伝えておきましょう。

そうすればあなたはすぐに売上に繋がると考え、優先順位を上げて対応してもらえる可能性が高くなります。

3. 担当が気に入らない場合、すぐに変えてもらう

担当のアドバイザーに情を移してはいけません。

性格が合わなかったり、知識に不満があればすぐに変えてもらいましょう。

「初めての転職だし、こういうものかな、、、」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、担当側からすればそこまで珍しい問題でもありません。

もし、担当変更がどうしてもできない場合は、さっさと見切りをつけて他のエージェントを新たに登録すれば問題ありません。

【担当変更メール文面例】

いつも大変お世話になっております。現在転職の支援をして頂いている○○と申します。

現在、ご担当の○○様には大変丁寧にご対応頂いており感謝をしておりますが、初めての転職活動のため不安があり、ぜひ他の方のご意見もお伺いしたいです。

もし可能であれば、現在志望しております○○業界に詳しいアドバイザーの方と一度お話をしたく考えております。

大変お手数をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

4. 絶対に虚偽の申告はしない

登録情報や一連のやりとりについては申し出をしない限りは情報が残ります。

エージェント内でよく話題にあがるのが、3年前の登録情報と今回とで登録情報が違うよ、、、という話です。

この場合、虚偽報告を行う危険な人材として紹介する案件を限るなどの判断がくだされます。

5. アドバイザーが作成した推薦文は必ず事前に確認する

大抵の場合、キャリアアドバイザーは企業にあなたを紹介する推薦文を1,000字前後で書いてくれます。

しかし、あまり優秀ではない担当者の場合は、経歴を転記するだけ、最悪の場合は、事実と異なる経歴を書かれてしまうこともあります。

面接官に事実とは異なった情報が伝わり、あなたのスキルや人柄と関係のないところで、減点されないように、

面接時に相違があると困るのと、客観的に今一度自分を見直したいため、書いていただいた推薦文をお送りいただけませんか?」と必ず事前に一声かけましょう。

下記は、某キャリアアドバイザーが実際に書いた推薦文です。

【実際にあった最悪の推薦文】

業務内容を把握している現場の方の目で
ご判断頂くことが一番かと思います。
スキル面については、ぜひ面談の際に
お聞きいただければと思います。

嘘は書いていないようですが、応募者からすると転職エージェントを使う意味がないですよね。

あなたにとって、少しでもプラスにはたらくような推薦文を書いてもらいましょう。

6. 同じ案件に複数のエージェントから応募しない

3社以上の転職エージェントを使うことが望ましいですが、絶対に同じ案件には複数のエージェントから応募してはいけません。

企業側が無駄な手間を省くことになり、「他の転職エージェントからも応募があるんだけど、どういうこと?」と各担当に連絡がいってしまいます。

その結果、企業・エージェント両者に不信感を与え、場合によっては破談となり、企業に再度応募することはもちろん、その転職エージェントから案件を紹介してもらえなくなるでしょう。

7. 内定が出たら、他のエージェントに話を聞きに行ってみる

内定承諾をした後、その判断に迷いがないか・正しいのかを確認するために、正直に内定を持っていることを伝えた上で別の転職エージェントに相談をしてみましょう。

そうすることで、もっとあなたのキャリアにふさわしい案件が発見できたり、内定を持って余裕のある状態で冷静な判断ができます。

相談した結果、一度承諾した内定を辞退したとしても、法的なペナルティはありません。

承諾した企業を紹介してくれた転職エージェントに、しっかりと謝罪をすれば問題ないでしょう。

エージェント側としては、これもよくある事例です。

内定を辞退するのは非常に勇気がいることですし、転職エージェント側からすればイラっとする行為ですが、何より一番重要なのはあなたのキャリアや生活です。

8. 最低限のマナーを守る

エージェントや企業に対して横柄な態度を取る方が稀にいますが、そういった方には優良案件は紹介しません。

自身が相手の立場に立った場合を考えると、容易に想像がつくでしょう。

大手の転職エージェントであれば、1人のアドバイザーは多ければ100人以上の応募者を一度に担当しますので、転職市場や時期も大事ですが、当然個人的な感情もふまえて力の入れ具合が変わります。

相手も「人」です。

何かをしてもらった場合には、きちんと感謝を伝え、丁寧にマナーを守って対応しましょう。

 

下記で、「登録しておけば間違いない

おすすめ転職エージェントに登録できます。

 

仕事は、「楽しくあるべき」だ。

正面の賢じぃ
賢じぃ

スマホで3分!
今すぐ簡単登録じゃ!

下記の転職エージェントは、
「書類添削」から「面接対策」まで【完全無料】じゃ!

当サイトが本気でおすすめしているのは、以下の3社です。

おすすめ総合型転職エージェント
『パソナキャリア』
【おすすめ度:★★★★★
手厚いサポート体制が業界No.1!
【公式】https://www.pasonacareer.jp/
『マイナビエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
20代・30代は必ず登録!優良求人多数!
【公式】https://mynavi-agent.jp/
『リクルートエージェント』
【おすすめ度:★★★★★
求人数・実績No1!全年代で利用可能!
【公式】https://www.r-agent.com/

転職エージェントは最低3つを併用登録・利用することで転職成功率が高まると言われています。

下記の転職エージェントは全て無料で利用できるので、まずは当サイトおすすめの下記の3エージェントを全て登録しておけば、間違い無いでしょう。

3つの中から、自身に合ったエージェントを見つけてください。

 

楽しい仕事」始めませんか?

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリア』は手厚いサポート・フォローには定評がある、初めての転職活動では絶対に利用すべき転職エージェントです。

サポート体制の質の高さから、『2019年 オリコン顧客満足度調査』において『転職エージェント 第1位』を獲得しています。

拠点も全国各地にあるので、地方の方にもおすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリア 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント』は20代・30代の転職実績が豊富で、実践的なノウハウと丁寧なサポートに定評があります。

良質なホワイト求人を紹介してくれるのが特徴で、年収UPの成功率が高いです。

さらには、市場に出回っていない優良企業の求人を多数保有していることも強みの一つと言えます。

 

また、女性の方は『ウーマンウィル』という、いわゆる「女性専用のマイナビエージェント」があります。

女性には結婚、出産、子育てなどのターニングポイントも考慮したサポートが好評です。

マイナビエージェント同様に豊富な実績があるので、女性の方はコチラへの登録をおすすめします。

 

初めての転職では、絶対に利用すべき転職エージェントです。

マイナビエージェント 公式サイト
ウーマンウィル 公式サイト

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、規模・実績ともに業界No.1の転職エージェントで、転職者全員におすすめです。

2019年時点で取り扱い求人数が21万件ある最多案件数を誇る転職エージェントで、幅広い業界・職種の求人があります。

担当者によってサービスの質に差があったり、2019年にはグループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるものの、

累計で40万人以上の転職成功実績があることからも、転職を成功させるノウハウが豊富です。

リクルートエージェント 公式サイト

関連記事:【徹底比較】タイプ別おすすめ転職エージェント